51 PM


刀剣乱舞7-2,延亨の記憶「江戸白金台」が実装されました。ボスマス・敵・編成・回想等の情報です。

▼他の7面の情報
7-1
7-27-37-4

太鼓鐘貞宗はボスマスで稀にドロップ!  
最終更新:2018年7月

コメント欄その2はこちら
⇒ 刀剣乱舞「白金台」を周回するシロガネーゼ達のコメント欄「その2」 





 MAP情報

 要点

  • 公式難易度7
  • ボスマスで太鼓鐘貞宗が稀にドロップ
  • 天候「雨」 銃兵が無効
  • 桜付け必須、全員桜付けしてないなら行くべきではない
  • 昼戦
  • 市街戦は継続、馬が無効なので注意  
馬が装備状態なら、刀剣男士の絵の右下に馬のアイコンが表示される。
6面や7面の市街戦や室内戦では馬が無効なのでアイコンが表示されない、
28 PM


 編成の基本

  • 極短刀が多ければ多いほど楽になる(Lvは30以上で良い)
  • 極短刀以外の推奨レベルは90以上、妥協してもレベルは80以上
  • 槍は生存1の強敵の対処として有効だが、生存1の敵とは遭遇しないことが多い為入れなくても問題ないと判断。
  • 統率95以上だと、苦無や中脇差等の強敵以外の攻撃を耐えやすい
  • 極短刀以外は、桜付け必須(推奨は3重)

敵の強さ
  • 天候「雨」により敵の銃兵も無効な為、苦無の脅威度は7-1程ではない。遠戦による刀装被害が7-1ほど少ない
  • 7-1の苦無は問答無用で味方の刀装を削ってきたが、7-2の苦無は盾兵特上装備の蛍丸や太郎太刀(カンスト)の盾兵にダメージを与えてこない。有利陣形等を取った時は1しか削ってこないことがある
  • 生存が1の強敵が特定のマスにて低確率で登場、槍がいないと確実に倒せない。極短刀編成で遭遇した場合、重傷者が出る

以下が生存1の新敵。
太刀、大太刀の出現率が高い。とても固くカンスト大太刀でも刀装を削れない。
槍じゃないと倒せないが、ボスマスまでに必ず登場するという訳ではない。

15 PM


 編成案

極短刀以外は桜付け必須

 1、極短刀中心編成(一番楽)

  • Lvは30代くらいから投入可能
  • 極短刀が4振り以上いると楽に進行可能
  • 高速槍以外の敵に先制できるので傷を追いにくい
  • 推奨装備は弓兵、運が良いと高速槍も殲滅してくれる。ただし全員に装備させることが前提なので、遠戦装備の数が少ないなら歩兵中心でも良い
7-2ボスマス



以下編成案は極短刀が1〜2振り程度が前提の場合

 2,機動&打撃両立編成

  • 刀装は基本的に破壊される覚悟で
  • 機動の早いLv90以上の太刀(膝丸やソハヤ等)や蛍丸、極短刀を使用
  • 偵察値の関係上、極短刀がいないと偵察が失敗することが多い
  • 軽騎兵&軽歩兵を並でも特上でも何でも使用してとにかく進むスタイル
編成例
膝丸は機動が早いのでおすすめ、レア4以上の3スロ太刀中心に編成しよう。
陣形選択と刀装は機動が上がるものを優先的に。
11

 3,統率振り切り編成

  • 3つ刀装を装備できるレア4太刀や大太刀(Lv99)に盾兵特上を装備させ、統率に振り切る編成案
  • 攻撃を受けることが前提なので、先制攻撃や索敵は捨てる
  • Lv90以上前提
  • 統率95以上を実現するのに貴重な盾兵を消費する可能性、重症になった太刀大太刀を修復するのにコストがかかるため、正直おすすめはできない
統率を95以上まで上げて、桜付けをしっかり3重することにより損害を極力抑えに行く編成。 ただ、苦無や中脇差はLv99の刀剣男士の刀装も余裕でえぐってくるので、資材に余力ある人向け。
58

 4、遠戦重視部隊

  • 極短刀に弓兵を装備させて進行するのが一番楽だが、打刀に投石兵を装備させる戦法もあり

 マップ

7-2マップ

 要注意マス

  • Cマス ⇒ 生存1の敵がランダムで登場 
  • Dマス ⇒ 確定で苦無リーダーの編成が登場 
  • Hマス ⇒ 確定で苦無リーダーの編成が登場
  • Iマス  ⇒ 生存1の敵がランダムで登場 

  • ボスマス手前のEマス ⇒ レア5打刀✕6、 レア5大太刀✕6、 レア5槍✕1、レア3槍✕1、レア3太刀✕4の編成が登場 、レア5大太刀✕6編成にはS勝利を取れる 

  • LOMPNマス ⇒ 太鼓鐘貞宗がいると通行できる 

※A→Lへのルート分岐は太鼓鐘貞宗が編成にいることにより発生
■ Oマス ⇒ 生存1の敵の出現マス、生存1の薙刀とか言う化物が登場。
太鼓鐘貞宗がいないと到達できないマスなので入手するまでは不安視する必要がない。 生存1の薙刀

■ ボスマス ⇒ 運が悪いと中脇差✕6編成と遭遇する
中脇差✕6編成以外は、苦無✕1,中脇差✕1の編成。

 資源マス

  • Kマス ⇒ 玉鋼100 
  • Qマス ⇒ 冷却水100 
  • Pマス ⇒ 木炭100 
  • Nマス ⇒ 砥石100 
↓ 以上の情報をまとめた図

  7-1マップ概要


 7-2の強敵の解説

 生存1の敵

CマスとIマスにランダムで登場(出現条件や確率は不明) dd976383

「生存1の敵✕2」と「レア4打刀✕4」の編成がランダムで出現
統率が非常に高い為、本体にダメージが通らない。
槍じゃないと倒せないが、出会う確率が低いので初見突入時は無視。
出会ってしまったら運が悪かったってことで。

7-2敵

 苦無✕1~2の編成

HマスとDマスに確定で登場
dd976383

7-1で審神者を苦しませた強敵の苦無。
7-2では「銃兵」が無効のために、苦無による遠戦被害は無いのが救い。

▼苦無編成例
Dマス苦無




 ボスマス

・中脇差✕6に 金弓✕2装備のワキザシックスの編成パターン ・7-1のボスマスと似た中脇差1、苦無1の編成パターン のパターンを確認。

 ボスマスの中脇差×6 の編成パターン(出現率は低い)

中脇差の衝力が高い

7回こちらが一方的に攻撃を受けるだけだと押し出し負け判定を食らい「敗北」になる事もある凶悪な編成。 脇差✕6の編成と当たることを想定し、1順で敵を倒しきる構成を意識しないとならない。極短刀4振り以上いると楽になる。

7-2のボスマス

 7-1の様な編成パターン(こちらの方が出現率が高い)

そしてボスマスのもう1つの編成パターンが以下、中脇差✕1,苦無✕1の7-1の様な編成。 この編成に当たったら比較的幸運。A勝利を取りやすい。 編成パターンA ボス7

編成パターンB
槍が3本いるレア3の生存25の槍は、極短刀Lv30代に貫通で10以上ダメージを与えてくる。 レア5は高速槍

7-2ボスマス

 ドロップ

 2018年7月3日以降に適応

通常のマス

石切丸 にっかり青江 鯰尾藤四郎 骨喰藤四郎 前田藤四郎 秋田藤四郎 乱藤四郎 五虎退 薬研藤四郎 愛染国俊 蜻蛉切 燭台切光忠 宗三左文字 小夜左文字 加州清光 大和守安定 歌仙兼定 陸奥守吉行 山姥切国広 山伏国広 堀川国広 蜂須賀虎徹 浦島虎徹 大倶利伽羅 獅子王 太郎太刀 次郎太刀 御手杵 篭手切江

ボスのマス

石切丸 にっかり青江 鳴狐 一期一振 鯰尾藤四郎 骨喰藤四郎 前田藤四郎 秋田藤四郎 乱藤四郎 五虎退 薬研藤四郎 鶯丸 蛍丸 愛染国俊 蜻蛉切 太鼓鐘貞宗 燭台切光忠 江雪左文字 宗三左文字 小夜左文字 加州清光 大和守安定 歌仙兼定 陸奥守吉行 山姥切国広 山伏国広 堀川国広 蜂須賀虎徹 大倶利伽羅 へし切長谷部 獅子王 同田貫正国 鶴丸国永 太郎太刀 次郎太刀 御手杵


2018年7月3日以降に戦闘終了時に稀にドロップする刀剣男士が変更
変更要素まとめ → 刀剣乱舞「通常マップのドロップ刀剣一覧」まとめ 

 回想の発生条件

・太鼓鐘貞宗の投入はLv80くらいが理想ですが、運が良ければLv20以上でもなんとかなる事がある
・小夜左文字、太鼓鐘貞宗が極でも回想は発動します。

 回想30

回想28と29を回収済みで、
「大倶利伽羅、小夜左文字、燭台切光忠」でボスマスを突破で開放

 回想31

 回想30を回収後、「燭台切光忠、小夜左文字、鶴丸国永」でボスマスを突破で開放
回想31


 回想32

回想31を回収後、「小夜左文字、燭台切光忠、大倶利伽羅、歌仙兼定」で発生
※燭台切光忠と小夜左文字だけでは発生しないので注意。 回想32


 回想33 

回想32を回収後、「燭台切光忠、太鼓鐘貞宗、小夜左文字、歌仙兼定、大倶利伽羅」でボスマスを突破で発生

これも燭台切光忠、太鼓鐘貞宗、小夜左文字だけでは発動しない回想です。
太鼓鐘貞宗以外のレベルが80以上なら、太鼓鐘貞宗のレベルは20以上でもなんとかなる事がある。
お守りは忘れずに。

回想33

回想の発生条件一覧 ⇒ 刀剣乱舞「回想」の発生条件一覧 


 管理人が太鼓鐘貞宗を入手した時の編成

管理人、ボスマス到達数50以内で太鼓鐘貞宗を無事入手できました。

以下、管理人のプレイログ
この時期は、ゲーム内にて極短刀の入手可能数が最大2振りだったので辛かったな。

------------------
周回期間:2016年6月23日17時~24日の17時頃
ちょうど24時間以内に入手できた

手伝い札の消費… 約180枚
資源消費… 各約2万
桜付け… 必須

課金アイテムの消費… 御札・松を20枚を刀装にて使用・幕の内弁当を5個消費
-----------------

 刀装作成や装備の方針

基本的に軽騎兵や軽歩兵のみを装備。貴重な刀装はどうせぶっ壊れると判断した為、全てALL50で作成。

松の御札を20枚ほど購入し、ALL50で十連刀装作成を行っていたために、資源消費を約2万程度に抑えることができました。もし松札を購入してなかったら、資源消費は5万行ってたんじゃないかと思います。

御札が切れたあとは、ALL50による十連刀装をひたすらおこない、並、特上、問わず軽歩兵軽騎兵をガンガン装備させていきました。どうせぶっ壊れるので。

 桜付けは必須

太鼓鐘貞宗を狙う為にボスマスでA勝利を安定的に取りたいので、桜付けをサボらないことが重要。

弁当は「1-1の桜付け面倒くせー」って思った時と、黄色疲労になった時のみ使用、合計で5個消費。
最低でも5人以上は桜状態を維持しておきたい。

 周回編成

・基本的に殺られる前に殺りたい編成
・極短刀がいるとボスマスや苦無ステージ以外は、索敵が成功しやすい
・陣形選択は、苦無マスは機動が上がる陣形を選んでた
・軽歩兵と軽騎兵の特上は2スロ刀剣に優先的に装備、3スロ刀剣には並でも上でも何でも装備

・ボスマスはワキザシックスと遭遇すると怖いので、刀装に余裕ある時は衝力が上がる陣形を良く選んだ。打撃が下がる陣形は選ばなかった。

この時期は極短刀が2振りまでしか入手できなかったので、以下のような編成である。
極短刀が5振り以上いると楽に周回できるので、もし今周回するなら極短刀6振り編成で周回するだろう。
管理人周回編成



 報酬

  • 旅装束×1
  • 玉鋼 ×1200

 7-2の検非違使

7-2の検非違使ポエムのバレ注意


7-2検非違使

検非違使はどこか、自分たちに似ている。
錯覚だと思いながら、武器を握りなおした。検非違使が襲い掛かってくる。




またニトロみをぶち込んできましたね