36


刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)の新イベント「江戸城潜入調査」の攻略速報記事デス。

E-1、E-2、E-3、E-4の攻略情報を記載。
難易度・普・易・難・超難の周回編成等の情報を記載。

期間は2017年3月21日〜4月11日まで。





 江戸城潜入調査の概要

期間:3月21日から4月11日のメンテナンスまで
目的:千子村正、修行道具の入手

■ イベントの流れ

  1. 江戸城に出陣してを集める
  2. 鍵は敵を撃破したり、鍵マスに到達する事で取得できる
  3. 鍵を5個集めると宝箱を1開けることができる
  4. 宝箱は200個ありそれぞれアイテムを貰える、その中には「千子村正」や「修行道具」も
12


要するに宝箱を200個開ければ、必ず村正を入手できるってことになる。その為には鍵を1000個集めなくてはならない。


宝箱を開封するときは以下の様な画面にて開くことができる。なお、刀装解除の様に、開封するときは複数選択することができる。なお、どの配置に何があるかは、アカウントごとによってランダムである。
07


1日100個を目標に収集したいデスね。
以下公式サイトのお知らせページより引用。
21


ちなみにイベントで開封した宝箱は、課金アイテム「宝箱初期化手形」を使用する事で、未開封の状態に戻すことができる。

つまり、もし早い段階で「村正」や「極修行道具」等の貴重なアイテムを入手できた場合、課金することで2個めを取りに行くことができるって事になりマス

47


 マップについて

■ 「鍵」入手時のルール

  • 鍵マスに到達する(鍵マスの場所はランダム配置)
  • 敵を倒すと取得することもある
  • 倒すと必ず「鍵」を多めに落とす敵が存在(苦無2振りの編成)
  • マップで取得した鍵は「ボスマスに到達することで」初めて持ち帰ることができる
  • 鍵が取得できるマスはランダムで変更される
つまり途中撤退では鍵を持ち帰ることができない。秘宝の里や連隊戦とは異なり、絶対にボスを倒さなくてはならないのが基本ルール。

課金アイテム「調査道具一式」を使用すると、ボスマスに到達できなくても鍵を持ち帰ることができる。
調査手形


■ イベント特殊ルール

  • Lv制限無し
  • このイベントでの戦闘結果は戦績に影響無し
  • 疲労度溜まる
  • サイコロ無し、上下左右の分岐点の方向に自由に進行できる
  • 秘宝の里や連隊戦と同じく、刀剣破壊無し
  • 刀装や傷も帰還後に回復
  • 通行手形あり、小判1000で回復、毎日5時17時に回復
  • 行動回数なるものが存在、1マス進むことにより「1」減る。敵を倒すと「0〜3」ランダムで回復する
敵を倒しても行動回数が回復しないこともあります
924ceb8a


イベントだけの特殊マスについては以下
ボスマス以外の配置は全てランダム配置です 
  • 鍵マス:鍵を取得できる
  • 敵マス:戦闘が発生、倒す事で鍵を取得可能、行動回数は「0〜3」回復する
  • 空マス:何も起こらない
  • ボスマス:ボスと戦闘、鍵を落とす
一度踏んだマスも、もう一度踏むことができるが何もイベントは発生しません 
 

■ 城壁、門での戦闘は「室内戦」と同じ扱い

  • 昼戦
  • 馬無効
  • 大太刀、薙刀は単体攻撃になる
  • 遠戦において、弓と石は無効 銃のみ有効
※城壁のマスでの戦闘時の背景、昼戦なので明るい
城壁マス

■ 広間、廊下の戦闘は7-4のボスマスと同じルールだが、昼戦

  • 昼戦
  • 馬無効
  • 大太刀、薙刀は単体攻撃
  • 遠戦は発動しない(銃も無効)
  • 建物と重なっているマスが基本的にこの形式の戦闘



 編成案

基本的に難易度は低いです。敵は弱い。

太刀と大太刀のLvが50もあれば、疲労度に注意すれば超難の周回を楽に行えます。
苦無と遭遇しても先制を取れます。
昼戦なので室内でも戦えます。

以下の様なレベル帯でもおk。
編成案

疲労度管理が面倒な人は、極短刀6振りに銃兵を装備させて進軍しましょう。このステージは刀装が途中で剥がれても、帰還後元に戻ります。Lv30代でも戦闘が一瞬で終わります。


 イベントマップ

■ 難易度「易」

  • 初回行動回数 5回
  • 特に注意点は無い
  • 村正を収集するなら基本的に超難を目指すべきなので、さっさとボスマスへ行くべき
難易度易しい


■ 難易度「普」

  • 初回行動回数 5回
  • 鍵マスの数「2」
  • 鍵マスでの鍵取得数「1個」
  • 敵撃破での鍵取得数「」
村正を目指す場合、超難以外周回する必要はないのでさっさとボスマスを狙おう
普通

■ 難易度「難」

  • 初回行動回数 6回
  • 少し敵が強い程度
  • 鍵マスの数「3」
  • 敵撃破で貰える鍵の数「0〜2個?」
  • 鍵マスで貰える鍵の数「2個」
  • 苦無撃破でもらえる鍵の数「5個」
最近始めたばかりでレベリングに不安のある人は、とりあえず一度超難に挑戦してみよう。すぐにやられてしまう様であればこのマップを周回しよう
難しい

■ 難易度「超難」

  • 初回行動回数「7回」
  • 鍵1000個を目標とする場合、周回はこのマップ一択
  • 敵の強さは、極短刀6振り編成なら楽勝
  • 鍵マスでもらえる鍵の数「3個」
  • 苦無撃破で貰える鍵の数「7個」
  • 敵撃破で貰える鍵の数「0〜3個」
  • 敵を倒すと行動回数が「0〜3」回復する。ランダム
基本的に5面に到達してない程の初心者以外は、このマップのみ周回することになるだろう。
太刀、大太刀のLvが50もあれば難なく敵を倒せるので、編成難易度は低い。 
超難


また、以下はボスマスまでの最短行動回数を示した図である。
自分がいるマスにおいて、以下の行動回数を下回らなければ安全という認識で参考にしてください。
超難 3


■ ボーナス敵、苦無

超難初回突破時点でこんのすけが「倒すと必ず鍵を複数個落とす敵がいます」と発言するが、このイベントには鍵を多めにドロップする敵がいます。

全マップにおいて以下の「苦無2振り」の編成の敵とたまに遭遇することがあります。この敵を倒すと鍵を多めに貰えます。生存は7なので弱い。

貰える鍵の数は難易度によって異なる
  • 易で「2個」
  • 普で「3個」
  • 難で「5個」
  • 超難で「7個」
苦無2振り




 管理人の立ち回り(3/21時点)

1000個狙う場合、基本的に超難のみの周回になると思います。その為、超難の立ち回りに関して自分の案を記載。

まだイベント始まったばかりなので、今後もっといい方法が出ると思います。あくまで参考程度に
現時点(3/21時点)では、以下の様な立ち回りで進軍しております。
  • 基本的に左側のマスから制覇
  • ボス前で残りの行動回数が「3」以上の場合は右へ進軍
って方針でプレイしてます。
よほど行動回数の回復に恵まれなかった時や、空マスを立て続けに引いた時は大人しくボスマスへ向かいます。
超難_2


基本的にはリスク恐れず全マス踏破する気概で挑んだ方が良いと思いました。「残りの行動回数」と「ボスマスまでの最短行動数」との兼ね合いを行いながら、遠回りするか否かを決めれば良いと思います。



 1日の鍵収集推奨ノルマ

今回は鍵を1000個集めれば、宝箱200個を全て開封でき、村正や修行道具を入手できる。

運が良ければ200個あけなくても村正を入手できるかもしれない、という点がいつもと比較すると非常に良心的だ。今までは感想必須だったが、今回は必須ではない。

イベントを1日中プレイできる期間は20日なので、1000個を目標とする場合1日50個が最低収集ノルマである。しかし、4月は何かと環境の変化等で忙しいと思われるので、1日の鍵収集における推奨ノルマは1日「100個」くらいがちょうど良いのでは?と考えている。

超難のみの周回の場合、毎日の7時17時の通行手形の自動回復分の6戦と、小判1000枚を使っての回復分3戦を合わせて、1日最低9戦は出陣しておきたい。

超難周回につき、10〜20個、運が良ければ30個近くの鍵を入手できるので、1日100個の鍵収集ノルマでもきつくないと思う。



 課金アイテムの役割

今回の課金アイテムは2つある
  • 調査道具一式
  • 宝箱初期化手形
の2つである。

■ 調査道具一式の効果

  1.  通行手形を消費せずに出陣できる
  2. 出陣開始時に鍵のマスがどこにあるかがわかる
  3. 帰城や敗北でも鍵を全て持ち帰ることができる(ボスマスに到達しなくても取得可能)
調査手形は10個セットが1500DMMPで販売されている
調査手形


このアイテムを使用し出陣すると、以下画像の様にどこが「鍵」マスかをスタート地点から把握できる。

更に、戦闘に敗北したり行動回数が途中で0になっても小判を持ち帰ることができるので、安心して遠回りできる。
18

■ 宝箱初期化手形の効果

  • 宝箱全てを未開封の状態に戻すことができる
  • ただし、宝箱の配置はシャッフルされる
村正や修行道具をもう一度取得できるチャンスを得ることができるってことになる。村正や修行道具を早めに入手した人が、もう1つアイテムを欲しいって時に使うアイテム。ガチ勢向け。

時間さえかければ修行道具を2セット以上入手できるってことか。

47




今回のノルマは結構楽だね(感覚麻痺)