劇場版


活撃刀剣乱舞の劇場版が決定きた時の記事です。劇場版が公式がから公開されるまで、情報をこつこつ更新していこうと思います。

2017年9月23日にアニメ最終話が放映された直後に発表されましたが、現時点まで続報は特にありません(2019年10月20日時点)






 活撃劇場版の現時点の情報まとめ

 初報道があった時の公式ツイートなど

まず初めて劇場版の告知がされたのは2017年9月24日です

活撃刀剣乱舞の最終話放映直後に劇場版の報道が流れました。アニメ最終話直後に「劇場版始動」との文字が流れた時の興奮は今でも忘れられません。

 公式動画

そのPVはyoutubeにも公開されております。
詳細は以下。


 2017年の関係者のtwitter

ufotable公式twitter

「続く物語」と発言しているので総集編ではなさそうです。総集編なら既に公開されてるだろうし。



でじたろう氏の発言
「新展開にもぜひご期待ください」とのこと、新作だと良いな




 いつ公開なのか?

あくまで管理人の予想ですが、2021年以降なのでは?と予想しています。


活撃「刀剣乱舞」のアニメ制作会社であるufotableは現在「fate」と「鬼滅の刃」の2作品のアニメ化を担っています。

 根拠1、劇場版FateHF最終章の上映が2020年春頃だから

まず2020年春にufotableが製作中のアニメFateHF最終章の上映が控えています。
https://www.fate-sn.com/  
スクリーンショット 2019-10-20 19.40.41


従って2020年春までの公開はありえない。


 根拠2、劇場版アニメ「鬼滅の刃」の上映が2020年と発表されたから

更に、ufotableが担当している鬼滅の刃アニメの劇場版が2020年に上映されると発表されました。しかし2020年のどの季節に上映なのかは不明です。

先に述べた通り2020年春にFateの劇場版が控えているので、鬼滅劇場版の上映はおそらく夏か秋頃じゃないかと考えられます。
スクリーンショット 2019-10-20 19.33.28







鬼滅の方が活撃よりも後の発表なのに何故活撃の劇場版の情報がないのか?って点については、単純にufotableのスケジュールを先に集英社側に確保されていたんじゃね?と予想。情報の公表順番と制作進行の順番は相関しないだろうし。

劇場版は作画カロリーが超高いからこればかりはしょうがない。


従って、2020年内の公開は無いんじゃないかな?と想定できます。早くても2021年以降なんじゃないんですかね。



 2019年の年表には一応掲載

2019年のAnimeJapanのニトロプラスブースに刀剣乱舞年表なるものが公開されました。その年表の今後の予定を示す項目に「活撃 刀剣乱舞 劇場版」の事がしっかりと記載されてありました。

活撃劇場版の音沙汰は全くありませんが、こうして公式側の今後の予定的な項目のところに記載があるとなんか安心しますねw

活撃劇場版



 amazon primeで現在配信中


→ https://amzn.to/2Au81Gk
EExEfzoU0AIbe1B







ufotableはfateHF最終章と鬼滅も抱えてるからまだ当分先だろうな。こればかりはスケジュール的な問題で仕方ないよね。




 以下、劇場版が決まった当時の管理人の感想

※以下感想は2017年9月の最終話放映直後に当時のテンションと勢いで書いた駄文です。
一応残しておきます。


っしゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

劇場版決まった!!!!!

他の刀剣男士の物語も見れるって事ですかねえええええ??????
ありがとうございます!
とても嬉しいです!!!!!!

活撃は作画の物量的にも、集金的にも、脚本の整合性的にも2時間程度でおさまる劇場版の方が成功するんじゃね?と思っていたので嬉しいです。

ミュやステの様にシリーズごとに部隊編成が変わる形式を期待してます!長く続いて欲しいです。

活撃刀剣乱舞本編はとても楽しめましたし毎回サプライズに富んだ展開で手に汗握りながら見ていました。BGMも作画も本編のストーリーも全力で楽しむことができました。

脚本の細かい点に関しては突っ込みたい所も気に入らなかった点もちろんありますが、ストーリー性がないゲーム本編からよくもまあここまでのクオリティのアニメを放映して頂いた…!とまずは感謝するしかありません。

制作側もfate劇場版の進行もあるのにも関わらずクオリティの高い作画を維持して頂いた為、さぞかし大変な仕事だったと思います。

とにかく嬉しい