脇差


刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)にていよいよ実装されそうな短刀以外の極、もしそれが脇差だとしたら、どんな差別化された強さになるんだろうか?という妄想。





 脇差極はどんな差別化をしてくるのだろうか


612: 審神者
脇差極は短刀極とどう差別化するつもりなのかね
夜戦強くしすぎるわけにもいかないだろうし
耐久上げすぎる訳にもいかないだろうし
刀装枠は……増えないやろなぁ

616: 審神者
最近は恐らく極ありきな面やイベントマップも出てきたし
まぁ脇差6で無双できたのも過去の話感あるよね
脇差極の差別化は自分も気になってる

606: 審神者
極実装される前は弓2つ積めた脇差が有利だったしなー
生存もそれなりあって機動も早くて索敵も上手い
更に二刀開眼出来るからかなり重宝されてたんだよなぁ

609: 審神者
今まで脇差極出てないの二刀開眼がひっかっかってるせいだとしたら
いきなり太刀が極めるって事もあるかもしれない

618: 審神者
ステ値を見るとノーマルでも速さは短刀が上だけど
打撃・統率の弱さと生存の低さで夜戦専門としてバランスが取れてたんよな
脇差極は機動120~130後半、統率90~100、打撃90~100、生存60~70
ならバランス良いかな?昼は短刀より優位、夜は短刀が優位

621: 審神者
脇差は運営がサポート枠として意識してるように見えるから
二刀開眼が強化されるか、別の形のサポートが見られるかもしれない
新しいスキル効果を発揮する可能性もあるね

624: 審神者
>>621
脇差6編成より脇差1を加えた編成の方が個人的には使いやすい
開眼も基本打の攻撃ターン発生だから打多めが発生率いいからね
サポートスキルは使い方に本丸差がでるから面白い

622: 審神者
脇差とコモン打刀はスロット増えないから何か別に付加要素つけて
くれないかなって思ってるけどどうなんだろうなぁ
短刀ほど夜戦でヒャッハーできるわけじゃないし
昼戦は極で軒並み3スロになることを考えるとよくよくバランス考えてくれないとつらいね

623: 審神者
必ず二刀開眼発動とかならもう…もう…
スロ増やせないで差別化ってなるとステ爆上げか装備できる刀装の種類が増えるとかか

625: 審神者
使い方はそれぞれだからねー
スロットが増えないと決め付けるのもまだ早いと思うよ
敵さんのAIも賢くなってきたし庇う的なスキルが発動するようになるかもしれん
そんな感じでサポートスキルに期待したいね

二刀開眼発動は発生率上昇がステ必殺依存だっけ
あれせめて2倍になってくれると嬉しいね
あるいはステ必殺×極後のレベル÷???%くらいの救済を

627: 審神者
脇差、コモン打刀、の差別化をどうするのか
2スロ太刀は3スロになるとして現在3スロの子達はどうなるのか
毎回議論の焦点になるのはこの辺りな気がする

脇差がバッファーとして強化されるならそれも面白いね
何かスキル的なものが付くなら任意のタイミングで発動できるようにしてほしいな
もしくはパッシブスキルをもっと分かりやすい形で付与して欲しい
二刀開眼も凄く強いアビなのにランダム性が強すぎて戦略に組み込みづらいの勿体ないと思うんだ

628: 審神者
打刀と組ませる以外でも脇差は入れておくだけで会心率上がるし、
今でも結構個性的な性能してるんだよな。
極でどう変わるかも期待しちゃうな。

631: 審神者
任意タイミングで発動は本当に欲しい
ゲームシステムが全然違うから難しいのは分かってるんだけど、お城の巨大化みたいにクリックして即発動みたいなの欲しい
船の方だと強力なカットイン攻撃ってのがあって発生確率を上げるために運のステータスを上げる方法があるんだけど、
こっちだと必殺値を上げる方法ってないからねぇ……
一騎打ちシステムと同様に改善か救済してほしいところだ

もし本当にスロット据え置きならよっぽど戦闘システムに変化起きるほど極で差別化されないと厳しくなるかなコモン打刀は
まあ好きな子は愛で使うからいいけどね

629: 審神者
脇差、打刀スロット増えない予想の根拠って桜の数だっけ
その理論で行くとコモン打刀は2スロでレア打刀が3スロになるのかな

630: 審神者
>>629
桜の数というかレアリティね
スロ数はレアリティ依存で極でレアリティが1上がるって明言されてるから
レア2→3、レア4→5はスロ数が増えない

633: 審神者
楽しみすぎてどきがむねむねしてきた
あの個性溢れるステ好きだしキャラの個性として認定しかけてるから
傾向あんまり変わらないで帰ってきたらうれしい
変わって帰ってもそれはそれで新鮮
あと衝力期待してる
要は極はよ

脇差もだけどコモン打刀も差別化難しそう
やっぱ二刀開眼強化かな
あとログインの時の、真ん中のふさふさした刀装ちゃん(仮)が気になる
極が実装されてくうちにあの子も実装されるのかね
脅威の高い敵を狙いやすくなるとかないかな

634: 審神者
脇差極は隠蔽の値が高いだろうから
遠戦を避けるみたいに一定確率で
敵の攻撃を避けてくれたりしないかなぁ

高速槍に先制攻撃されたけど避けたからダメージなし
みたいな感じで

676: 審神者
鯰尾と骨喰が極で薙刀になる可能性ってどのくらいあると思う?
いまつるちゃんがならなかったし、ないかなあ

677: 審神者
>>676
0%
脇差も少ないし減らすの無いと思うな

678: 審神者
>>676
刀種の変化はないと思う
その法則だと青江も大太刀になって脇差が3人だけになるし

680: 審神者
>>676
薙刀にはならないんじゃないか
別ゲーのたとえで申し訳ないがお船のコンバートみたく資源使って刀種変更できたら面白いとは思うが

681: 審神者
>>676
持ち主の大きさに合わせて刷り上げならともかく
大きさが大きくなるって現実に有り得ないし実装しないと思う

728: 審神者
>>676のコメ読んでてで思い出したんだけど、
極じゃないいまつるちゃんのあの台詞はなんだったんだろう
極になってあんな感じだったから、?ってなった記憶

729: 審神者
>>728
昔はもっと大きかった「昔」が存在しなかったんだから
大きかったのは気のせいだったんだなーくらいの気持ちなんじゃね?知らんが

730: 審神者
>>729
そういうことかな
伝説にぼんやり準拠してたってことか

731: 審神者
>>728
連投スマン

あのセリフも伝承の中の一つだったんだと思う
義経記では「六尺五寸(約195cm)」っていう表記がされてるんだけど、
話の流れで牛若丸がこれを守り刀とした、って書いてあって、
え?太刀を守り刀っておかしくないか?ってことで、どうやら筆者が単位を書き間違えたのでは、
って言われてるらしい。

733: 審神者
>>731
そうなんだ、すごい勉強になる
刀にそこまで詳しくないんで、うーんわからんとなってました
教えてくれてありがとう

737: 審神者
>>733
難しいよね、この辺は
付喪神が、ヒトの間で受け継がれている伝説の話を核に出来上がっているのだとすると、
今剣の記憶は、義経記で記されている今剣伝説が「自分の経験」としてインプットされてるんだろうね

ちなみになんだけど、義経記において、
義経公は薄緑を所持していたけれど、これは平家討伐には使用せず、
今剣の加護あって平家討伐ができた、と言われているほどの力を今剣は見せたらしいよ。

740: 審神者
>>737
おお、すごい
私はいまつるちゃんかわいいだけでやってきたダメ審神者
七月の頭にようやく極カンストしたのに、無知だわ
これからは色々資料とか読んでみます

679: 審神者
物吉と浦島も文献によっては短刀に分類されることもあるし
…ってなると純粋な脇差が堀川だけになってしう

682: 審神者
薙刀に戻れなくても、巴形は主に合わせて
カスタマイズできたら面白いよな極とかで
無理だとは思うが

687: 審神者
>>682
それ磨りあげて脇差にしちまう自信ある
なお巴さん

ずおずおとばみーは、記憶がなくたってなんとかなるスタイルマジすこだから、
修行で何か思い出しても過去に引きずられては欲しくない
脇差のサイズ感好きだしね

686: 審神者
運営「脇差のままの極と薙刀になる極両方実装しよう」

688: 審神者
お船にはコンバート改装というものがあってな
装甲空母と正規空母を自由に行き来できるんじゃ
ただし資源をごっそり持ってかれるし連結もやり直し
これなら薙刀派も脇差派も満足できるし薙刀戦隊が近付く

689: 審神者
そもそも脇差と短刀の定義はなんだ?

691: 審神者
>>689
究極の定義は「使ってる人間が脇差として使うか短刀として使うか」だ

692: 審神者
>>691
じゃあ審神者の命で一部の短刀ちゃん脇差として働いてくれませんかね??

690: 審神者
定義は知らないけど、違いは長さと反りと、あと用途とかかな
脇差は本差があってこそ

693: 審神者
物吉は城中では脇差の拵え
短刀を持っていくルールの最礼装(御三家だから裃とかでなく平安貴族みたいな服を想像してくれ)の時は短刀
でコンバートし続けていた刀だから
貞宗が未だに兄弟関係不明なのは刀種順準拠だと物吉と貞ちゃんがややこしいという理由ありそう

694: 審神者
>>693
へー
物吉の展示に拵もあったけど合口拵だったのはそのせいなんかな

697: 審神者
>>694
確か重文登録では「短刀」なんよ
長さは脇差で
後藤との対比もあるけど脇差の中でハーフパンツなのはこのあたりも理由っぽい

698: 審神者
>>697
連投すまん
微妙なとこなんだね
確か包丁も鶴の中に入った鉄箸斬った逸話では脇差って言われてるんだよね
確認しようがないけど大振りの短刀だったんだろうな

695: 審神者
明らかに打刀の長さだけど脇差しです!って言い張ってたりとかいなかっt

696: 審神者
青江は別として、やや大振りの脇差は小太刀とも呼ぶし、使う人の身分・立場でも変わってくる

699: 審神者
確か物吉より平野の方が全長としては大きいんだよな

700: 審神者
>>699
公式で藤四郎でも大型と紹介されてる後藤くんより八分ばかり大きいという
吉光の特徴がはっきり出ていて鑑定の時の基準にされてるらしいから特時点では兄弟でも標準的な背格好になってるのかも
平野が怒ると外見が脇差並みにデカくなる本丸とか見てみたいです(欲望)

701: 審神者
鳴狐長さ的には脇差の範疇だけど作った人が打刀のつもりだから打刀だっけ?

703: 審神者
>>701
時代的に脇差って概念まだなかったんじゃない?
確か脇差は室町以降だった気が

707: 審神者
>>701
鳴狐は謎が多いけど
公家や僧侶が打刀として使ってたんじゃないかと推定されているから打刀だったような
太刀か打刀かも長さじゃなくて使い手の腕の長さや用途で違うんだっけ?

702: 審神者
ひらのん極の刀帳で大きいけどやっぱり短刀ですって言うのはそういうことかー

704: 審神者
青江 めっちゃでかい
ばみ ガチででかい
浦島 見たい
鳴狐 打刀
すお なまず
平野 見たい
物吉 小ぶり

雑にまとめるとこんなかんじ?堀川はサイズ的にばみくらいなんだっけ

705: 審神者
>>704
半分願望で草

706: 審神者
>>704
ほんとに雑で草

708: 審神者
うぃきに凄く大雑把な、かつ納得した分類出てた。
一尺超えてても鍔が無ければ短刀、鍔があれば脇差だって。

709: 審神者
二つ挿してる刀のうち小さいのが脇差って聞いたことがあるけど
その定義で行くと青江と鳴狐を一緒に挿してたら脇差になるのは鳴狐になるのかな?

710: 審神者
>>709
相手(青江と鳴狐を挿してる人と対面してる人)が、二振りの銘を知らなければ、そう見えるんじゃないかな

711: 審神者
それより、2尺あっても鍔付けてなければ短刀扱いしていいのか?くらい大雑把な分類に笑ったww

712: 審神者
>>711
「上杉拵え」という太刀でも合口になっているお揃いの拵えもある
画像検索すると2尺どころじゃない鍔のない刀いっぱい見れるぜ

713: 審神者
>>711
有名所では太刀の姫鶴一文字が鍔がない(合口拵)から
さすがに二尺超えたら太刀か打刀扱いなんだろうけど
懐に入れる(引っ掛からないように鍔はない)のが短刀で腰に差すのが脇差ということで
権限したあと和服で「君はどこに装備されたい」と聴くしかねえな

738: 審神者
六尺五寸の今剣が途中らか折れて、短刀として拵えなおした  って話も生まれそうだ

739: 審神者
>>738
その説どっかで見た

741: 審神者
>>738
その説もあるらしいよ
実際、鞍馬寺で別当東光坊蓮忍から牛若丸が今剣を授かった際は、
太刀だったかどうかはわかってないらしい。
でも、牛若丸もとい義経公は、この今剣を常に持っていたと記されているから、
もしかすると道中で折れて短刀にしてもらったのかもしれないね。

745: 審神者
鎧通しって普通すぐダメになるから著名な刀工の物ってほぼ無いそうなんだけど
厚は特別に一流刀工に注文されて現代まで残った鎧通しとして別格の品と聞いてから
無名の鎧通し達に「鎧通しの希望の星」「俺たちの厚兄貴」と勝手に慕われてる厚の妄想が止まらない
勿論無名たちも鎧通しだから見た目少年で

746: 審神者
>>745
そんなこと言われるともう一振り厚を極めたくなるじゃないか

653: 審神者
極WAKIZASIX弓道部とか最高にwktkする

654: 審神者
>>653
絶対演練で遭遇したくないな



演練の悪魔の座につく存在は定期的に入れ替わって欲しいよな。
脇差・極、どうなるのだろうか。