7-3マップ情報速報


刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)に7-3,江戸・城下が実装。ドロップ、回想、編成の情報等。

▼他の7面の情報
7-17-27-37-4

亀甲貞宗は7-3ボスマスでドロップ

▼亀甲貞宗のネタバレ会話はこちらでお願いします
⇒ 亀甲貞宗 ステージ等のネタバレ情報まとめ 


▼お願い
"この攻略記事でのみ"、コメント欄で「攻略に関係ない雑談(運営への文句等)」をする際はこちらの雑談専用記事でお願いします。攻略に関するコメントが雑談で流れてしまう事を防止する為です。また、PCで見た時にコメントが1万以上あると重くなるのを防ぐ目的が有ります。
⇒ 雑談専用記事







 7-3概要

 特徴

  • 適正レベル99 ※極除く
  • 桜付け必須
  • 市街戦なので馬のステータス補正は向こう
  • ボスマスは「K」
  • ボスマスで亀甲貞宗が稀ドロップ
  • Fマスで苦無✕6、中脇差✕6、投石兵装備の打刀✕6の出現が確認される
  • 下ルートは危険、上ルート推奨
  • 今回は初回でも上ルートに行くことがある(7-2の様な貞ちゃん入手前提ルートは無し)
     
下ルート(青矢印)の場合 9戦
上ルート(黄矢印)の場合 最大7戦 
※極短刀6人の編成で「O⇒I」への分岐を確認(6戦)
8fcd4607-s 2

 特筆すべきレアドロップ 

通常マス
  • 大典太光世
  • 大包平
  • 物吉貞宗
  • 小烏丸
  • 篭手切江
ボスマス
  • 亀甲貞宗
※2018年7月3日以降にドロップルールが変更されました

 資源マス

  • I…冷却水70
  • Q…玉鋼70
  • M…木炭70
  • R…砥石70



 7-3はルート固定の編成がある可能性が高い

ポイント:極短刀を編成に加える場合、3振り以下にした方がボスマスへ到達しやすい

8fcd4607-s 2

以下の様な傾向を確認

▼仮説 ① 
ボスマス手前Jマスからの分岐は、極短刀が4人以上いるとRの資源マスに逸れやすい可能性が高い
例、極短刀4振り以上編成で10回ボスマス手前に到達し、そこから資源マスへ7回逸れた 8/24時点

▼その時の編成
03 PM


▼仮説② 
極短刀が3人以下の編成の場合、ボスマス手前のJマスからボスマスへ進行しやすい

例、極短刀3以下編成に切り替えた後、30回ほど上ルート経由でボスマス手前Jマスに到達しているが、Rの資源マスに逸れた回数は「0回」30回ボスマス手前Jマスに到達し、そこからボスマスへ到達した回数は30回と100%

8/24 (18時~26時、8/25 9時~12時+18時~21時時点)

▼その時の編成
下ルートへ進行した場合は不明。
下ルートへ進行したらひたすら撤退し、上ルート経由でしかボスマス手前へ進行していない
44 PM
※極短刀の数を4⇒3に変えたらボスマスへ進み始めたので、極短刀の数がルート固定に関係していると考えたい。


▼仮説③ 
極短刀4人以上で上ルート(A⇒L)へ進行した場合、M,Qの資源マスの行き止まりにも到達しやすい。O ⇒ I の分岐はまだ見たことがない。


▼仮説④ 
極短刀3人以下で上ルート(A⇒L)へ進行した場合、ボスマスまで一直線で進行した場合がほとんど。


▼仮説⑤ 
極短刀6振りで「Oマス⇒ I マス」へ分岐することがある。この場合7-3において一番戦闘回数の少ないルートを進めることになる。
※一度だけ確認


 暫定編成案

編成と立ち回りの基本

  • 極短刀は最大3人まで(4人以上だと、ボスマス手前の分岐で資源マスへ逸れやすい)
  • 太刀を含む場合、推奨機動は40以上
  • どの編成でも下ルート(画像の青矢印)のルートへ進んだら撤退
  • 遠戦重視部隊の方が、ボスマスでA勝利を取りやすい
8fcd4607-s 2

7-3は7-1と7-2と比較し、苦無と中脇差はボスマス以外では「Fマス」にしか登場しない。よって上ルート(黄矢印)のみ狙っていればボスマスまで苦無と出会わずに進行できる為、遠戦部隊の方が活躍するんじゃね?と思っている。
 
高速槍に集中攻撃をされなければ、7-2や7-1ほど損害を受けずにボスマスまで到達しやすい。という訳で、現時点の暫定の編成案です。 

 

▼編成案① 極短刀3振り以下、3スロ太刀&大太刀


3スロ太刀2、極短刀3,3スロ大太刀1
高速槍の攻撃が太刀、大太刀に分散しやすい為、ボスマス手前までは極短刀が無傷の確率が上がる。
  • 髭切 軽騎兵・特上or上 3
  • 膝丸 軽騎兵・特上or上 3
  • 蛍丸 軽騎兵・特上or上 3 or 軽騎兵2盾1
  • 極短刀3(疲労度等の状況により適時入れ替え)
基本的に上ルートしか狙わない。下ルートの通行は諦める。
下へ逸れた時点ですぐに撤退する。桜外れたら1-1で桜付け。

上ルート経由でボスマス手前まで辿り着いた場合、10回中10回ボスマス手前からボスマスへ進行している。偶然じゃないと思いたい。

また、戦闘3回以内に極短刀への集中攻撃等で高速槍から中傷にされた場合は撤退。どうせボスマスでA勝利取れなくなるため。

極短刀は軽騎兵以外の刀装や、刀装を剥がされている場合高速大太刀に先制で攻撃される。
44 PM


この編成だとボスマスには到達するが、ボスマスでのA勝利確率は10回の到達中3回ほどしか取れなかった。極短刀がことごとく狙われて重傷⇒戦線崩壊になる。

7-1から思ってたが、敵のAIに「生存低い刀剣から狙え」みたいな設定がされているんじゃね?と疑いたくなるくらいには狙ってくる。

ボスマスへは到達するが運が良くないとA勝利は取れん。

29 AM


▼編成案② 遠戦重視編成



ボスマスA勝利を確実に狙うならこの編成
今回上ルートを進行した場合、ボスマスまでに苦無が出ない為、遠戦部隊がハマりやすい。

極短刀は3振りに抑え、他はLv90以上の打刀と脇差で編成。打刀の方が良い機動は40以上推奨。
遠戦刀装のみ装備。高速やりに刀装を破壊されないように、遠戦装備は兵数が高い投石兵が良いと思う。

金刀装を1つずつ装備で、あとは並や上でも問題ないと思う。

07 PM
▲同田貫は機動が遅いので本来ならば推奨ではない

個人的には遠戦で倒せなかった高速槍を確実に処理する為と、索敵をボスマス前までは全成功させたいので極短刀を3振にしている。ボスマスの苦無の機動は調査中。

基本的にはこの編成でも、上ルートのみを狙うことが必須。
上ルートなら安定的にボスマス手前Jマスまで無傷で通行しやすい。

もちろん運が悪いと高速槍によりボスマス手前到達前に中傷&刀装を削られる。
基本的に遠戦後に敵の頭数が5体以下になることを狙う。


▼運が悪いとボスマスで敵の頭数を削れないこともある。刀装を50%削られることも。

※遠戦発動前
37 AM

遠戦攻撃が分散して敵の頭数を削れない事がある
42 AM

この後 高速槍にめちゃくちゃにされた
48 AM

しかし重傷者と戦線崩壊者は遠戦無し編成よりも出にくい為、ボスマスでA勝利を狙える
38 AM


▼ボスマスの敵の頭数を上手く削れた場合はボスマスでの刀装破壊率は3個程度に抑えることが出来る
49 AM


18 AM

最終損害
56 AM


以下動画を参照にしました
この動画では下ルートでも被害無く行けてるので凄い。



極4振り以上でボスマス手前逸れまくるとか罠にも程があるわ。
極6人にしてしまったのにww

▼また、おーぷん2ch曰く、金盾編成でもハマることはある

no title

個人的には敵を一巡でぶっ倒すことを優先している為に、金盾編成ではまだ試してないや。


 7-3のトラップはFマス

Fマスにて
・中脇差✕6(ワキザシックス)
・苦無✕6(苦無シックス)
・打刀with投石兵3装備 ✕6
・大太刀✕6

がランダムで出現する。

よって、今回のステージでは下ルート進行はメリットは少ない。
なので下ルートを必ずしも通行する必要はない。


※3スロ太刀、大太刀の盾兵特上編成なら下ルートでも行けるのかな?
49 PM

▼Fマスで登場する苦無6振編成
7-3苦無シックス


▼Fマスのワキザシックス、Pマスでも見かけた?人がいるみたいだが真偽は不明。
7-3ボス


 その他、要注意の敵

今回の通常マスの面倒くさい敵は以下

▼レア5太刀
下ルートでも上ルートでも出現。
こちらが打撃上がる陣形でもカンスト蛍丸、太刀がワンパン出来ないことがある。
極短刀だと会心の一撃発動等でワンパンすることが多い。
01 PM

▼レア4打刀+投石兵
機動40以上で抜ける。
こいつを一巡で倒し損ねると、極短刀や大太刀、太刀の刀装の兵数を5~10程度削ってくる。
13 PM

▼レア3槍
機動40以上で抜けるが、打撃が高い。
10以上食らう事が多い
11 PM


▼高速槍
ダメージが固定ではない
Lv30代の極短刀にとって最大の敵。
52 PM

極短刀が攻撃を受けた場合、ダメージは13くらい受ける。更に刀装の生存も8くらい持ってかれる。しかし、カンスト太刀、大太刀にとっては爪楊枝。ダメージは1~5程度に抑えることが出来る。

更に敵の陣形が打撃上がる陣形だった場合、極短刀Lv30が20程度のダメージを受けることを確認。

▼前田極Lv33がボスマスの高速槍(鶴翼陣)からダメージを受けた場合「20」生存を削られて一発で中傷
32 PM

極短刀を連れて行くなら、出来る限り極短刀の生存は畑当番で上げておきたい。理想は生存50以上。
高速槍は上ルートでも下ルートでも見かける。
極短刀を連れて行く編成の場合、ボスマス手前到達前に中傷にさせられることが多い。

 ボスマスの編成パターン

ボスマスは現在4パターン確認

▼ボスマス1
中脇差1
苦無2
高速槍2
太刀1

7-2ボスマス1

管理人は極短刀を利用した編成を組んでいるため、この編成が一番会いたくないかな。

▼ボスマス2
脇差1
苦無2
太刀2
薙刀1

7-2ボス2


▼ボスマス3
脇差2
苦無2
生存25の槍2

7-2ボス1


▼ボスマス4
上から2番めの生存30の大太刀が高速大太刀(管理人確認済み)
軽歩兵を装備していない「極短刀Lv30代」の機動を抜き最速で攻撃してくる事がある。

重歩兵や遠戦装備の時は注意。
統率は高速槍ほど高くはない為、一撃で倒すことは可能
03 PM

以下の編成パターンの上から2番目
6ab44d76

極短刀レベル40代以上なら機動を抜けるのかな?
出現頻度は5回ボスマス踏んだら1回登場するくらい。

ちなみにボスマスは極短刀6振りでも索敵が失敗することがある。

33 AM


 回想、回収条件

■ 回想38 九曜と竹雀のえにし 団結

  • 燭台切光忠と小夜左文字でボスマス突破
回想38

■ 回想39 九曜と竹雀のえにし 団結・続

  • 7-3 延享の記憶 江戸城下
  • 回想38を開放した状態で燭台切、小夜左文字、太鼓鐘貞宗で7-3ボスマス突破
回想39

■ 回想40 九曜と竹雀のえにし 真心

  • 回想39を開放した状態で、小夜左文字、燭台切光忠で7-3ボスマスを突破
回想40

■ 回想41 九曜と竹雀のえにし 真心・続

  • 小夜左文字、燭台切光忠、鶴丸国永で7-3ボスマス突破
回想41


また、ここから検非違使台詞や報酬のバレ注意

ネタバレ注意


 稀にドロップする刀剣男士

 7-3【延享の記憶】 - 江戸城下 -

石切丸 大典太光世 にっかり青江 鯰尾藤四郎 骨喰藤四郎 前田藤四郎 秋田藤四郎 乱藤四郎 五虎退 薬研藤四郎 大包平 愛染国俊 蜻蛉切 物吉貞宗 燭台切光忠 宗三左文字 小夜左文字 加州清光 大和守安定 歌仙兼定 陸奥守吉行 山姥切国広 山伏国広 堀川国広 蜂須賀虎徹 大倶利伽羅 獅子王 小烏丸 太郎太刀 次郎太刀 御手杵 篭手切江

 ボスのマス

石切丸 にっかり青江 鳴狐 一期一振 鯰尾藤四郎 骨喰藤四郎 前田藤四郎 秋田藤四郎 乱藤四郎 五虎退 薬研藤四郎 鶯丸 蛍丸 愛染国俊 蜻蛉切 亀甲貞宗 燭台切光忠 江雪左文字 宗三左文字 小夜左文字 加州清光 大和守安定 歌仙兼定 陸奥守吉行 山姥切国広 山伏国広 堀川国広 蜂須賀虎徹 大倶利伽羅 へし切長谷部 獅子王 同田貫正国 鶴丸国永 太郎太刀 次郎太刀 御手杵


2018年7月3日に全常設ステージでドロップする刀剣男士が変更されました
→ 全常設ステージドロップ変更
 

 初回突破報酬

旅装束… 1
玉鋼… 1200

 検非違使


no title


こちらも暇????????????????



という訳で、絶対攻略無理!!
という難易度ではありませんでした。

カンスト打刀の遠戦部隊の方もハマると思いますが、
高速槍や敵大太刀を確実に処理するなら極短刀ってイメージ。