長曽祢 回想


刀剣乱舞ONLINEにて、陸奥守吉行が「危うい」と語られる風潮について。










 陸奥守が危ういという風潮

460: 審神者
新撰組の刀はなんだかんだ言って芯強そうだけどな
刀としての誇りも高いし

461: 審神者
>>460
わいはむっちゃんの危うさが払拭できなくてなぁ・・・

明るくて前向きなイメージが強いんだけど「時代は刀から銃」とか自己否定のようなこと言うし

図録のわき腹の傷やら、
龍馬の過去やらを踏まえると・・

・むっちゃん危ういなぁと感じてしまうんや

462: 審神者
>>461
むっちゃん確かに誉とってもあんまり嬉しくなさそうだし、笑顔なんだけど自己否定のセリフ多い感じする

464: 審神者
>>461
むっちゃんは私も危ないと思ってる

468: 審神者
>>461
むっちゃんの軽傷台詞「ほたえなや」龍馬が暗殺される直前に放った言葉だと知ったときの衝撃

wiki より

11月15日(12月10日)、夕刻に中岡が近江屋を訪れ、三条制札事件について話し合う。夜になり客が近江屋を訪れ、十津川郷士を名乗って龍馬に会いたいと願い出た。

元力士の山田藤吉は客を龍馬に会わせようとするが後ろから斬られた(1日後に死亡)。大きな物音に対し、龍馬は「ほたえな!(土佐弁で「騒ぐな」の意)」と言い、刺客に自分たちの居場所を教えてしまう。
 


472: 審神者
>>468
むっちゃんにほたえなやー言われるたびにうあああああって騒ぐ自分がいる。

なんかもう存在自体が危うくてほっとけない感じがするのホント好き。

471: 審神者
>>461
たしかにむっちゃんの台詞は危ういけど、長曽弥との回想見るときちんと現実は現実と理解して受け入れてるように感じたけどな…

むしろあの回想で長曽弥の危うさが浮き彫りになった様な気がしてならない
長曽祢 回想




473: 審神者
>>471
むっちゃんとの回想で危うさ百倍だったけど、加州との回想を見る限り心の整理はついてそう
皆前の主にこだわってはいるけどちゃんと割り切ってる印象


だが今剣、歴史は変えたらいかんぜよ

474: 審神者
むっちゃんは自己否定ってよりも、現状をよくみて冷静に判断してるだけだと思ってる。
もともと平和主義だし、戦う以外の可能性を求めてる子ってイメージ。
元の主に未練はあるけど、何があっても絶対に過去を改変しない子だと思ってる。

475: 審神者
むっちゃんってそんなに存在が危ういと思われてるのか
刀での戦いを時代遅れと感じているから否定的な台詞は多いけど

ただ単に自分を否定してるんじゃなくてその先に新しい時代を見出し、前を向いているところが強さだと思うんだけどな

666: 審神者
陸奥についてだと、自己否定もそうだが
坂本龍馬が刀では黒船に勝てないってのを引き継いでるのもあると思われ
ちなソースは龍馬伝なので史実ではないかもだけど
no title

697: 審神者
>>666
現代では銃と大砲どころか爆弾と札束と舌先三寸が世界のメインウェポンだからね
どちらにしろ近代以降の戦場に刀の出番はない、
という現実を受け入れた結果があの言動なんだろうな
ロマンチシズムとリアリズムが混在する子なんだと感じるよ

777: 審神者
>>697
むっちゃんがロマンチシズム<リアリズムなら
兼さんはロマンチシズム>リアリズムだと思ってる。もはや刀槍の時代ではないと言い切った男が
洋式兵法乱舞かつアメリカ保有最新軍艦に一縷の望みを託した函館戦争期に使ってたから、
刀が主役の戦場が憧れで嬉しくて仕方ないのかな。という以上妄想

782: 審神者
>>777
ロマンチストで強い・・・ヒーローかよ・・・

784: 審神者
>>782
共感してくれてありがとう

太刀時代にこの設定をどうしようかと屁理屈した結果拙宅の兼さんは会津・函館に経験がブレてるので777みたいなことに頭がなってる(笑

484: 審神者
>>475
本当に勝手な想像なんだけど最大多数の最大幸福を求めてるような気がしてるから
改変したほうがより良い世界になると思ったら・・・と思ってしまう
元主は御覧の通りの行動力だし

未練とかそういうもののために歴史改変に走る脆さはないと思うけど

477: 審神者
存在自体が危うい以前に記憶をほぼ失ってるばみとかは歴史についてどう思ってるんだろうな
いち兄とずおは回想見る限りばみよりは記憶残ってそうだけど

479: 審神者
歴史改変してもみんながみんな幸せになる未来はないだろうし
誰が犠牲になるかなんて判断できないよね
だから改変はだめだと思ってる

480: 審神者
でも改変したい気持ちはわかるよ?
改変しちゃ駄目だ!と簡単に言えるのは、過去に悲しい思いをしたことがない人だけだろうし。
ただ、本当に変えるなら、それなりに犠牲が伴うわけで。
歴史修正主義者は、犠牲を払ってでも変えたいと思うくらいに悲しい過去があったのかな…って。

481: 審神者
過去を変える権利なんて誰にあるのかなって思う
誰かに有利な過去にしてしまえば、誰かに不利な過去になってしまうかもしれない

個人的にも変えたい過去はあるけど、でもその過去があるから今がある
変えても良いのは今と未来だけかな

482: 審神者
遡行軍にもいろいろいるのかもね。
悲しい過去を変えたいやつもいるだろうし、

こんな現実認めないとか狂ったやつもいるかもしれん。
あるいはガチのテロリストがいてもおかしくないよなー

483: 審神者
歴史修正主義者は、それぞれの元の主がいるんじゃないかと思ってる。

486: 審神者
昔初大阪城でジパング貴金属回収部隊って見たとき「ジパングって呼称使うの外国勢力かな」
と思っていたよ

引用元:open2ch

その内「遡行群が何故歴史を修正するのか」って件について語られて、感情移入できるような展開が来たりするのだろうか。