秘宝の里


刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)の2017年6月中旬イベント「秘宝の里 楽器集めの段」の攻略速報記事です。
前回の変更点等をまとめる予定です。

期間:2017年6月13日〜6月27日13時59分まで


近侍曲は6振り追加!!






 今回の目玉報酬

 目玉報酬は三日月宗近

  • 全体的に玉の収集数が軽め、3万5000がゴール → 6万がゴールでした、申し訳ありません
  • 3万5000で三日月宗近
  • 2万で一期一振
  • 1万で燭台切光忠
  • 34000達成までに修行道具が一式揃う
里報酬


3万5000到達で目ぼしい報酬は揃いますが、3万6000以降の報酬は6万まで続きます。
今回報酬一覧を完全に見落として「3万5000完走」と間違った情報を載せていました。

申し訳ありません。

49

すみません今回凡ミスが多くて申し訳ありません。
本当にすみません。
気を引き締めます。

 近侍曲が追加

  • 近侍曲が追加
  • 一期一振、鶯丸、三日月宗近、燭台切光忠、明石国行、小狐丸の近侍曲が追加

 三日月宗近を目指す場合のノルマ

通行手形5時と17時に回復
14日以降のノルマは1日2700くらいが理想
3戦ごとに1350ずつの数を刻んでいきたい

ノルマ2017年6月

 前回との変更点

  1. 楽器がボスマス以外の敵札経由でもドロップする。
    ※「笛」「琴」「三味線」は敵札経由でのみドロップとの公式説明あり

    道中の楽器は途中の戦闘で敗北しても持ち帰ることが可能

    道中


  2. 楽器に「太鼓」「鈴」が追加
    ※「太鼓」と「鈴」はボス札からドロップとの公式説明あり

  3. マップのマス数が大幅に変更、全難易度ボスマス含め16マスになる

  4. 敵出現時のチカッと光る目に優しくない演出が無くなる
    すごい嬉しい

  5. ボス突破時の玉の数が増える

  6. 刀装が無くなる罠が強くなる

  7. 怪火は全難易度で2枚出現するように

  8. 超難の敵札の種類が減る、「太刀」「薙刀」「槍」のみ出現

  9. ボスマスや敵札を撃破した時にもらえる玉の数が大幅にアップ

  10. 2枚目以降の敵札は、楽器の入手率が高い

  11. 超難の経験値が大幅に上がる

  12. 超難の敵札の1枚目に、攻撃性能の高い隊長が紛れ込む


 課金アイテムの特別通行手形について

 効果

  • 玉札を引いた時の玉の取得数が2倍になる「怪火」が必ず1マス目に登場する
  • 敗北しても玉の数が減らない

 【重要】今回の特別通行手形は今回の6/27のイベント終了までに使い切ろう

課金アイテム「特別通行手形」は今回のイベントで一度リセットされます。次のイベントに持ち越しできません。

今回のイベントで使い切りましょう。

里


 基本情報

秘宝の里での戦闘について
  • 刀剣破壊 無し
  • 刀装破壊 無し
  • 疲労度はたまる
  • 戦績にはカウントされない
  • 連隊戦と同じように、隊長は狙われにくい(薙刀の攻撃は当たる)
玉の入手手段
  • 玉札を引く
  • 敵を倒す(強化された敵を倒すともらえる数が上昇)
  • ボスを倒す(前回開催時よりも上昇)

難易度ごとに入手を狙える玉の数
難易度 玉札の
域値
敵札
ボス1周あたり
の期待値
1〜8 15

17

18

23

50約150
〜200
2〜10
20

22

24


75約200
〜250
5〜1525

28

30


100約250
〜350
超難  10〜2530

33

36

45
200約400
〜550


        


 マップ

 難易度「易」(4面〜5面程度の難易度)

  • 基礎経験値:100 → 200 → 400 → 600
  • ボス経験値:800
優しい

 難易度「普」(5面〜6面程度の難易度)

  • 敵札基礎経験値:200 → 400 → 600 → 
  • ボスマス経験値:1000

難易度普

 難易度「難」(6面程度の難易度)

  • 敵札基礎経験値:400 → 600 → 800 → 
  • ボスマス経験値:1500
難易度なん

 難易度「超難」 7面程度の難易度

前回まではマスが多かったのでできる限りたくさん玉札を引きたいゲームだったが、
今回はたくさん敵を倒した方が玉がもらえるゲームとなった。

基礎経験値
  • 1枚目:A勝利 800
  • 2枚目:A勝利1000
  • 3枚目:A勝利1200
  • 4枚目:A勝利1500
超難

ボスマス
  • ボスマスの槍は固定ダメージ「7」
  • 自軍の編成が揃ってればS勝利を取りやすい
  • 基礎経験値はS勝利 2000(隊長がMVPで7200、他2400)
実験結果
・脇差3振りでA勝利
・隊長大太刀1振り、太刀1振りの2振り編成で勝利
ボスマス

前回との変更点
  • 刀装が吹き飛ぶ罠が強化、3つ持ってかれる
  • 敵札は「太刀」「薙刀」「槍」の3種のみ、強い敵を引きやすくなった
  • 敵札が全体的に1枚目の敵札の隊長の攻撃性能が高い、動きは遅いが攻撃された場合重傷必至って感じ
ボスマスで楽器2個のドロップを確認(多分相当運が良いパターン)
→ すみません。これ間違いです。
今回道中でドロップした楽器は入手時の「○を1個入手しました」の描写以外にも
帰還選択時やボス突破時にも「○○を×個持ち帰りました」という似たような描写がされます。
この為、道中で入手した2個の楽器がボスマスでもドロップしたものだと勘違いしておりました。
失礼しました。



 推奨の刀種

【注意】全て超難周回の前提の解説です

刀種特徴
短刀   このイベントでは不向き、Lv90以上でも耐久面にて不安が多い
 刀装を1個しか装備できない為、焙烙玉で刀装無し状態になる
 敗北リスクが上がる
脇差
 このイベントでは不向き、Lv90以上でも耐久面にて不安が多い

 ▼脇差6振り+弓編成の場合
 Lv90以降でそれなりに対抗可能だが、陣形次第で薙刀に隊長が屠られるリスクが高い。自軍が方陣で有利陣形の場合のは耐えれた。

 1枚目の槍を引いた場合 → 1人重傷確実
 2枚目の槍を引いた場合 → 強化された槍を遠戦で殺れなかった場合、2人重傷確実

 ボスマス、3振りいれば余裕で勝てる
 
打刀
 
 このイベントには基本的に不向き

 但し、推奨レベル90以上でレア3打刀(和泉守、同田貫、大倶利伽羅、千子村正)投石兵装備を中心に固めて大太刀と混合編成だったり極短刀との混合編成ならそれなりにイケる。

 強化敵札の機動早い刀剣を中心に編成すれば

太刀
     
 Lv80以上推奨
 耐久面、攻撃面に置いても適正、特にレア4以上で刀装3つ装備できる太刀は最適性で、陣形次第では強化槍の攻撃を中傷で耐えることがある
 強化された薙刀と太刀の攻撃はほぼ必ず耐える

 ▼平均レベル50付近の太刀中心編成の場合、高確率で敗北しやすい
 できれば隊長は大太刀
 強化敵札を一撃で倒せない場合が多い
 残り3振りになったら撤退推奨
 ただし、大太刀隊長1振りと太刀1振りの組み合わせならボスに勝てるので、ボス直前なら進軍するのもあり

 1枚目の槍と太刀から重傷に追い込まれる
 強化薙刀は方陣で結構耐えれる、刀装ないと重傷

大太刀  Lv80以上推奨
 このイベントにおいて最適の刀種
 一番Lvの高い大太刀を隊長にすべき。隊長は1人になるまで罠や敵から狙われないので、ボスマスで大活躍。

 特に蛍丸はこのイベントにおいて最適。最悪部隊が隊長だけになっても、 ボスを撃破できる。馬の装備を忘れずに

 
 このイベントでは不向き、耐久面において不安
 もし連れて行くならLv90以上
薙刀
 超難では不向きになった
 敵の薙刀と槍は打撃上がる陣形でカンスト岩融で一掃できるが太刀は一掃できない、前回と異なり打刀が超難ででなくなったので薙刀の活躍率が下がった 
極短刀 
 適正
 遠戦装備前提なら、強化された敵札にも対抗しやすい
 Lv40くらいでも強化敵の機動を抜き先制攻撃できる(3枚目の槍は陣形次第で抜ける)

 ただ、先制攻撃で強化された槍を攻撃できなかった場合、3枚目で敗北することが多い 
 Lv30〜40くらいだと、強化された敵薙刀による敗北リスクあり

 

編成するときは基本的に遠戦型か、打撃&統率特化型に偏らせたい

編成例 ①
大太刀隊長、隊員太刀の基本編成
刀装はなんでも良いが、個人的には機動重視
47

太刀大太刀の高レベル編成の場合、太刀3枚目&薙刀3枚目の攻撃は耐えることが可能
1振りもかけることなく到達できた

ただし槍に攻撃されたら敗北確率高い
26

編成例②
極6振編成
運が良ければ3枚目の敵を倒せるのが良い
58


とまあこんな事書いてますが、慣れてきたらレベリングも兼ねて色々な編成で試してみると良いと思います。

 札の効果

以下の効果は全て「超難」が基準です

玉札(ぎょくふだ)

 
 玉を入手できる

 超難では1枚引くごとに10〜25くらいの範囲内の数の玉を入手可能。
 怪火を引くと取得数が2倍、4倍になる。

 玉
 
敵札


 
 敵札…全4種×各4枚ある
 同じ種類の敵札を引くと敵が強くなっていく

 今回、前回と
  • 1枚目 各ステージの難易度に応じた敵
  • 2枚目 敵部隊に強力な敵が1体出現(倒しやすい)
  • 3枚目 敵部隊に強力な敵が2体出現(相当運が良くないと倒せない)
  • 4枚目 強大な敵部隊(全滅確定クラスの強敵)
 一番脅威度が高いのは、2枚目からの槍は味方2振りを確実に重賞へ追い込む

 自軍がLv30〜40くらいの極短刀の場合、2枚目以降の薙刀により全滅させられることがある
 ※極短刀編成の場合は遠戦戦法で3枚目にも勝ちやすい、運が良ければ4枚目でも勝てる 

怪火(かいか)


 この札を引くと、以降の"玉札をひいいた時に取得できる玉の数"が2倍になる
 
 難易度「超難」ではこの札が2枚存在、2枚目を引くと"玉札の取得数"が4倍に
 審神者がこのイベント内にいおいて一番引きたい札。

 かいか


 このイベント内におけるアイドル的存在。会いたくて会いたくて震える。


毒矢


 
 味方の生存を「6〜10」くらい削る
 2振り削られる

 矢

 

落とし穴

 
 玉をわずかに失う
 1〜9個程度

 落とし穴

 脅威度は低いがチリも積もれば、、、、
 


焙烙玉(ほうろくだま)


 刀装が3個剥がされる

 43

 これのエフェクトの音好き
 




 楽器について

 ① 楽器は道中の敵でもボスマスでもドロップする

どのステージでもドロップする。
道中の敵の撃破でもドロップするように改善されたが「笛、琴、三味線」がドロップ
ボスマスでは「太鼓」「鈴」がドロップ

 ② 楽器収集ノルマ

今回のイベントの目的の1つである、新BGM解放は「景趣」の項目から解放できる。
今回追加の刀剣の楽器必要数は以下
  • 三日月宗近
    笛3、琴4、三味線1、太鼓5、鈴7

  • 小狐丸
    笛2、琴1、三味線4、太鼓3、鈴2

  • 一期一振
    笛4、琴3、三味線1、太鼓3、鈴4

  • 鶯丸
    笛5、琴1、三味線1、太鼓3、鈴5

  • 明石国行
    笛2、琴1、三味線1、太鼓5、鈴3

  • 燭台切光忠
    笛3、琴2、三味線1、太鼓5、鈴1


 秘宝の里と並行してやっておきたいこと

 1、資源集め & 依頼札集め

7月上旬に新刀剣男士の鍛刀イベントが開催決定

→ 資源を増やす方法の基本、遠征・日課・合戦場で回収しよう

→ 依頼札を入手できる遠征・日課任務・合戦場まとめ【鍛刀ができない時の解決法】

 2、小判集め

小判の数は最低5万を切らさないようにしたい
→ 小判の収集方法


個人的に一番嬉しかったのは、敵札を引いた際に光る演出が無くなったことだ。すごい嬉しい。