29 PM

刀剣乱舞7-1江戸・新橋の攻略速報。回想・ボスマス・編成情報・固定ルート情報も調査予定。
とりあえず一発でボスマスへ行きました。 

▼他の7面情報
7-17-27-37-4 

最終更新:2017年1月19日






 7面情報

  • ここから先にはマップの情報と新敵の情報があります
ネタバレ注意

■ マップの情報

まず概要から
  • 「極」"以外"の適正レベル90以上、高ければ高いほど良い
  • 極の短刀が3人以上いると楽
  • 公式難易度「7」
  • 昼戦・市街戦
  • 「市街戦」なので馬のステータス向上補正は無効
  • 統率90以上のLv99大太刀、太刀の刀装を容赦なくエグる敵がたくさん登場
  • 打撃は75以上推奨
  • 遠戦無しの編成なら統率は80以上推奨
  • 安定突破したいなら桜付け必須
ボスマスは以下の「L」マス

7-1

資源マス
1→ 玉鋼100
2→ 木炭140
3→  
4→ 依頼札

ボスまでのルートは2つ

A→Bのルート
A→Gのルート


 攻略時のポイント

■ 極短刀が多ければ多いほど楽なマップになる

  • 極短刀の数が4人以上だととても楽に進行できる、6人の場合は無傷で進行できる事も多い
  • ただし、資源マスにそれやすくなる
  • 極短刀のレベルは30代からで
極について
→ 刀剣乱舞 極(きわめ)の条件・やり方・方法
※ 極にさせる為の修行道具は6-4を突破することで1セット揃います。
2セット以上揃える為には、積極的にイベントに参加する必要があります。

■ 桜付け

  • 極短刀以外は、桜漬け推奨
  • 初見で挑む人はイベント報酬の幕ノ内弁当とかを使ってみては如何かと
  • 桜漬けしていることにより、敵を1順で倒しやすくなる

■ 刀装

  • 基本的にどんな方針でも3つ以上破壊される覚悟で攻めよう
  • 極短刀、打刀、脇差で攻める場合、遠戦に特化した方が楽に進行できる
  • 極短刀のみの編成の場合は、もはや刀装は何でも良い。
  • 太刀、大太刀で攻める場合は、機動に特化した方が良い。貴重な盾兵をここで消費するのは避けたい。
7-1のマップは、極短刀が6人以上で平均レベル50以上の場合、刀装が「0」でも突破できる

 

■ 最初の3マスで刀装を破壊されてはならない

・A~Cマス
・A~Hマス


以上の最初の3マスの敵は比較的弱いので無傷(刀装破壊が無しで)突破推奨。
ここを無傷で突破しないと4戦目以降に出てくる強敵「苦無」(詳しくは後述)によって重傷させられる等、撤退を余儀なくされる事が多くなる。基本的に1順で敵を撃破したい。

7-1

最初の3マスの陣形は「機動が上がる有利陣形」が推奨かと思われる。


▼最初の3マスの編成パターンは主に以下。

敵打刀による遠戦で刀装被害を被る傾向が高い。
多分ランダム。

14 PM

26 PM
05 PM

■ 4戦目から重傷を覚悟すべき

A→Bルートの、DEFKのマス
A→Gルートの、IJKのマス

は7-1が初お披露目の新敵が登場する。
このマスの敵は火力が非常に高い。

7-1


▼ このマスの編成パターンは以下のパターンからランダムに登場すると思われる。

1、リーダー薙刀さんの部隊
51 PM


2,リーダー苦無さんの部隊
48 PM


3,リーダー太刀さんの部隊
02 PM


また、ボス手前のKマスは特殊で、上の編成以外にも

4,レア5大太刀(盾兵特上✕3)が6人の部隊

5,レア5打刀(投石兵✕2)が6人の部隊

05 PM

のパターンがある。
この編成も非常に厄介。まるで我々の戦法を真似されているようだ。

■ 撤退基準など

いつもどおり
・誰かが重傷になったら
・刀装が必要以上に剥がれたら、 等の基本は変わらず

更に、上で触れた最初の3マスの敵を一撃で撃破できなかったり、この敵に中傷にさせられる等された場合はレベリング不足と判断しよう。

最低の突入推奨レベルは80かと思われる。
 

 要注意の敵の解説

① 苦無(くない)

高速槍よりもヤバイ敵。
銃兵も装備しているので遠戦で確実に味方陣の刀装を削ってくる。

打撃が超高い、機動は遅め。
機動40桜付きで苦無よりも先制攻撃ができる?(検証中)

投石兵による遠戦で対処する審神者も多い。

刀剣乱舞「苦無」

出現区域
・A→Bルート:D、E、F、K、L
・A→Gルート:I、J、K、L

4戦目以降から出てくる

打撃が上がった陣形(鶴翼陣・魚鱗陣)を敵が選んだ時は重傷や刀装破壊を覚悟した方が良い。

太郎太刀損害

▲ Lv99太郎太刀+金盾 (桜なし)が一撃で重傷


② レア5打刀

レア5打刀

出現区域 → 全域

敵大太刀よりも機動が早いので、大太刀・太刀編成で臨む際は攻撃される可能性が高い敵。攻撃されると「5~10」程度のダメージを刀装に受ける。

桜付けしていれば軽騎兵を装備した太郎太刀(機動27)でも抜けた。

敵打刀を取りこぼししないような編成を心がけるべき。6人で1順内に敵打刀を滅ぼすべし。逆にこいつを一撃で撃破できないならレベリング不足。

前述したが、ボス直前のKマスは6人で一斉に襲いかかってくるパターンも存在する。投石兵✕2でこちら側の刀装破壊をしてくる。
レア5打刀


③ レア5大太刀

最初の3マスに登場する大太刀は刀装を1~2個装備している。機動は遅いので楽に倒せる。
大太刀1


厄介なのは、ボスマスのLマスと直前のKマスにてランダム(?)で出現する大太刀。
なんと盾兵特上を3つも装備している。
47 AM

特にKマスではこの大太刀のみが6人出てくるパターンがある。

苦無編成を想定して機動↑打撃↓の陣形を選んだ場合等に大太刀✕6編成と遭遇したら、1順で撃破できない事が多い。中々に性格の悪い仕掛けだ。

打撃が下がる陣形だとカンスト大太刀(桜無し)でも一撃で倒せないことがある。運悪くこいつと当たってしまったら、祈ろう。

7-1大太刀

④ ボスマスの中脇差

刀剣乱舞中脇差

出現マス → ボスマスのみ


こいつはボス戦にしか登場せずに、機動も苦無ほど高くはないので大太刀の攻撃に巻き添えになったりする。このステージでの脅威度は苦無よりも低い。

しかしこいつ「隠蔽値」が高そうなので、こいつや苦無が多い場合だとボス戦では有利陣形を取りづらいんじゃないか?と考えている。

⑤ レア3槍

7-1槍

出現区域 → 全域


高速槍ではないが、弱体化された高速槍よりもこいつにダメージを与えられる場合が多い。同じ統率でも何故か大太刀や太刀には「1」のダメージを、打刀や極短刀に5以上のダメージを与えて来ることがある。

管理人はこいつから乱藤四郎(極 Lv30)にダメージを「13」もらった。レベル補正が関係していると思われる。

 編成の方針

基本的な編成方針はいつもと変わらず
「殺られる前に殺る」
「一人一殺」


全マスの敵は、出来る限り1巡目に倒しきりたい。1巡目に倒しきることが出来ないと、残りやすい大太刀や打刀に攻撃をされ思わぬ損害を受けることが多い。

よって今回も、
  1. 太刀&大太刀の「打撃&統率」ゴリ押し部隊
  2. 打刀&脇差の「遠戦」重視部隊
  3. レア4以上の太刀で編成した、「機動と打撃」を両立した部隊
などが編成の方針として今回もあげられる。
特に、レア4以上の3スロットの刀装を装備できる太刀と蛍丸の有用性が高い。

極の短刀は有効、7-1でも敵の遠戦を避ける

極さける


 編成例

■ 管理人の初見編成

とりあえず損害が出まくったので推奨のではないが初見は以下でボスマスまで突破、現在最適解を模索中。
  • 髭切60(金重騎兵✕2)
  • 太郎太刀97(金盾兵✕2)
  • 長谷部91(投石兵✕2)
  • 膝丸56(金重騎兵✕3)
  • 蛍丸99(金軽騎兵✕1 精鋭兵✕1盾兵✕1)
  • 石切丸85(金軽騎兵✕2)
統率80以下の刀剣の刀装はかなり削られやすい。
ボスマス突破時点で以下の損害状況。
37 PM


▼ボスマス突破後の状況
11 PM


現在は機動重視の編成



■ みんなの編成例

他の審神者が実際に周回している編成です。

① 3スロット刀剣中心の編成例
  • レア4以上の太刀は3つ刀装を装備できる為、他の刀剣よりステータスの底上げができる
  • 盾兵や軽騎兵を組み合わせる等した使い方をしている人が多い
今までは刀装の装備数関係なくレベル上げれば誰でも最強って感じだったが、初めて装備数が有利に働くマップが実装されましたな。

▼ 3つの刀装を装備可能な刀剣に、盾兵特上1・軽騎兵特上2を装備させて突破する編成。苦無よりも早く動けるとのこと。検非違使後は特にこの編成が一番安定してそう。

3スロ刀剣ガン積み


▼ 統率を重視した大太刀混合編成

火力重視



② 遠戦重視部隊
  • 今回も打刀による投石兵部隊は有効
  • 苦無を遠戦で倒すことを狙う
  • 機動が太刀よりも早い訳なので、敵を1順で処理しやすい
レベル90以上の打刀がいる人は試してみたほうが良さそうね。

うちわき

▼ 投石で2体潰して残りを打刀で処理する編成

打刀

投石兵部隊に回想回収用の小夜と歌仙を加えた編成でのクリア報告。

投石兵


③「極」あり編成

極有りの編成に関してメールにてポイントを頂戴しました。

編成2

BlogPaint

編成1

以下、メールにて頂戴した文章を一部改変して掲載
隊長に短刀極、脇1、レア打3、大太刀1の編成です。
1-1での桜3重付け必須。
短刀に銃兵を付けているのは索敵率アップの為。

銃兵は6と心もとない兵数ですが、極短刀だと避ける為、溶けにくい。

レア3打刀には投石を付けてますが、たぬきと倶利伽羅は投石+軽騎です。
周回してみた結果、陣形にも依るのですが機動33以上は必要と感じたための機動調整です。

脇は統率で選んで物吉。
弓でも石でもど ちらでも大丈夫。

平野を極にしたのは、打撃数値と高いバランスのステで纏まっていたのが理由です。


 ・極短刀

追記不要かと思いますが捜索要員
銃兵でさらに捜索値を上げる。
極短刀、内番でもステが上がるみたいです。

・脇差(物吉)  
生存値に加え高統率の物吉選択。骨喰や浦島も使いたいのですが統率が低くて刀装が持たない。
脇差を入れるのは二刀開眼狙いです。
必殺値の高い物吉を選ぶのはこれも理由です。桜3重付け だと多発しやすい?
石でも弓でもOKと書きましたが、弓のほうが貫通力が上がっていいのかもしれません。

・レア打×3

7-1は遠戦が非常に有効と感じているのですが、そねさん含むコモン打は統率が低く刀装を壊す&検非違使対応不可、でこのメンバー

たぬきと倶利伽羅は足の遅さをカバーするために投石と軽騎。兼さんは投石2つ。

・大太刀(蛍)
最初は数珠丸や足の速さで明石・膝を入れていたのですが、検非違使戦に対応できにくくなり蛍選択。

画像では軽騎つけてますが精鋭兵があれば付けたい。(溶かした後です…)
このメンバーで行くと蛍だけ疲労することが多いので注意してます。

自分でもまだ試行錯誤中なのですが、遠戦は種類を混ぜたほうが効果が出やすい気がします。 機動低下するので金盾は選ばないです。

捜索失敗の時は陣形は魚鱗一択。不利陣形だったら諦める。苦無戦では真ん中2つの陣形は選ばない。 先制攻撃取られたら終わりなので防御してもあまり意味がない気がしてます。

上記だとほぼほぼボスA勝利+逸れにくいのですが、色々考えても運次第なので最後は祈るしかないかと。周回前に1-1での単騎桜付けや刀装の作り直し(周回費用)、最後は運など、船に近くなってきたのかな、と感じてます。

これぐらいやりがいのあるステージのほうが自分は有難いです。刀装は三桁は溶かしましたが…
ボス泥ぎねがめっちゃ貯まるのですが、これは次回槍活躍ステージがくるというフラグか…?と期待してます。

編成についてはまだまだ試行錯誤したいし、他の方の編成もとても知りたいです。記事を楽しみにしています。



ありがとうございます(-人-)
7面以降は刀装を補給するって概念になりそうですよねえ。
使い捨て前提。

他の極化刀剣が実装されないと防御を意識した戦いは出来なさそうね。


 特筆すべきドロップ

物吉貞宗がボスマスでレアドロップと発表
道中でレア4太刀(鶯丸)のドロップ報告も多い。


 クリア報酬

クリア報酬は以下

・極ランクアップアイテムその1「旅装束」
・玉鋼1200

25 PM

30 PM


主要任務も今回のメンテで追加された、7-1初回突破報酬は以下

7-1


7-1突破任務


 回想情報

  • 歌仙と小夜を連れて7-1を攻略後に本丸で発生
  • 7-1をクリア後に大倶利伽羅と歌仙を連れて、7-1へ出陣することで発生

7-1回想


関連記事
⇒ 回想・回収条件一覧

歌仙さんの意外な一面が分かる回想で滾りますわ。

 検非違使

7-1検非違使

あれ?ポエム手抜き?いつも楽しみにしてたのに…。
7-1実装日にメールにて検非違使画像を頂戴した審神者様もありがとうございます。



インフレきたああああああああああああああ
刀装剥がれまくるいうううううううううう

刀装レシピ
⇒ http://xn--dkqp0gri91r38rn1wmlurtz.com/archives/29322444.html