鶴丸写し再展示


京都の藤森神社に太刀「鶴丸」の写しが奉納される予定と公式twitterが発表!
藤森神社は鶴丸国永と縁ある神社!
2/10に展示終了





 2019年7月6日に再展示

  • 7月6日から再展示!
  • 8月25日まで三日月宗近(写)と同時展示





 鶴丸の写しが藤森神社に奉納された時の様子

 2017年11月4日に奉納されることが発表




 以下、公式サイトに記載されていたことの要約

  • 刀匠 藤安将平 氏より奉納
  • 藤安将平 氏は古刀再現の糸口を見出した全国で初めての刀匠 

  • 藤安将平刀匠は、人間国宝・故宮入行平刀匠の高弟、昭和47年・新作名刀展「努力賞」受賞以来、日本美術刀剣保存協会「会長賞」「優秀賞」等を受賞

  • 奉納予定の「鶴丸」の写しは宮内庁の本科の資料をもとに作刀した写しの中で最も秀逸な一振り

  • 奉納の時期は2018年年明け
  • 展示公開については詳細が決まり次第ホームページやtwitterで告知

以上、藤森神社の公式サイトより抜粋、全文は公式サイトを
→ http://www.fujinomorijinjya.or.jp/saisinnjyouhou%20.html 

刀匠 藤安将平 氏のHP
→ http://www.yokosha.co.jp/~fujiyasu/






お、また再展示するのか



 注目