徳川家康展

徳川美術館にて8月1日より開催のイベント、
「 徳川美術館・蓬左文庫開館80周年記念夏季特別展 没後400年 徳川家康-天下人の遺産-」にて、
鯰尾藤四郎と山姥切の本歌が展示されます。


※「本科」 「本歌」の記述に関しては博物館側で記載されている方を優先しました




 山姥切本歌の展示のイベントの会期が判明

以前、GW5月の刀剣乱舞同人イベント「百刀繚乱」に徳川美術館が出展しておりましたが、そこで「山姥切の本歌」を徳川家康展にて展示予定と告知しておりました。

ec6b6754-s


いつからその徳川家康展が開催されるかが判明。

徳川家康展 没後400年徳川家康ー天下人の遺産ー

会期:平成27年8月1日(土)~9月13日(日)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日

徳川美術館のURL
http://www.tokugawa-art-museum.jp/planning/h27/05/index.html 




 鯰尾藤四郎の展示も

更にそのイベントに鯰尾藤四郎も展示すると告知。鯰尾藤四郎は4月にも展示されていましたが、再展示ですね。

徳川美術館がfacebookにて投稿していた、徳川家康展とは別のイベントの告知サイトに記載。

※facebookのスクショ
徳川美術館


▶URL
 http://jafevent.jp/event/1504_23_073_0.html

以下、上記リンクに書かれている文章です
また、8月1日(土)から開催する「徳川家康展 没後400年徳川家康ー天下人の遺産ー」において9月13日(日)までの会期中 

あの名刀「鯰尾藤四郎」をはじめ「山姥切」本歌と目されている「本作長義」家康の遺産である「庖丁正宗」などの他

織田信長・明地光秀所持の国宝「津田遠江」や石田三成所持の重美「鳥養国俊」大谷吉継所持の重美「庖丁藤四郎」豊臣秀頼所持の重文「南泉一文字」など家康を含めた戦国武将ゆかりの刀剣25振ほど(内、国宝3振・重文4振・重美6振を予定)を展示替えを含めて公開予定!!

刀剣ファン必見です。

と書かれている。

徳川美術館のECサイトにも書かれているの間違いないと思います。
http://tokugawa.shop-pro.jp/?pid=89618020
*鯰尾藤四郎の展示公開は5月12日(火)までですが、8月1日から開催される特別展「徳川家康-天下人の遺産-」にて再び展示公開されます。また、本特別展では当館の名刀も多数展示公開されますので、夏休みを利用してぜひご来館下さい。

というわけで以上になります。






 注目

「刀剣乱舞絢爛図録 三」ニトロ通販での予約は終了したけど単品購入ならDMMで予約可能!コミケ行くの面倒な人におすすめ!