51


刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)に7-4「江戸城内」が実装。数珠丸恒次は7-4ボスマスでドロップ。
マップ情報・編成案・回想回収条件・検非違使等の攻略情報をまとめていきます。

▼他の7面の情報
7-17-27-37-4

▼数珠丸恒次 基本情報
「数珠丸恒次」 ステータス・内番・台詞・回想・特レベルの情報【生存最大値確定】

雑談専用記事はこちらです、攻略に関係ない雑談はこちらでよろしくお願いします
→ 現在の雑談専用記事を探す






 江戸城内

7-4マップ概要

  • 偵察の合計値によりマップのマス配置と敵の強さが3段階変化する
  • 室内戦の為、短刀脇差が有利。
  • 室内戦の為、投石兵・弓兵・馬無効
  • ボスマスのみ銃兵が無効、遠戦が一切発動しない
  • マップは3つあるが、どれか1つクリアすればステージクリアとして認識される
  • ボスマスで稀に「数珠丸恒次」がドロップ

クリア報酬

  • 旅装束
  • 玉鋼3000
  • 主要任務「江戸城内を攻略せよ」が達成状態になり小判700、資源は「ALL1300」がもらえる

このマップで検非違使を出すか否か

  • 6-3、6-4と同様に夜戦&室内戦なので検非違使は弱体化、出したほうが楽
  • というかボスマス確定なので出ざるを得ない

 マップ情報

攻略における基本
  • 突入部隊の偵察合計値で3段階変化
  • マップが変化すると敵の強さも変化
  • 偵察合計値が高ければ高いほど、敵の強さが上がる
  • 資源マスは無し

3段階変化するマップの簡単な特徴
※マップが切り替わる偵察合計値の境目は以下

① 偵察319以下
11戦マップ、敵の強さが6面程度


② 偵察320~499
8戦マップ、敵の強さが6-4~7-1程度


③ 偵察500以上
5戦マップ、敵の強さは過去最強


※数珠丸恒次はどの難易度でもドロップする
※どの難易度でもクリアと認識される、検非違使も同様

クリアすることが目的なら①の11戦マップを選択すべき、初見の人はまず11戦マップから突入し徐々に難易度を上げていこう。

▼マップ突入前の部隊選択画面の部隊の総合力で「偵察」の値を確認するのを忘れずに。
▼馬が無効の為、馬を外してから合計値を確認しましょう。
出陣前に確認しよう


以下、詳細説明

 ① 11戦マップ(6面程度の難易度)

■ 推奨刀種&レベル

1位 短刀 lv 50以上(Lv30代を連れって行っても突破可能)
2位 脇差 

■ マップ説明

  • 偵察合計値319以下でこのマップ
  • 極無しでも短刀・脇差で攻略できる
  • 敵が一番弱くS勝利も期待できる、その代わり戦闘回数は11マスと長い
  • 敵の強さは6-4程度
  • 単にボスマス突破を目指すならこのマップでおk
  • 回想を回収するならこのマップ
  • ボスマス確定なので短刀のレベリングもしやすい
28

■ 編成案

基本的な編成は6面に突入する感じでおk。
短刀中心で編成しよう。

以下のような隊長以外がLv30付近の編成でも突破できましたが、打撃29以下短刀だと通常の敵をワンパン出来ないので。ボスマスは運が悪いと中脇差が登場、低レベルの場合 誰か1人戦線崩壊させられる。

CwzVFKoUAAANPgj


7-4を攻略するだけなら、まずはこの11戦マップを突破すべき。
6面に突入する感覚で攻略できる。
突破だけなら7面で一番楽。




 ② 8戦マップ(6-4,7-1程度の難易度)

■ 推奨刀種

極短刀&短刀、次点で脇差

■推奨レベル

極短刀 →  Lv30代からでもいける。このマップでは無敵に近い。
短刀 → 最低Lv80以上、ただしLv80代だと打撃30未満の刀剣はボスマスにランダムで登場するレア5打刀を一撃で倒せない事があり、反撃に合う。打撃と生存が高い子を連れて行こう。

■ マップ説明

  • 偵察合計値320~499でこのマップ、極短刀を3~4振り連れて行かないと達成できない偵察値
  • 道中の敵の強さ:6面程度
  • ボスマスの敵の強さ:7-1程度
  • 遠戦が無いので、高速槍がいないマスだとS勝利取れる
  • 苦無と中脇差はボスマスにのみランダムで登場する
  • 数珠丸狙うならここが一番良さげ
夜戦、室内戦補正により短刀が最強。
全マップ室内戦補正も働いており、敵が遠戦を仕掛けてこないのでS勝利を取れることが多い。
ただ、ボスマスの敵は強い敵も混ざっているパターンがあるので、マップ構成が6-4と似ている。

極3振り

このマップでは以下のレア4高速槍がうざい。道中のマスでランダムで登場。最初のマスでも登場する。

敵が打撃上がる陣形を取っていた等の運が悪い場合、極じゃない短刀Lv80に「22」、脇差に「30」のダメージを与えて一撃で重症、なんてことがあるので油断はできない。敵陣形が方陣だったりすると、ダメージ「1」の高速爪楊枝。
20被ダメ高速槍

ピンポイントで極じゃない短刀を狙ってくることが多い。
やはり敵の高速槍は味方の脆い部分を狙ってくるAIが組まれてそう(陰謀論)
34


ボスマスはレア5の中脇差と苦無がランダムで出現することがある。
こいつらと遭遇したら刀装が剥がされる覚悟を、短刀が重症 or 戦線崩壊 になる覚悟をしなくてはならない。
レア5脇差

■ 基本的な編成

極短刀4~3振り 短刀2~3振りの編成が良いと思いました(偵察値調整の関係で極短刀は3振り以上は連れてかないとならない)

遠戦が無く、短刀&極短刀ならほぼ先制で一撃で倒せます。
敵に高速槍がいない部隊ならばS勝利を取りやすいです。
7-4部隊


ちなみに偵察調整が必要だが、極短刀5人でも突破できる。
通常短刀に高速槍が攻撃する可能性を0にできるので、重傷者を出しにくい。
これはこれであり(管理人実践済み)
no title

4振りでも突破できる
no title






 ③ 5戦マップ(ガチ勢向けの最高難易度マップ)

■ 推奨刀種

・極短刀
(…と言うより現時点では、極短刀の偵察値じゃないと偵察500以上を達成できない。実質極短刀専用マップ)

■ 推奨レベル

・平均Lv70以上の極短刀で無双できる
・Lv50以上で刀装が剥がれにくいとの声多数
・Lv30~40代の極短刀で突入する場合は重症必至

■ マップ説明

  • 偵察合計値500以上でこのマップ
  • 5戦しかない代わりに敵が強い
  • 陣形次第でLv30~40の極短刀に「20」のダメージを食らわす凶悪な高速槍が多数登場
  • 資源マスは無し
  • 経験値は多め
  • 突破を目指す際は桜付け必須
  • 生存50以上必須
  • 刀装は捨てる気持ちで挑むべき
  • 貴重な銃兵は装備させない方が良い(敵の回避率が高い為、頭数を減らすことが困難)
敵が強い為、周回にあたりこのマップは無理に突破する必要がありません。

道中の敵はランダムで色々出現、高速槍×6や、1マス目でレア4苦無&中脇差のみの編成も出る。
ボスマスの敵もランダム(高速槍、レア5の脇差×6、レア5苦無×6などが初出現) 
28


【注意】以下は全て極短刀のレベルが30〜40ってことを前提に語っております


■ 注意すべきボスマスまでの敵

道中に出てくる、打撃向上陣形の高速槍に2回攻撃されたら重傷となる為、運ゲー要素が強い。
ボスマスはレア5中脇差×6編成が鬼門。
極短刀の生存は50以上ないと高速槍から一撃で重傷になったりする。

■ 高速槍 
何種か存在するが、敵の打撃が上がる陣形、味方の統率が下がる陣形を選択した場合など、陣形次第で1戦で重症を覚悟しなくてはならない。
レア5高速槍… 陣形次第で極短刀Lv40にダメージを「13」程度与えてくる
13被ダメ高速槍

レア4高速槍… 陣形次第で極短刀Lv40にダメージを「20以上」与えてくる。
この為に極短刀の生存は最低50以上無いと不安。

例、敵が鶴翼陣で五虎退・極lv39 に23ダメージ
55

道中で高速槍×6なんて編成も存在
17


■レア4苦無… 
先制で倒せなかったら確実に味方の刀装を削ってくる。
夜戦と室内戦で強化されてる為、このマップでは高速槍の次に面倒な道中の敵となっている。

■レア4中脇差…
遠戦を高確率で避けてくる。
隠蔽値が高いのか、敵の陣形を見破れなかったら、こいつがいると思ったほうが良い。

桜付け&軽歩兵装備の極短刀の場合、Lv30代でもダメージを「1」に抑えることができるので、戦闘ではそこまで怖く無い。

また、このマップでは「銃兵」を装備させないほうが良い。
この中脇差の隠蔽が高いのか、やたら遠戦を回避される事が多い。
有利陣形も取りにくい為に、貴重な銃兵がバターの様に溶ける(Lv30~40極短刀の場合、高レベルの場合は不明)


ボスマス

注意すべきボスマスの敵

ボスマスのレア5中脇差は超強い。
Lv30~40代だと、こちらが打撃下がる陣形だったり相手が統率上がる陣形等の場合、一撃で葬れない場合が多い。有利陣形や打撃上がる陣形でも一撃で倒せないならレベリング不足。
レア5わキザシックス

ボスマスのレア5苦無も鬼畜(管理人は初回でこいつと出会った)
以下スクショでは相手が「方陣」を選択してくれたため、難なく先制で倒せた。
レア5苦無

Lv30~40の極短刀の場合、ボスマス前までは調子良くても、ボスマスの陣形次第では敵を一撃で倒せなくて以下のように敗北することもある。
7-4ボスマス

対処法としては、現時点では極短刀のレベリングをするか、陣形選択に気を使うか程度しか無い。

と言う訳で、無理に5戦マップを突破する必要はありません。
Lv50以上の高レベル極短刀、または今後実装されるであろう極脇差等の新戦力が無いと安定周回できなさそうです。

これまでの7面同様、ある程度のこちらの戦力が揃ってから楽に周回ができると思われる難易度のマップです。

極短刀の平均Lvが80とかだと、以下動画のように無双ができる。 高速槍からの被ダメも「1」になる。





 回想回収条件

回想42
「歌仙と大倶利伽羅と燭台切」で7-4へ出陣、
・管理人は検証できなかったが他に小夜がいる必要がある可能性がある
出陣直後に発生するので回収は楽。

回想42


回想43
歌仙と小夜(他に大倶利伽羅と燭台切がいる必要がある可能性が高い)で戦闘に出陣、
ボスマスは突破でしなくても回収可能との情報あり
回想43


また、7-3までの回想を回収しないと発動しない可能性が高いです。
太鼓鐘貞宗が必要な回想を回収してなくても発動したとの情報もあり。



全マップ回想回収条件はこちら
→  刀剣乱舞「回想」の回収方法&条件一覧【11/8更新】


 7-4敵部隊

敵部隊も意味深。
検非違使から攻撃を受けている?

5戦マップ限定の部隊名「対検非違使部隊」
8戦マップ限定の部隊名「反政府軍応急隊」
11戦マップ限定の部隊名「反政府軍部隊」
19

 検非違使

704検非違使


全ステージ検非違使ポエム一覧はこちら
→ 【刀剣乱舞】全ステージ検非違使ポエム(台詞)一覧

検非違使部隊には「放免」と書かれている。

歴史上においては、「放免(ほうめん)とは日本の令外官である検非違使の下部(しもべ)の意味を示す。」みたいだ。検非違使庁の下級刑吏として、実際に犯罪者を探索し、捕縛したり、拷問や獄守を担当したみたいだ。

つまり検非違使は捕らえられた時間遡行軍なのだろうか。



検非違使さん、狂う