篭手切江ノルマ

刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)の2017年6月中旬イベント「秘宝の里 楽器集めの段」の攻略速報記事です。
ノルマや攻略の情報、
前回の変更点等をまとめる予定です。

期間:2017年8月15日〜8月29日13時59分まで






 秘宝の里、概要

  • 期間:8月15日〜8月29日 13時59分終了
  • 新刀剣男士「篭手切江(こてぎりごう)」が実装
  • 篭手切江は10万で確定報酬
  • 新近侍曲「髭切、膝丸、鶴丸、江雪、獅子王、山伏国広」が追加
新近侍曲


 秘宝の里限定の課金アイテム

  • 通行手形を消費せずに出陣が可能
  • 出陣開始時、ランダムで楽器を1つ獲得
  • 帰城時に入手玉の数が3倍になる
  • 帰城や敗北でも入手玉と楽器を全て持ち帰れる!
調査道具


超難一周で1200〜1600は狙えるので、課金できる人は課金したほうが良いです。
というか今回秘宝の里で10万とかいう鬼畜ノルマなので、課金前提のイベントだと思います。

 8/16からの1日のノルマは7600

半日のノルマは多めに見積もって半日で38001日のノルマは7600が適切かと思います。

無課金で挑むなら、超難1周の玉取得数を約400〜500と仮定すると1日に超難を18周〜20周が必要。

秘宝の里でも過去最高に辛いノルマキタ━━━━━━(;∀;)━━━━━━ !!!!!
ノルマ





 前回との変更点

  1. 1個単位で通行手形を回復可能

  2. 通行手形3枚を小判900枚で回復(100枚少なくなる)

  3. 課金アイテムが前回よりも優秀に、「調査道具」使用で玉3倍、楽器1つ確定入手

  4. 楽器持ち帰りのルールが変更
    前回は道中の道中の敵札が落とす楽器は無条件で持ち帰ることができたが、今回はボス突破しないと入手できない。途中帰城と敗北での持ち帰りは課金アイテム「調査道具」使用時でのみに限られる

  5. 超難の強さが「延享の記憶」相当に変更
公式サイトより引用
楽器


 基本情報

 秘宝の里での戦闘について

  • 刀剣破壊 → 無し
  • 刀装破壊 → 無し
  • 馬有効
  • 疲労度はたまる
  • 戦績にはカウントされない
  • 連隊戦と同じように隊長は1人になるまで狙われない(薙刀の攻撃は当たる)

 玉(ぎょく)の入手ルール

  • 玉札を引く
  • 敵を倒す
  • ボスを倒す

 難易度ごとに入手を狙える玉の数(調査中)

難易度 玉札の
域値
敵札
ボスボス突破での
入手数の域値
1〜5?15

17

18


50100〜150?
3〜7?20

22

24

75約100〜250?
10〜20?25

28

30

100約250
〜400
超難  10
〜25
30

33

36

45
200約400
〜500


        
※敵札が落とす玉の数は、敵札を引いた数が増える毎に増加
※1周あたりの期待値は怪火を引かない事、調査道具の未使用前提

 2017年5月開催時に変更された要素

前回第5回、2017年5月開催時の秘宝の里では、大幅にイベント内容が変更されました。
忘れてる人もいると思うのでもう一度変更点となる要素を記載しておきます。
  1. 楽器がボスマス以外の敵札経由でもドロップする。
    ※「笛」「琴」「三味線」のみ、敵札経由でドロップ
    道中の楽器は途中の戦闘で敗北しても持ち帰ることが可能 → 今回は課金アイテム「調査道具」の使用時のみに限り、敗北と途中帰城で持ち帰り可能

  2. 楽器に「太鼓」「鈴」が追加
    ※「太鼓」と「鈴」はボス札からドロップ

  3. マップのマス数が軽減、全難易度ボスマス含め16マスになる

  4. 怪火(かいか)は全難易度で2枚出現するように

  5. ボスマスや敵札を撃破した時にもらえる玉と経験値が大幅にアップ

  6. 2枚目以降の敵札は、楽器の入手率が高い

  7. 超難の経験値が大幅に上がる

  8. 超難の敵札の1枚目から攻撃性能の高い隊長が紛れ込む、倒し損ねると誰かが重傷になる

楽器の入手条件
  • 道中の敵札を倒すと「笛」「琴」「三味線」がランダムでドロップ
  • ボスを倒すと「太鼓」「鈴」がランダムでドロップ

 マップ

 難易度「易」(4面〜5面程度)

  • 敵札基礎経験値:100 →  → 400
  • ボス基礎経験値:800
優しい

 難易度「普」(5面〜6面程度の難易度)

  • 敵札基礎経験値:200→400→ 
  • ボス基礎経験値:

難易度普

 難易度「難」(6面程度の難易度)

  • 敵札基礎経験値: 
  • ボス基礎経験値:
難易度なん

 難易度「超難」 7面程度の難易度

極短刀がいると楽
  • 敵札基礎経験値
    1枚目:800
    2枚目:1000
    3枚目:1200
    4枚目:1500

  • ボス基礎経験値:2000
超難
  • ボスマスの槍の固定ダメージは「7」なので残り1振り状態の時は敗北リスクあり、大太刀なら運良ければ倒せる




 推奨の刀種

【注意】全て超難周回の前提の解説です

刀種特徴
短刀   不向き、Lv90以上でも耐久面にて不安
 縛りプレイ目的以外では基本的に連れて行くべきではない
脇差
 
 不向き、Lv90以上でも耐久面にて不安
 
打刀
 
 強化敵札に機動を抜かれる為に基本的には不向き
 ・Lv90以上で強化薙刀の攻撃は耐える
 ・打刀6振り編成の場合、1枚目の槍から攻撃を受けて戦線崩壊が確定、2枚目の槍と遭遇したら自分の部隊が3振り以下になりボスで敗北が濃厚になるので安定はしない

太刀
     
 Lv80以上推奨
 極短刀がいないなら、大太刀を2〜3振りも連れて行くこと前提で連れて行こう
 強化薙刀と相性が良く、刀装あれば余裕で攻撃を耐える
 Lv60くらいでも運が良ければ突破可能だが、敵の太刀を一撃で倒せない

大太刀  Lv80以上推奨
 極短刀がいないなら最適正、極短刀5振りに隊長大太刀の編成は強い
 不利陣形だと槍にボコられる
 馬を装備させて機動を底上げするのを忘れずに


 
 このイベントでは不向き、耐久面において不安
 高速槍みたいな硬い敵が出る訳じゃないので連れて行かない方が無難
薙刀
 超難では不向き
 敵の薙刀と槍は打撃上がる陣形でカンスト岩融で一掃できるが、敵の太刀は統率が高いので一掃できないのが理由
極短刀 最適性
 Lv30〜40でもほぼ無双、弱体化の影響はほぼ無しと考えて良い。極短刀5振り以上に遠戦装備でほぼ無双、疲労度気にせず進軍可能なので脳死周回に最適。

 遠戦と先制攻撃でほぼ全ての敵を駆逐するので問題なく強い。強化敵札にも先制攻撃できる。保険的な意味で隊長は蛍丸等の大太刀が良いかも。

極脇差 
 それなりに適正、槍と当たったら敗北するリスクあり
 ランダム発生なので当てにはできないが、極脇差の攻撃防御能力が役に立つ。
 レベル30付近だと1枚目槍の攻撃をつけると重傷なので、先制攻撃重視の極短刀中心編成の方が役に立つ印象。
 

 編成例

戦術としては遠戦で敵の頭数をできるだけ減らす方が良い。その方が強化敵札に対抗しやすい。

▼推奨編成例①:極短刀中心編成
極短刀は5振りいれば十分、遠戦装備推奨
できる限り機動の高い極短刀を含めよう

体調は蛍丸等の大太刀だと良い、仮に焙烙玉等で装備を剥がされたりして極短刀が戦線崩壊しても、ボスマスで巻き返せる
40

極短刀が少ない場合、高レベル打刀を補充する等して遠戦での敵の殲滅力を補う戦法もありです
割といける


▼推奨編成例②:大太刀、太刀中心編成
太刀だけで固めずなるべく大太刀も含めましょう、できれば2振り以上。
太刀は機動重視&3つ刀装を装備できる刀剣を優先的に投入しよう
54




 札の効果

以下の効果は全て「超難」が基準です

玉札(ぎょくふだ)

 
 超難では1枚引くごとに「10〜24」くらいの範囲内の数の玉を入手可能。


 玉
 
敵札


 
 敵札…全5種×各4枚ある
 (超難では3種の敵、槍、薙刀、太刀が出現)
 同じ種類の敵札を引くと敵が強くなっていき、玉の取得数や楽器のドロップ率が上がる
  • 1枚目 各ステージの難易度に応じた敵
  • 2枚目 敵部隊に強力な敵が1体出現(倒しやすい)
  • 3枚目 敵部隊に強力な敵が2体出現(運が良いと倒せる)
  • 4枚目 強大な敵部隊(戦力が整ってれば、運が良いと倒せる)
 一番脅威度が高いのは、2枚目からの槍は1振り以上重傷を覚悟した方が良い

 ※極短刀編成の場合は遠戦戦法で3枚目〜4枚目にも勝ちやすい、運が良ければ4枚目でも勝てる 

怪火(かいか)


 この札を引くと、以降の"玉札をひいいた時に取得できる玉の数"が2倍になる
 
 2枚目を引くと"玉札の取得数"が4倍に
 審神者がこのイベント内にいおいて一番引きたい札。

 かいか


 このイベント内におけるアイドル的存在。会いたくて会いたくて震える。


毒矢


 
 味方の生存を「」くらい削る
 「」振り削られる

 矢

 

落とし穴

 
 6〜9個程度の玉を失う


 落とし穴

 脅威度は低いがチリも積もれば、、、、
 


焙烙玉(ほうろくだま)


 刀装が3個程度剥がされる

 43

 これのエフェクトの音好き
 




 楽器について

 ① 楽器は道中の敵でもボスマスでもドロップする

どのステージでもドロップする。
道中の敵の撃破でもドロップするように改善されたが「笛、琴、三味線」がドロップ
ボスマスでは「太鼓」「鈴」がドロップ

 ② 楽器収集ノルマ

今回のイベントの目的の1つである、新BGM解放は「景趣」の項目から解放できる。

  • 江雪左文字
    笛3、琴5、三味線4、太鼓2、鈴1

  • 山伏国広
    笛3、琴2、三味線2、太鼓3、鈴2

  • 髭切
    笛2、琴3、三味線4、太鼓3、鈴3

  • 膝丸
    笛4、琴2、三味線4、太鼓2、鈴3

  • 獅子王
    笛4、琴3、三味線2、太鼓2、鈴1

  • 鶴丸国永
    笛5、琴2、三味線4、太鼓1、鈴3


 秘宝の里と並行してやっておきたいこと

 1、資源集め & 依頼札集め

7月上旬に新刀剣男士の鍛刀イベントが開催決定

→ 資源を増やす方法の基本、遠征・日課・合戦場で回収しよう

→ 依頼札を入手できる遠征・日課任務・合戦場まとめ【鍛刀ができない時の解決法】

 2、小判集め

小判の数は最低5万を切らさないようにしたい
→ 小判の収集方法



※編集中