no title

刀剣男士「宗三左文字」が細い理由の推測や、審神者それぞれの目線から感じる沼談義について。







 宗三左文字が細い理由

623: 審神者
左文字の細さは不安になる

638: 審神者
>>623
並べてみると本当に細いよね
no title

641: 審神者
>>638
宗左ガリガリやん…

651: 審神者
>>641
宗三やで
642: 審神者
>>638
本当にモデル体型だなー

644: 審神者
>>638
歌仙はごついなー

645: 審神者
>>638
タスキ?とエプロンが女将っぽさの原因と見た

647: 審神者
>>645
タヌキにみえた

654: 審神者
>>645
あの格好を見ると

宗三「ここで働いても良いんですよ」
三日月「まだそんなことを言うのか」

ってやりたくなる

659: 審神者
>>654
そこにキンキラ蜂須賀混ぜたい
43 PM




665: 審神者
左文字兄弟あんなに細くて大丈夫か?

676: 審神者
さ、左文字の刀(後期)は細身で青っぽい肌が特徴とされてるから(震え声)

684: 審神者
>>676
あーだから共通カラーが青なのか

685: 審神者
>>676
それ見るたびに宗三さんの薄紅色が悲しく見える
再刃されまくった後遺症なのかしら?

715: 審神者
>>685
宗三さんだけじゃないけど
再刃すると、作刀時の刃紋・地などが損なわれて、美術的価値は損なわれる・・・
と聞いて「あぁ・・・(悲」となった。

719: 審神者
>>715
つまり再刃すると自分が自分じゃなくなるってこと…?

721: 審神者
>>719
一期も一期じゃないってこと…?

723: 審神者
>>719
大ケガしたからって人の臓器とか皮膚とかいっぱい入れられた感じじゃない?

724: 審神者
>>719
整形したみたいな感覚なんじゃないの

728: 審神者
>>724
なるほどしっくりきた

726: 審神者
>>719
なにそれ!なにそれ!(ずぶずぶ

740: 審神者
>>719
実用するには(強度とか)問題はないらしいよ>再刃
あくまでオリジナルの刃紋とかは消えてしまう
だから記憶喪失とか自分に自信がなくなる設定をつけられてるのかな、と

再刃された刀は光にあてて揺らすようにすると光の境目が見えることがあるって聞いた記憶
なんか、それはそれでキレイそうだなーと思ってしまう

743: 審神者
>>740
じゃあいち兄が「再刃されたせいか……」とか言ってるのは気分的なものか

747: 審神者
>>743
感覚が違うのかもね>一期さん

722: 審神者
>>715
図録の設定文に宗三だけ「左文字の作とされる」と書いてあってああ……となった
宗三が宗三であることの証明ってもうあの刻印しかないんだよなぁ……

727: 審神者
>>722
ちょっと宗三さんを抱き締めに行ってくる
宗三さんは宗三さんだい

730: 審神者
>>722
宗三の刺青って骸骨の身体した蝶+「第六天魔王」の字なんだっけか…
あれって宗三が持ってる刻印のイメージなんかな

731: 審神者
>>722
宗三は無名なんだよ
織田で擦り上げられたときに「左」の一字はなくなった
長谷部も擦り上げられたときに銘がなくなったけど
黒田長政に金象嵌で入れなおしてもらえた

732: 審神者
>>731
無名じゃない無銘

736: 審神者
>>731
倶利伽羅も磨り上げられた所為で無銘になったんじゃないかって話聞いたなぁ

737: 審神者
>>731
マジか、勉強になった

緑の右目って何から来てるんだろうな
西洋だと嫉妬のこと「緑の目の怪物」って言うけど

738: 審神者
>>731
銘もないしさ、再刃されてるから鑑定して左文字だということも無理なんだよね……

749: 審神者
>>738
だから宗三左文字のアイデンティティは

「永禄三年五月十九日義元討捕刻彼所持刀織田尾張守信長」に集約される

img_0


魔王の刻印が唯一の自己証明なんだよ
それで自身の価値もそこにしかないと思ってるところに沼を感じる

750: 審神者
>>749
あっ・・・アッ・・・アーーー(沼ポチャン

752: 審神者
>>749
やだ宗三深い…

755: 審神者
>>749
やだ……ぬま……とうとい……

746: 審神者
自分は再刃=臓器移植とかそんなイメージで見てた
もしくは義眼や義手、義足をつけたような感じ?

748: 審神者
一応再刃も一流の鍛冶を呼んで、押し形を参考に直して貰うんだよー最大限復元の努力はされてるんだよー…

なお再刃で名刀見せて貰うチャンスを貰った鍛冶さんには再刃した名刀の写し依頼が舞い込むそうだ
一期と鯰尾の写しは再刃した鍛冶さんの物がよく残っているらしいよ

751: 審神者
>>748
じゃあ、火傷で顔とかが酷いことになって、
整形で元に戻すって感じなのかな?

758: 審神者
落ちたな(確信)

759: 審神者
あんな魔王魔王言ってんのはそういう…あーダメだこれ以上沼を増やしたら大変なことになる(財布が)

762: 審神者
>>759
                        /~~"'' -  <
                      ==--==     ヾ    //
                 , '"≠       "''   ミ=- ''"´./
                /  ==- ,, ー  __ //  /
               /  \`"' 、  \     /V_ \
                    / /~V  \      < -==彡_\
              {y} ./  .V   `"' _   ―---  _"' 、  _
                 {y}/     .V 、,     二ミ=-   /  ~~~ /
                  { {    _\\"''-―-v-=== '''"     /
              /  |''"´     \\r==ミV   \ -=='''"
              --=彡∧', 斗==z、 `" ==- ====--'''"
               { il               ハ ヘ  Vミ=-
               ヾ、iヘ     i         / /\ \ V
                 oハ    __        /~ii  i   \V\
                 iii ハ rf:::::i l \ .フ ,.'  iii .}"''=== --`
                 iii ./:::::::::::i l`"''i/∧ .iii ,'  \
                      iii"::::::::::::::::i l \ i///} iiij ハ ヘミ=-
                  /:::::::::::::::::::::::i l/ / V// / ハ ヘ
                   /::::::::::::::::::::::::::i l~   ./ /   ハ ヘ
             /:::/::::::::::::::::::::::::::::i l   / /  {:::::V ヘ
              /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::i l  / /i   .{:::::::::::::>- 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i l-- ''''"  {  ',::::::::::/    \
        /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i l      {   V::::/     (  )
        /:::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i l     /{ .  V/      /::ヾヽ
    //{ /:::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i l   o&/ ハ   V      /:::::::::{ V
   / i////V:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i l o&" ./ ハ   }     ./::::::::::{   }

765: 審神者
>>762
くっ…スマホだから見えない…

770: 審神者
>>765
no title

764: 審神者
推し以外のの沼にも沈められる…
おーぷんは罪深い…

766: 審神者
おーぷんにいると沼が広がる、はっきりわかんだね

768: 審神者
おーぷんはいろんな沼と直通してるからね...

776: 審神者
義元を討った信長のものです、と書かれたせいで
延々と譲り渡され続けて
ようやく徳川幕府のところで落ち着いたと思ったら
明治の帝が信長を祀るが建勲神社を作って
宗三さんはそこの所有に・・・
「またここで魔王?!」と思ったのだろうか・・・

778: 審神者
>>776
「僕はあなたのところに帰ってくるしかないんですよ」

777: 審神者
宗三さんは遠征ボイスで完落ちしたわ…あんなんずるい

「いいんですか?かごの鳥を表に出して……冗談ですよ。」

781: 審神者
>>777
個人的に資材ひろった時のボイスかな
そこでしかあるじ呼びはしないツンデレさんなんだぜ

「こんなこと、主は期待してるんでしょうかね。」

782: 審神者
>>777
超分かる
冗談ですよ がかわいらしすぎて……

779: 審神者
ただ宗三の桜色と袈裟裏の桜って兄弟との差別化だけかなと思ってたけど

今川の赤鳥の紋調べているうちにふっと「今川一族が武運を祈ったの神様は駿河浅間社のコノハナサクヤ姫」ってのに行き当たってな
巫女に降りた女神に祖先は「帰依の証明に女の持ち物を旗印にする限りは守ってあげる」と約束して貰っていてな

796: 審神者
>>779
二度の炎を映した髪色ってよりそっちの方が救いがあって好きかも知れない

829: 審神者
>>796
駿河浅間社はコノハナサクヤ姫が桜の女神だけに植えられた桜が綺麗よ
家康が今川義元のもとで元服した社ということもあって徳川の世になってからは徳川家から庇護されてる
なお桶狭間の際は熱田神宮の助力があった(by信長記)として信長は熱田神宮に色々庇護を与えてたり

783: 審神者
よく宗三が自意識過剰だとか言われるけどそんなことないんだよ
もう「魔王の刻印の入った天下人の刀」というアイデンティティーしか彼に残されてないから、だからそういう風に振る舞ってるだけなんだよ
自分でもそれしか価値がないと本気で思ってるんだアイツは……

850: 審神者
宗三のセリフで一番お気に入りなのは畑当番セリフ
普段あんなに毒混ざってる感じなのに、畑の時だけめっちゃあどけなくなるなが可愛い……

「……土まみれになってしまうな」
「……ああ……空はあんなに高いんだな……」

861: 審神者
>>850
自分は遠征ボイスだわ、行きも帰りも
でも普段は一軍だから滅多に聴けない……

863: 審神者
宗三沼は長谷部沼と一緒に入ると
とんでもないことになると個人的には思ってる

織田で「長谷部」の銘がなくなって「へし切り」になった長谷部
織田で「左」の銘がなくなって「義元左文字」になった宗三

黒田に行った長谷部と織田にずっといた宗三

黒田で長政に「長谷部」を再び入れてもらえた長谷部
「織田尾張守信長」の銘の為に二度も再刃された宗三

いまでも黒田で大事にされてる長谷部
信長の建勲神社に奉納された宗三

そして本丸での主に対するスタンスの違いな!
ちなみに薬研ニキが織田に来たのは長谷部とほぼ入れ違いですよ
おいでませ織田沼

893: 審神者
前にここで「宗三さんはいざ外に出されるとめっちゃ挙動不審になりそう」みたいなレス見たの思い出した

898: 審神者
宗三は外出たら、困った顔で笑ってそう
小夜に助け求めてたら可愛い

753: 審神者
また宗三さん沼に浸かっていく人が…

引用元:OPEN2CH

さにわたくましい