大包平10万

刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)の「連隊戦(れんたいせん)」の情報まとめです。連帯線ではありません。ついに大包平が実装。
難易度超難の周回編成や、1日のノルマ等の情報についてまとめていきます。

期間:このイベントは2017年1月17日で終了です



※注意※

現在開催中の2017年6月版「連隊戦」の攻略速報記事はこちらになります

→ 
刀剣乱舞 第三回「連隊戦 初夏の陣」攻略速報 「超難・乱モード」周回編成等の情報





 2016年年末イベント「連隊戦」概要 

■ このイベントの重要目的

  • ソハヤノツルキ、大典太光世の入手
  • 大包平の入手

■ 概要

  • 2016年12月20日〜2017年1月17日まで
  • 大包平「10万」の御歳魂で確定報酬
  • ソハヤノツルキ「5万」の御歳魂で確定報酬
  • 大典太光世が超難のボスマスで希にドロップ
  • PCとスマホ版、同時開催
大包平10万み強まれドロ


 連隊戦の基本ルール

■ このイベントの特徴

  • 1日の挑戦回数に制限あり、1回の出陣で通行手形を1つ消費する
  • 手形は5時と17時に自動回復
  • 小判1000枚消費で手形を3枚回復可能

  • 戦闘中に破壊された刀装、刀剣男士の損傷は、戦闘終了後に出陣前の状態に戻る
  • 生存0になって刀剣破壊になることはない
  • 疲労度は溜まる
  • このイベントでの勝敗結果は戦績に影響ない

  • 敵を倒すと「御歳魂(おとしだま)」がもらえ、一定数集めると報酬が貰える。御歳魂の取得数は勝利ランクにより異なる。
  • 戦闘中に負けると、その戦闘で集めた御歳魂の数が激減

■ 連隊戦の特殊戦闘ルール

  • 自軍の部隊を入れ替えながら敵と戦闘し勝ち抜いていく
  • MAPや陣形の選択は無く、いきなり戦闘に突入する

  • 連隊戦でのみ使用できるアイテム「兵糧丸」「二倍枡(にばいます)」がある

  • 基本的に4部隊を駆使して戦う、敵を倒すごとに、部隊を交代するか交代しないかを選択できる。

    ※1度交代した部隊はその戦闘では2度と使用できないので注意 

1戦闘ごとに選択可能なコマンド
07



■ 連隊戦特殊アイテム

連隊戦開催時には特殊アイテムが実装される。

① 兵糧丸(ひょうろうがん)

  • 連隊戦に出陣中、指定した部隊の刀剣男士の刀装と刀剣男士の生存がそれぞれ回復する
  • 1個 100 DMMP 
  • 6個セットは400 DMMP

② 二倍枡(にばいます)

  • 出陣前に使用することにより、その出陣中で入手できる「御歳魂」が二倍になる
  • 1個 200DMMP
  • 4個セットは 500DMMP
なお、この2つのアイテムは連隊戦終了後、未使用分は使用不可となり削除される。イベント中に使い切ろう。

■ 今年の連隊戦はイベント任務もあり!!


今年の連隊戦はイベント任務もあり。
イベント任務を全て達成すると「極修行道具」や「御札」等の貴重なアイテムを入手可能。



 各ステージの簡易情報

おさらい
◯昼戦 
⇒ ステータスがそのまま反映された戦闘になる為、大太刀や太刀が強い

◯夜戦 
⇒ 短刀と脇差に強化補正がかかる、大太刀、太刀、薙刀、槍が弱体化。昼戦でのパワーバランスが逆転。

◯室内戦 
⇒ 短刀と脇差に強化補正がかかる、大太刀、太刀、薙刀、槍が弱体化。

なお、極短刀はどのステージでも対応できる。

難易度 戦闘回数 入手可能な
御歳魂の域値
敵の順番 要注意の敵
3回 20〜22 1昼
2昼
3昼 
特に無し
楽勝ステージ 
5回 80〜88 1昼
2昼
3夜
4昼
5昼 
特に無し
楽勝ステージ 
8回 220〜300

A勝利で16
 S勝利で22 
1昼
2昼
3夜
4夜
5昼
6昼
7夜市街
8夜室内



超難
(7-1相当) 
10回
ボス突破で
300〜368


ボス突破で10戦目までの
合計量×2倍になる

1戦あたりの取得量
S勝利で22
A勝利で16
 B勝利で15 
1昼
2夜
3昼
4昼

5夜・室内
6夜
7夜

8昼・市街
9昼・市街
10夜・室内 
高速槍が硬い

超難補足
・5戦目の室内戦 
⇒ 銃兵のみ遠戦が発動、馬も無効

・8戦目、9戦目の市街戦 
⇒ 馬無効

・10戦目の室内戦 
⇒ 遠戦無し、銃兵も発動しない

 超難のステージ情報、編成案

■ 大包平、大典太を目指すなら超難一択

大包平と大典太を狙う場合は周回は超難だけになると思います。
難までは楽に突破できると思うので「超難」だけ詳しく説明します。

超難の難易度は7−1くらいの難易度。
極短刀が6振りいると楽に進行できる。疲労度も溜まりにくい。

■ 超難ステージの特徴

・超難ボス突破で入手できる御歳魂の期待値:300個〜320個程度
(極6振り編成の場合350以上の実現が可能、極のLvが高いと運次第で400付近の数を狙える)


・合計戦闘数:10戦

各戦闘の勝利条件によって貰える魂の取得数が変わる

S勝利 ⇒ 22個
A勝利 ⇒ 16個
B勝利 ⇒ 15個
※10戦目を突破すると、10戦目までの取得量の2倍の数がもらえる

と言う内訳なので、A勝利を安定的に取る編成よりも、B勝利を取るリスクを取ってでも、極6振りがいるなら極6振りを活用して積極的にS勝利を狙った方が良い。


超難は昼戦と夜戦が散りばめられているステージなので、編成に頭を使う。
以下、各1〜10戦目までの特徴。

1戦目 昼戦(運がよいと極6振りでS勝利)
2戦目 夜戦(超〜運が良いと極6振りでS勝利)
3戦目 昼戦(硬い高速槍2、極40じゃワンパンできない)
4戦目 昼戦(隊長の打刀が硬い)

5戦目 夜戦・室内 (室内戦の為に遠戦は銃兵のみ、極短刀6振りでS勝利狙える)
6戦目 夜戦(苦無隊長、運がよいとS勝利)
7戦目 夜戦 

8戦目 昼戦(超硬 高速槍2
9戦目 昼戦(超硬 高速槍2
10戦目 夜・室内・雨?(遠戦無し、銃兵も発動しない。S勝利を高確率で狙える

※超硬高速槍 → 極短刀Lv40〜30程度じゃ"一撃"で倒せない高速槍。
17

この敵には極短刀でも刀装にダメージが1しか与えられない。
固定被ダメージは「7」確実にコイツを倒す場合は槍がいると良い。
レア3の槍は高速槍じゃない。但し打撃は高速槍よりも高く、固定被ダメージは「10」


■ 超難編成の基本 4部隊フル活用の交代前提の編成案

・推奨レベル60以上
・初心者向けに極無し、短刀少なめの編成」で考えております。極を持っている人は要所にガンガン投入していきましょう。

・S勝利を考えておらず、B勝利〜A勝利付近で超難を突破したい人向け。その為、魂の取得数の期待値は300〜320程度。

◯編成の方針
1戦目〜4戦目 → 脇差、打刀、太刀、大太刀、槍の混合編成でごり押し
5戦目〜7戦目 → 短刀、脇差に任せる 極がいなくてもおk
8戦目〜9戦目 → 大太刀、太刀、槍に任せる
10戦目    → 短刀、脇差に任せる



◯部隊1
1戦目〜4戦目を任せる。
太刀、打刀でごり押しする場合、2戦目の夜戦でB勝利以下になる恐れがある。
極短刀が少ない人は1戦目〜4戦目に2振り程度投入するのがおすすめ。
超難編成1


◯部隊2
5戦目〜7戦目を任せる。
夜戦と室内戦が続くので短刀6振りに任せるのが良い。
できればここでS勝利を取りたいので銃兵装備推奨。
編成2


○部隊3
8戦目〜9戦目
ここは高速槍がうざい為、S勝利は取れないと考えて良い。

槍の刀剣男士が2人いると確実にA勝利を取れるが1人でも十分。
槍✕1、打刀×5に投石兵を装備させてA勝利を狙いに行くのでもあり。

編成例
編成3


◯部隊4
10戦目

室内戦の為に基本的には短刀6振り推奨、10戦目は遠戦が発動しない為、短刀6振りでS勝利も狙いたい。

以下の編成は短刀のレベリングをサボっている人向け、短刀2振りで打刀入れてもなんとかなるよって編成案。短刀はできれば5〜7戦目に多めに投入したい。
編成4


■ 応用編 交代無し編成の場合

以下の、極6振りの編成で交代無しで脳死周回できる。
極短刀のレベルが30〜40だと8戦目、9戦目で高速槍を倒しきれない事もあるが問題ない。超難の場合、A勝利で貰える御歳魂とB勝利で貰える御歳魂の差は「1」しかないからだ。

その為、B勝利を取る可能性を上げても良いから、S勝利を狙いやすい戦闘でS勝利を狙いに行ったほうが効率よく魂を稼げる。S勝利とA勝利の取得魂数は「6」も違う。

よって、極短刀が6振りいる人は極6振り編成+銃兵が一番効率よく魂を稼げると思う。
レベルは30代でも問題ない。
キワメシックス


極が4振り、5振りの人は高速槍対処に槍の刀剣男士(推奨Lv90以上)に参加してもらい、全戦闘でA勝利を死守しに行こう。B勝利でも問題なく、単に入れ替えなしで行きたいって人は、太刀でも大太刀でも良い。
47


という訳で、極短刀6振りを入手している人は、夜戦と高速槍がいないマップでのS勝利の確率を上げる為に極6振り編成+銃兵で突入した方が、より多い数の御歳魂を入手できる見込みが上がる。

具体的には超難1回の周回に付き、350個以上の入手を期待できる。

上の図でも説明した通り、
超難のステージでは
B勝利で御歳魂「15個」
A勝利で御歳魂「16個」
S勝利で御歳魂「22個」
となる

Lv35〜Lv40の数域の極短刀でも、S勝利を狙えるバトルが多い。
現時点で最大「368個」の入手を確認、2倍枡を使った場合「736個」を狙えることになる。



■ 超難の敵の編成例

敵の編成はほぼ固定、特に大きな変化は起こらない。
せいぜい、高速槍が出るところで高速槍の数が異なる程度の微細な変化がある。

◯1戦目昼戦・屋外
高速槍がいない、極6振りで挑んで敵の遠戦を回避する場合がある為、S勝利を狙える。
1戦目


◯2戦目夜戦・屋外
ここも高速槍がでないので、S勝利を…と言いたいところだが、ここは敵の刀装が3つある為、余程運が良くないとS勝利を狙えない。
2戦目


◯3戦目・昼戦・屋外
高速槍が2人いる、S勝利は狙えない。
前半最初の高速槍の出現戦闘。
ここは敵の刀装が2つの為比較的硬い、極短刀じゃワンパンはできないが2巡目までに倒しきれる。
A勝利を死守しよう。
3戦目


◯4戦目・昼戦・屋外
隊長が硬い高速槍だったり硬い打刀だったりする。
3戦目同様、ここもS勝利を狙えない。
4戦目


◯5戦目・夜戦&室内戦

部隊が短刀なら楽勝。ここはS勝利を狙いやすいので、短刀に銃兵を装備して進行した方が良い。

入れ替え前提の編成の場合、5戦目〜7戦目と夜戦が続くので、ここから夜戦専用部隊に任せるべき。
極なら楽勝。極になる前の短刀でも倒せる。
5戦目


◯6戦目・夜戦、屋外戦
苦無隊長、遠戦があるのでS勝利は狙いに行くい。
運良く全部避けることができればS勝利となる。

ここも極短刀なら楽勝。極じゃない短刀でも行けるが苦無に1人戦線崩壊させられる可能性がある。
6戦目



◯7戦目・夜戦、屋外戦
極短刀なら楽勝
短刀でも楽勝だが、1撃で倒せず2巡する場合がある。
7戦目


◯8戦目・昼戦/市街戦

7面と同じ背景。
市街戦の為に馬無効。

高速槍2、前半の高速槍と比較すると圧倒的硬さ。
レベル40くらいの極短刀の場合、ダメージは「1」しか通らない。B勝利になりやすいが無問題。
高レベル極短刀の場合は不明。
8戦目


◯9戦目・昼戦(夕方)/市街戦
超硬高速槍2
ここの高速槍は刀装を3つ装備しているために超硬い。極6振り編成の場合、ここはB勝利になることも。
9戦目


◯10戦目・夜戦&室内戦&雨?

7-4のボスマスと同じ背景。
7-4ボスマスと同様に室内戦で唯一発動できるはずの「銃兵」が発動しない。
遠戦がないので、極短刀なら確定でS勝利を狙える。短刀でも狙えると思うボーナスステージw
10戦目





 特筆すべき報酬と1日の達成ノルマ

■ 特筆すべき報酬

  • 御歳魂10万 を達成するまでに極修行道具、2セット入手できる
  • 1万で「蛍丸」
  • 2万5000で「鶯丸」
  • 5万で「ソハヤノツルキ」
  • 10万で「大包平」 

■1日の最低ノルマは「約4000」でがんばろう

今回は大包平を目指す人が殆どだと思う為、殆どの人が最終到達ノルマを「10万」に設定するだろう。

御歳魂の取得数は勝利ランクにより異なる。超難突破1回あたりの御歳魂取得数の域値は「320〜356個」、2倍枡を使用しても「640〜712個」なので10万を達成するのは相当きつい。

イベント開催期間は2016/12/20/メンテナンス後〜2017/1/17メンテナンスまで。12/20〜来年1/17までは単純計算なら29日となる。しかし、12/20と1/17は半日しかプレイできないので、実質的にイベントは28日間と言える。

御年魂10万を単純に28で割った場合、1日の取得最低ノルマは「約3571」となる。

しかし、年末年始は正月やら何やらで忙しい人が多いと思う為、1日の最低取得ノルマは余裕を持って「約4000」でがんばり、1月16日終了時点で10万を達成したい。

ただ、年末年始はコミケやら来年の2周年記念イベント等がある為に、欲を言えば1日の達成ノルマを「1万」に設定し大晦日までに「10万」を達成するのが良いと思う。


連帯戦報酬1


連帯線報酬2




 イベント中でもやっておきたいこと

イベントを有利に進める為に今のうちからやっておきたいこと。
  1. 小判の収集
  2. 強い刀装の収集

1,小判の収集


「秘宝の里」「連隊戦」と小判消費イベントが続いているので、「連隊戦」開催中であっても小判の総数は5万は切らないようにしておきたい。特に、2017年1月に「秘宝の里 楽器集めの段」が、スマホ版ユーザーの為に再開催される。

ゲームからログアウトする前に、遠征で小判を稼ぐことも忘れずに
⇒ 刀剣乱舞「遠征で小判を入手する方法」まとめ


2,強い刀装の収集


「連隊戦」「秘宝の里」は戦闘終了後に、刀剣男士の受けた損害や破壊された刀装が出陣前の状態に戻る。刀装を節約しやすいイベントだ。

その為「秘宝の里」の開催中から、出来る限り強い刀装を人数分揃えておきたい。
⇒  【刀剣乱舞】全刀装レシピまとめ【初心者向け】


・太刀、大太刀用に「盾兵」「重騎兵」
・短刀や槍に装備させたい「重歩兵」
・短刀、脇差に装備させたい「弓兵」
・打刀に遠戦させる為に「投石兵」

等は今のうちに用意したいね。



大包平のネタバレ情報 

→  刀剣乱舞「大包平(おおかねひら)」 ステータス・画像・内番・台詞・回想・特レベルの情報【ネタバレ注意】