2bb39d50-s


刀剣乱舞 pocket新規勢が、小判を貯蓄しておいた方が良い理由について説明します。

「大阪城で小判を入手したけど、使い道どうしたら良いの?」 って人もいると思うので。










 小判は貯蓄しておこう

今回の第五回「地下に眠る千両箱」では博多藤四郎がいなくとも、50階まで到達すれば2万6620枚という大量の小判を入手することが可能です。小判の使い道は、イベント開催時を除き基本的に景趣にしか使い道がありません。

21 PM

その小判を貯蓄しておいた方が良い理由に関して詳しく説明していきます。小判を貯蓄しておいた方が良い理由は主に以下2点です
  1. 2016年5月のイベントで使う可能性があるから
  2. 小判を大阪城以外で入手するためは時間がかかるから


 1,2016年5月のイベントで使う可能性が高い

数珠丸イベントが5月頃に行われると告知されておりますが、このイベントは小判消費型の可能性があります。

数珠丸イベント

刀剣乱舞ゲーム内で行われたイベントは過去に、

1,地下に眠る千両箱(大阪城) 
2,戦力拡充計画
3,秘宝の里
4,連隊戦

と言った具合に、主に4種類のイベントがありました。その中の「秘宝の里」と「連隊戦」は小判消費型のイベントでした。

「秘宝の里」「連隊戦」は、1日に出陣できる回数に制限がかけられているイベントであり、制限以上出陣する為に「小判を1000枚消費する」 という形式のものでした。その代わり刀剣や刀装破壊はありませんが、小判は減っていきます。

30 PM

小判の使用を極力抑えてイベントで目標到達する事もできましたが、その為には制限が回復するタイミングを見計らいゲームをプレイする必要がありました。土日しかゲームをプレイすることが出来ないって人などは小判を消費しながらイベントを進行していました。

この様な小判消費型のイベントは、2015年の12月29日~2016年1月17日まで行われた「連隊戦」が最後
です。以降2016年4月までこの形式のイベントは行われてないので、次回5月の数珠丸イベントは小判消費型イベントのターンなのではないか?という予想がされています。

 2、小判を大阪城以外で入手するためには時間がかかるから

小判を1万単位で入手するためにはそれなりに時間がかかります。小判を大阪城以外でゲーム内で入手する方法は主に3つです

1,レベルアップ
2,任務で入手
3,遠征の大成功時に入手


入手法詳細 ⇒ 小判を遠征で入手する方法

上の記事を見てもらえば分かる通り、小判はがんばれば1日1000~2000枚備蓄可能です。ポケット新規勢の人は、まだ部隊のレベルが整っていなかったり、遠征に出す週間が無い人もいると思われます。 

刀剣乱舞の遠征になれてない人が1万単位で小判を入手するためには、5日くらいは時間を要するのでは?と思います。

 最後に

というわけで、5月のイベントに使う可能性があるという小判ですが、イベント開始前に5万枚はあると心強いです。なので地下に眠る千両箱で小判を入手しても、慢心せずに遠征や任務消化で小判を貯蓄しておきましょう。

「地下に眠る千両箱で得た小判で、早速景趣買っちゃった…」なんて人も、今から意識的に小判を入手シておいた方が良いです。

景趣を買うのは8万枚を超えてからにする方が無難です。

7d59e679



5月のイベントが小判消費型と確定した訳ではないですが、ポケット新規勢の人、特に遠征に出す習慣が無い人は大阪城で入手した小判は5月のイベントが発表されるまでは貯蓄しておくことをオススメします。

一番良いのは遠征に出す習慣をつけることだけどね。

小判の入手方法詳細
⇒ 【刀剣乱舞】小判を遠征で入手する方法【集め方・稼ぎ方】