舞台刀剣乱舞、刀ステ

刀ステ、刀剣乱舞舞台「虚伝 燃えゆる本能寺」のメディア陣のレポート記事のまとめ。質の高いサイトのリンクを抜粋。ネタバレ注意です。








 メディアの情報

刀ステのことを記事にしているサイト、とりあえず情報の質が高かったサイトの記事を抜粋

20時40分時点
ナタリー  http://natalie.mu/stage/news/185923 
 画像たくさん 文字数は一番多い?


ファミ通 http://www.famitsu.com/news/201605/03105203.html  
  物語の雰囲気が良く分かる
social game info  http://gamebiz.jp/?p=161004 
 ピックアップしてる画像が他とは異なる
シアターガイド http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2016/05/03.php   
 キャストのコメントが一覧化されてる
SPICE http://spice.eplus.jp/articles/54105 
  劇中のストーリーに関して一番詳しいかも

とりあえず刀ステの雰囲気を知りたい人は上記のサイトの記事を読んどけばおk。

何も知らないで楽しみたいって人は見ないほうが良いかも。(これ以降も)





以下灰色枠内は全て他サイトからの引用箇所になります



 あらすじ

  • タイトルは「虚伝 燃ゆる本能寺」だと判明
  • 舞台は本能寺 刀剣乱舞-ONLINE-だと3-2に該当
  • 本能寺の変に2隊で出陣するという話

ナタリーの記事で、今回の公演のタイトルは「虚伝 燃ゆる本能寺」だと判明
引用元
http://natalie.mu/stage/news/185923
  

舞台「刀剣乱舞」が、本日5月3日に東京・シアター1010にて開幕。また正式タイトルが「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」であることが明らかになった。
引用元
http://natalie.mu/stage/news/185923


物語は本丸に新たな刀剣男士・不動行光がやって来るところから始まる。
三日月宗近に代わり近侍に任命された山姥切国広は、彼の世話役に。不動行光は織田信長の愛刀であったことを誇りとしているが、同じく信長を元主とする宗三左文字、へし切長谷部、薬研藤四郎とうまく噛み合わない。

そんな中、12振の刀剣男士たちには、信長が果てた「本能寺の変」に2隊で出陣するという命が下る。ストーリーが進むにつれ、彼らにとって信長とはどんな存在かが浮き彫りとなっていく。



 シリアスシーンや殺陣

  • 冒頭からいきなり大迫力の立ち回り
  • 基本的にはシリアスがメインとなる物語運びのようだ
  • クライマックスはド派手な殺陣!
▼引用元
http://www.famitsu.com/news/201605/03105203.html#page02

戦う使命を背負った刀剣男士だけに、冒頭からいきなり大迫力の立ち回りが連発! 

原作ゲーム内でおなじみのセリフも多数交えつつ、例えば一期一振であればどこかエレガントに、小夜左文字であれば素早く……と、それぞれの刀剣男士“らしい”立ち回りのさまも本作の見どころのひとつだろう。

物語はいわゆる“織田組”の信長への想いを丁寧に描きつつ、シリアスに進行。その一方で、刀剣男士たちが本丸で過ごすワンシーンや、三日月宗近と山姥切国広が語らうシーンなどは、和やかな雰囲気すら漂う。

<中略>

クライマックスは、ド派手な殺陣を軸に、息を呑むほど硬派な物語が展開。刀剣男士たちが戦いの末に迎える結末を、その目で確かめよう。
    
殺陣あるのか!
とても楽しみ!

 日常シーンもある!

  • 他の刀剣男士を呼ぶ時の呼び名
  • 燭台切光忠がお茶請けに黒豆を煮る
という描写があるとのこと
▼引用元
http://gamebiz.jp/?p=161004

さらに、彼ら刀剣男士の関係性や普段の生活が描写されているのも注目だろう。

彼らが他の刀剣男士を呼ぶときの呼び名や、「燭台切光忠」がお茶請けに黒豆を煮るといった描写が存在し、ゲームではあまり登場しない部分を垣間見れるチャンスだ。

刀剣男士が他の刀剣男士を呼ぶ際の呼び名が判明するのは嬉しいな!

 三日月宗近と山姥切国広の関係

  • 三日月宗近は山姥切国広を見守る役割
▼引用元
http://spice.eplus.jp/articles/54105


たとえば、「写し」として生み出され、出自に自信が持てないまま「近侍」(部隊長)に任命され、皆をまとめることとなった山姥切国広(荒牧慶彦)。

前任の近侍である三日月宗近に見守られつつも、自らのコンプレックスを克服できずにいた。そんななか、同じく「ダメ刀」と自嘲する新入り・不動行光(椎名鯛造)の世話係を命じられたことが、山姥切国広を変えるきっかけとなる。どこか自分と似た不動行光に苛立ちつつも、彼と接することで成長していき……。

そんな山姥切国広を見守る三日月宗近は、あたたかく達観したまなざし、優しく癒される声音、包み込むような愛情あふれる態度が印象的。

 ジャパコンワンダーランドで様子が放映

ジャパコンで6/6に舞台の特集、6/20にミュージカルの特集が行われる。



 刀ステはDMMで動画配信、円盤も販売されます

▼DMMでも動画配信(刀ミュの時と同じ)

※こちら
http://www.dmm.com/digital/cinema/-/detail/=/cid=5479toukens00001

※DMMの特設サイト
http://www.dmm.com/digital/cinema/stage_toukenranbu/index.html/


▼円盤はamazonなどで販売

舞台『刀剣乱舞』 [Blu-ray]
鈴木拡樹
東宝
2016-09-07
 

舞台『刀剣乱舞』 [DVD]
鈴木拡樹
東宝
2016-09-07

 

2隊で出陣だと…これは今後のイベントにも応用されそうな予感。2隊で出陣して途中で合流し連隊戦形式になるって感じのマップやってみたい。

刀ステはDMMでアーカイブ動画配信が決定しています!楽しみ!
⇒ 【刀ステ】舞台「刀剣乱舞」の千秋楽公演がDMMでアーカイブ動画配信決定!