山姥切国広


刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)にも登場する「刀剣『山姥切国広』が足利市で展示される見通し」と発表されたが、ついに展示時期が決定!!

2017年3月4日〜4月2日、下野新聞が報道! 





 展示時期決定

3月4日〜4月2日
下野新聞にて発表



このURLより引用
http://www.shimotsuke.co.jp/category/life/entertainment/gallery/news/20161222/2547159
 【足利】和泉(いずみ)聡(さとし)市長は22日の定例記者会見で、

国重要文化財で市ゆかりの刀「山姥切(やまんばぎり)国広(くにひろ)」を市立美術館で展示すると発表した。

期間は来年3月4日~同4月2日まで。



安土桃山時代の刀工堀川国広(ほりかわくにひろ)が1590年に鍛えたとされ、国広が同時期に足利学校で作った脇差しも同時に展示する。



 20年ぶり

10月に山姥切国広の展示がされる見通しとなったと産経ニュースが報道した記事より

山姥切国広の展示は20年ぶりで現在は個人蔵の国重要文化財。これは死ぬまでにお目にかかれるかどうかと言ったレベルのチャンスなのでは。

ソース
http://www.sankei.com/region/news/161015/rgn1610150042-n1.html 

以下引用文
 山姥切の展示は平成9年、東京国立博物館での展示以来20年ぶり。

同市所蔵の「脇差(通称・布袋国広)」(国重要美術品)とともに足利ゆかりの刀2本が足利で同時展示されるのは、ともに天正18(1590)年の作刀以来427年間で初めて。



 刀剣乱舞コラボも決定!!

刀剣乱舞コラボも決定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

引用元: http://www.sankei.com/life/news/161223/lif1612230042-n1.html

市は絶好のPRの機会ととらえ、

刀剣乱舞の版権元の了解を得て、山姥切国広を擬人化したキャラクターを使った等身大パネルの作製
、ファイルやポストカードの作製・販売、市内の飲食店や名所などを紹介したマップやチラシなど手掛ける。

うおおおおおお
またコラボ確定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

20年ぶりだぜ、刀剣乱舞好き好き人間以外の層も押し寄せる可能性があるぞい。


おめでとう