kuroda

へし切長谷部の主の1人との説が残ってる黒田長政に関する雑談







 黒田長政

271: 名無しさん
714: 名無しさん@おーぷん2015/11/03(火) 12:25:30 ID: N0e

流れへし切って今日聞いた黒田長政のいい話

ある冬の事、吉田長利の家に、菅正利と津田貞俊がやってきて三人で宅飲みしていた

そのうち、酔った勢いで「そうだ、今から殿(黒田長政)の所行って飲もうぜ!」という話になった
宅飲みの最中に上司の家に行こう行こうとなるのが仲良し黒田家の不思議な所

「でももう夜だし、今から家臣に『下駄出せ!』っていうのも可哀想だから裸足でよくね?」
「酒持参しないのも失礼だからひょうたんに入れていこうぜ。お前何個か持って」
「なんとツマミないとアレだから何かツマミになりそうなもん探せよ。音立てるなよ」
「おっ、豆腐あった! しかも二丁も!」
「ええやん! 豆腐大好き!」
「入れ物ないからザルに載せて持って行こう」

こうして酔っぱらい三人は、雪の降りしきる夜中、腰にひょうたんをぶら下げ、
ザルに豆腐を二丁載せ、裸足で長政様のところにドヤドヤ出かけていった

長政様のお館について門番に用向きを伝えると、もう床に入っていた長政様は殊の外喜び、
「寂しいところによく来てくれた! いいよ飲もうぜ」と酔っ払い三人を暖かく迎えてくれた

「酒なら昨日樽で届いてるからそれ開けていいよ。ただツマミがなぁ。なんか台所探してみ」

こうして四人が台所を探すと、戸棚から骨付きの鯛が見つかったので酔っぱらいは大喜び
「炙って食おうぜ!」と盛り上がっていると長政様が「ちょい待ち」と三人を止めた

「これは多分、明日の朝食の分だと思うんだよね。これ俺らがツマミにしちゃったら食事番困ると思う」

それもそうだ、じゃあこれは残しておこう、豆腐あるし……と言って、四人は酒を温め、
豆腐をつまみに酒を飲み、いろんなバカ話をしてで鶏が鳴くまで盛り上がったそうな

へし切長谷部「さすが長政様! ほんとうによいお方! 付喪神にあの世があるならついて行きたい!」

へし切長谷部「……だが出来ない。だから忘れることにした」

へし切長谷部「っていうか何この異様に所帯じみたやり取り。リアリティありすぎだろ」

へし切長谷部「それより宅飲みで盛り上がって上司の家に突撃って、お前ら大学生か」

278: 名無しさん
>>271
当時のノリとしては大学生にも似た何かがあったんだよ

282: 名無しさん
>>278
へしべが「本当に良い方」と言ったのも頷ける大学生っぷり

292: 名無しさん
>>271
なんかすごいいい人たち・・・って感じする
こんな上司いいね

283: 名無しさん
黒田組というか元主もひっくるめて黒田沼に落ちそう

296: 名無しさん
>>283
おいでよ黒田沼
ヌクモリティに溢れた長政様フルボッコな逸話が並ぶよ
ちなみに長政様はただのイケメンだよ
戦に敗北した三成さんに対して皆が罵詈雑言言ったのに唯一陣羽織をきせてあげたイケメンだよ

287: 名無しさん
長政は「腹立てずの会」のエピソードも好きです
後世の評価は様々ですが、人間味があって面白い人だよね

290: 名無しさん
黒田沼にはっ、やめろ!おれは、おれはまだ落ちてない!!(ズブ…

294: 名無しさん
長政ってダメな殿様のイメージあるけど実際は滅茶苦茶いい人よね

312: 名無しさん
>>294
天才軍師官兵衛との対比でダメ息子扱いされることがあるけれど

あのご時世できちんと時流を見極めて、福岡の大大名として家を長らえさせたんだから立派な御仁なのよな

315: 名無しさん
>>312
ちなみに、家康は長政様を「俺が死んで幕府がガタついたら天下取るのはアレ」と名指しして褒めていた

318: 名無しさん
>>312
ただし細川家との仲は最悪
最初長谷部は歌仙と小夜とけんかするんじゃないかと思った

322: 名無しさん
>>318
私もギスギスするんじゃないかと思った

335: 名無しさん
>>322
歌仙と長谷部で「細川vs黒田」みたいな回想は来るんじゃないかと期待してる

345: 名無しさん
>>335
去年の大河見てたけど、どうしても対比で駄目息子感ばっかりでてたからなー

323: 名無しさん
>>312
まあ、官兵衛は策士で有名だけど長政は勇将で有名だし、家臣に諌められるも出陣して敗北、って戦もしてるからな

295: 名無しさん
新沼:黒田家沼

297: 名無しさん
黒田はほんとにいい

298: 名無しさん
ヒェッ黒田沼の勧誘にすごい心惹かれる

313: 名無しさん

長政様の逸話から読み取れる長政様像
歌が下手くそ
川に流される
ノリが大学生
イケメン
変なところでポジティブ胃痛メンタル
やっぱり皆のアイドル長政様

316: 名無しさん
>>313
可愛い人だな

319: 名無しさん
>>316
ちなみに顔が怖いって言われて長政様が(´・ω・`)ションボリした逸話もある

320: 名無しさん
>>319
かわいい

321: 名無しさん
>>313
・失敗するとすぐ「腹切る」と言い出して家臣に止めららる
・家臣フェチ
・刀好き。お気に入りは小夜左文字で、「小夜の中山」と呼んで参勤交代にも必ず持参


なにこの主人公

317: 名無しさん
え、黒田ながまさって↓の動画で出て来る息子のひと!?
https://youtu.be/RFLw5S5um1c


アホなんだなーって思ってた

326: 名無しさん
長政様・・・てなんだっけ
のぼうの城のひと?

329: 名無しさん
>>326
黒田長政さま
黒田官兵衛の息子さんで
めっちゃいい人なのに何故か知名度があまり高くない

331: 名無しさん
>>329
ありがとう!
ございます!

333: 名無しさん
対抗して細川沼の方で細川家語れるぞーっていう人いますか?

338: 名無しさん
>>333
ごめんパッと浮かぶのは血なまぐさい逸話ばかりだわ

339: 名無しさん
>>338
それ聞きたいです!

346: 名無しさん
>>333
伊達政宗……というか、伊達家と仲が良かった

江戸期に細川藩主が暗殺された時も、伊達家が細川の殿様の咄嗟に遺体を屋敷の中に運び入れて
その場でお世継ぎが嫡子である、という旨の遺書をでっち上げ、細川藩は取り潰しを免れた

350: 名無しさん
>>346
よその家のためにここまでできるってすごいな

356: 名無しさん
>>350
当時の幕府法度では、世継ぎ不明のままに藩主が死ぬとその時点でどんな大藩も取り潰しだからね
もちろん細川藩は伊達藩に土下座する勢いで感謝して絆を深めたという

334: 名無しさん
長政様のエピソードから見るに、へしべは馴れ合いたいんだな

全力で馴れ合いたいんだ

340: 名無しさん
細川家のちなまぐさいのしかしらんなあ

341: 名無しさん
伊達政宗がもうちょい生まれるの早かったら天下獲ってただろうと言われてるの知った時時代とは何かを考えたわ

351: 名無しさん
長政様に置いていかれる夢を見るへし切長谷部


ちょっと野放図夜風に当たってくる
それまでに汗を拭いとけよ、へし

352: 名無しさん
細川家ってどうして血生臭い話が多いのかね!
刀の名前も逸話がアレだし…

353: 名無しさん
細川は主も文系(物理)

354: 名無しさん
細川忠興公自体戦国DQN四天王ですしおすし…

359: 名無しさん
ちなみに
忠興と玉子の結婚を勧めたのはあの信長公だったりする

361: 名無しさん
>>359
oh…

366: 名無しさん
>>359
だから明智謀反ので討ち取られた際、忠興公はガラシャ夫人を幽閉だったかな?してまで守ったんだよね
愛し方はあれだけど…

375: 名無しさん
>>366
というより、光秀と細川幽斎こと藤孝がかなり親交深くて
本能寺の時も光秀から細川に協力してくれって申し出があったのよ
それを蹴った上で、余計な嫌疑がかからないように藤孝は即座に頭を丸めて出家したし、光秀の娘である玉子は幽閉されたのです

382: 名無しさん
>>375
たしか元々藤孝と明智は足利将軍に仕えてたよね?
だから懇意なんじゃなかったかな?
その下りは若干忘れてた部分はある

381: 名無しさん
>>366
脅迫して棄教を迫ったって話もあるけど、幽閉を解いた時には礼拝堂用意して迎えてるし
妻が死んだ時は戦場で大号泣、キリスト教式で葬儀出して供養で南蛮風の鐘を作ったりとか
結構大事には思ってたんだなと

360: 名無しさん
そうなんだ
伊達組と細川組仲良しだったらいいなあ

363: 名無しさん
くっそお元主沼にハマったら連鎖的に他の沼に落ちる!!みんな関係持ちすぎだよ!!ここが桃源郷か!

365: 名無しさん
地元なのに細川忠興の話ぜんぜん知らない…加藤清正も。
蛍丸も同田貫も県内にそんな有名な刀あるなんて全然知らなかったし。。

でもとうらぶのおかげで歴史興味持てるし勉強するの楽しくなってくる

引用元:open2ch

歴史系のまとめ文献があるとええよね