36


刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)のイベント、大阪城こと「地下に眠る千両箱」が実施!通算13回目となるイベントです。2017年11月29日〜12月13日(水)13時59分まで!!

刀装や刀剣に損害が及ぶイベントです → 刀装レシピ




 大阪城開催

 概要

  • 期間:2017年11月29日〜12月13日(水) 13時59分まで
  • 全99F
  • 毛利藤四郎が50〜99Fのボスマスでドロップ、下の階層へ行くほど入手率がアップ!
  • このイベントでの毛利藤四郎は1振りまでしか入手ができない
スクリーンショット_2017-11-29_18_11_01
(引用:公式お知らせより)

 毛利以外の稀ドロップ対象

  • 10F:博多藤四郎 
  • 20F:後藤藤四郎
  • 30F:信濃藤四郎
  • 40F:包丁藤四郎

 イベント任務達成で修行道具がもらえます

  • 400回撃破で旅道具
  • 500回撃破で旅装束
  • 全任務達成で手紙一式

 目玉要素、新課金アイテム

今回の大阪城の最大の変更点でもあり目玉要素は、新課金アイテムである!

 2種類の時間短縮アイテムが追加

  • 転送手形
  • 大阪城地下構造図
52

 転送手形の効果

  • いきなりボスマスへ到達可能
  • ボス到達後の報酬、階層突破後の報酬も通常通りに入手可能
使うとこんな感じに


 大阪城地下構造図の効果

  • 購入した時点の階層から地下10F分が開放される(万屋で購入した瞬間に効果発動)
  • 40F以降は省略できないので注意
  • 40F制覇後はこのアイテム自体が万屋に表示されなくなる
  • 階層突破報酬は問題なくもらえる
    ただし、博多藤四郎による小判の1.5倍 or 2倍ボーナスは反映されません
11/30に発生した構造図バグにまだ遭遇している人は、運営に報告して対処してもらいましょう。自分もこのバグに遭遇しましたが対処してもらいました。


 第13回 大阪城マップのルール

大阪城の基本ルールはいつもと同じ
  • ボスを突破するごとに疲労度がたまる、定期的に撤退推奨(特に今回は51F以降の敵が強い)
  • 短刀がいると資源マスに到達しやすい
  • レベル制限無し
  • 検非違使が出現しない
  • 博多がいると小判の取得量が1.5倍、博多極だと2倍多くもらえる
  • 大阪城は全階層で「通常戦」の扱い(大太刀や太刀が強い)
  • 馬は有効
  • 通常マップと同様、刀剣破壊、刀装破壊のリスクあり

※大阪城は「刀装破壊」「刀剣破壊」等、刀剣男士が損害を受けるイベントです。

通常マップに挑む時と同様に、戦闘内で軽傷や刀装が剥がされたらその状態が帰還しても反映されます。疲労度管理の怠りと、脳死周回による重傷進軍からの刀剣破壊にご注意を。

初めて挑む人は2F〜3Fに1回くらいの頻度で撤退をして様子見しましょう。

 1F〜50F

今回は99Fまでなので、10Fごとにマップ切り替え

 1F〜10F

  • 公式難易度「1」
  • 敵の刀装なし、遠戦なし、Lv20もあれば楽勝
  • 10Fで博多藤四郎が稀にドロップ
1

 11F〜20F

  • 15Fまで公式難易度「1」
  • 16Fから公式難易度「2」
  • 敵の刀装なし、遠戦無し
  • 特ついて錬結最大にしてれば楽勝、短刀でも敵を倒せる
  • 20Fで後藤藤四郎が稀にドロップ
大阪城5F

 21F〜30F

  • 30Fで信濃藤四郎が稀にドロップ
  • 敵に刀装が1つ付く
  • 敵からの遠戦あり
  • Lv30代の刀剣男士で楽勝
11F〜

 31F〜40F

  • 40Fで包丁藤四郎が稀にドロップ
  • 敵の刀装が2つに
  • 敵からの遠戦あり
  • Lv30〜40の「大太刀、太刀、打刀、脇差」の刀剣男士で敵を一撃で倒せる
45


 41F〜50F

  • 41F〜45Fまでが公式難易度「3」
  • 46〜50Fまでが公式難易度「4」
  • 50Fの初回突破報酬が小判1万枚
  • 敵の刀装が3つになる
  • 遠戦あり
  • Lv40〜50の太刀、大太刀で問題なく進行可能
敵は5面程度には強いので、レベル低い人や極がいない人は素直に太刀、大太刀に頼ろう
41F

 51F〜98F

 51以降の推奨の編成方針

  • 極がいない場合
    → 太刀・大太刀中心推奨、Lv80以上
    → 槍が役に立つ、Lv90以上推奨、耐久面では不安だが70F以降の太刀と大太刀を安定的に一撃で倒せるので良い

  • 極がいる場合
    → 98Fまでは極短刀がなんだかんだ適性、遠戦装備でS勝利も狙える。特に51F〜70Fは無双できる
    → 70F以降の打刀など、疲労度が万全でも一部の敵を倒し損ねることはある、打撃高い子を中心に

    → 99Fは高速槍が7-4短距離並みに強いので極短刀のレベルが30〜40の場合は不適正
    → 大太刀と極短刀の混合編成も良いかも

 51F〜60F(敵は短刀中心)

  • 公式難易度「4」
  • 敵からの遠戦なし
  • 高速槍いない
  • 敵の編成は「短刀と脇差」が中心、短刀が多め
▼推奨編成
  • 「機動」高い刀剣男士推奨
  • 脳死周回したいなら極短刀6振り編成、S勝利可能
  • 大太刀、太刀、打刀、脇差で行く場合も機動優先で
    Lv70以上の場合、機動「65」くらいで先制を取れる。Lv60程度の太刀でも一撃で倒せた
    Lv30代の極脇差の場合、機動「80」は必要
▼注意事項
  • 敵編成の中心となる敵短刀と脇差の機動が早い、自軍が太刀・大太刀中心編成だとほとんど先制を取られる
  • 敵に機動を抜かれた場合、桜付いててもボスマスまでにじわじわと削られて刀装が破壊するパターン多々あり
50〜60F


 61F〜70F(敵は脇差中心)

  • 公式難易度「5」
  • 遠戦なし
  • 高速槍いない
  • 敵編成は「脇差・打刀・短刀」のみ、全体的に脇差打刀が中心で短刀少なめ
  • 脇差の機動と衝力が高め
▼推奨編成
  • 機動重視で
  • 極短刀がやはり適正
  • 機動早い「大太刀・太刀」中心編成
  • カンスト蛍丸に馬装備で敵脇差の機動を抜ける
▼注意点
  • 脇差と多く戦うことになるが機動を抜かれると厄介極まりない、全員機動を抜かれたら押し出し負け食らいそう

  • 疲労度溜まってると敵打刀を倒せないこともあるので疲労度管理注意(極短刀平均レベル40の場合)
  • 博多極Lv38が敵打刀から攻撃されて重傷したケースに遭遇
  • Lv35の極脇差6振り編成じゃ敵を倒しきれない事もある

61F〜70


 71F〜80F(敵が全体的に固い)

  • 遠戦なし
  • 高速槍いない
  • 敵編成は「太刀、打刀、脇差」が中心、太刀と打刀多めで短刀が少なめ
  • 敵の統率が全体的に高いので打撃上がる陣形推奨、疲労度と陣形次第で一撃で倒しきれないことがある
  • 道中の敵もボスも強いので、できる限り桜ついた状態で挑もう
  • 敵の刀装を遠戦で削ることが前提で、桜付き極短刀+遠戦装備でS勝利をとりやすい
    転送手形利用の脳死周回で挑む際は疲労度注意、2戦ごとに撤退して様子見た方が良い
▼推奨編成
  • 極短刀6振り編成+遠戦装備
  • カンスト大太刀、太刀、槍の混合編成
▼注意事項
  • 極短刀Lv40付近が、方陣陣形の「敵太刀や打刀」を一撃で倒せないことがある
  • 陣形次第でLv99の大太刀と太刀が「敵太刀や打刀」を一撃で倒せないことがある
  • Lv90以上の槍が役に立つ、桜つけても耐久面の不安はあるが陣形問わず敵を一撃で葬る、大太刀と組ませたい
71F〜

この階域から生存7の中脇差2振りの編成を確認(ランダム?)
馬装備の大太刀でも十分に抜ける機動なのでまだ攻撃されたことない、脅威度は不明
経験値は他の敵と比べると低い
生存7の中脇差

極無し編成だとこんな感じで楽に進軍可能
極めなし編成


 81F〜90F

  • 遠戦なし
  • 高速槍いない
  • 敵編成は「太刀、大太刀、打刀、脇差」中心
▼推奨編成
  • 極短刀で問題なくS勝利狙える
  • 太刀、大太刀編成でも大丈夫
71F〜80Fと気をつけるべきところは同じ
84


 91F〜98F

  • 公式難易度「7」
  • 遠戦無し
  • 高速槍いない
  • 敵編成は「打刀、太刀、大太刀」が中心、脇差もいるが少なめ
▼推奨編成
  • 極短刀6振り(Lv40付近)と遠戦で無双可能(敵が強いので1F突破ごとに帰還推奨)
  • カンスト大太刀中心編成、馬装備推奨
▼注意事項
  • 敵の打刀と太刀が引き続き固い、カンスト大太刀、太刀でも一撃で倒せないことがある
91〜98F


 99F 過去最高難易度

 高速槍がこの階層から初登場

  • 公式難易度「7」(7面と同じ難易度数値)
  • 敵編成は「槍、薙刀、太刀、大太刀、打刀」が中心
  • 桜付け必須
  • 敵からの遠戦無し
  • 高速槍出現(7-4短距離並み、大阪城において過去最強
  • 毛利入手度が高いと言うだけあって、大阪城において過去最高難易度

 編成における注意点

  • 桜必須、桜づけしてないと高速槍に重傷にさせられる確率が高い
    高速槍が強いので高レベル極を所有してない人は脳死無限周回は諦めた方が良い

  • 極短刀Lv30〜40の場合、桜付けしてても高速速槍の攻撃で一発で重傷になる場合が多い
    7-4短距離に登場する槍と同じで「20〜40」くらいの被ダメージを受ける

  • 高レベルの極がいない場合は「カンスト大太刀・太刀」の統率高め編成が役に立つ、前半の高速槍の被ダメージを抑えられる
    ただしボスマスに近くになるにつれて高速槍の打撃が上がるので、陣形次第では重傷になる
▼高速槍はほぼ全域でランダム出現、高速槍無し編成とあたることもあり
時々中脇差2振り編成と遭遇することも、遭遇したらラッキー
99F


▼高速槍から受ける被ダメージ例1
Lv38博多・極に「48」の被ダメ 転送手形を使った時のボスマスにて
大阪の高速槍1

▼高速槍からの被ダメージ例2
カンスト大太刀(桜あり)はレベル補正があるせいかあまり損害を受けない
大阪の高速槍2

▼高速槍からの損害例3
敵が打撃上がる陣形、味方が統率下がる陣形でカンスト太郎さんが「48」の被ダメージを負い一発で重傷
ボスマス手前のマスでこうなった、ボス近くになるにつれて高速槍の打撃が上がる模様
大阪の高速槍許すまじ


という感じで、極短刀で周回しててきつい場合は、太刀大太刀カンスト編成でなんとか周回できます。


 報酬

 小判報酬

  • 1〜10F 1階層突破ごとに300枚ずつ
  • 11〜20F 1階層突破ごとに320枚ずつ
  • 21F〜30F 1階層突破ごとに340枚ずつ
  • 31F〜40F 1階層突破ごとに360枚ずつ
  • 41F〜49F 1階層突破ごとに380枚ずつ
  • 50F 1万枚
  • 60F 600枚
  • 70F 700枚
  • 80F 800枚
  • 90F 900枚
いつも通り博多がいると小判が1.5倍、極博多だと2倍

 小判以外の報酬

  • 1F 転送手形1個
  • 6F 依頼札1個
  • 10F 仙人団子1個
  • 16F 依頼札1個
  • 20F 軽歩兵特上1個
  • 26F 依頼札1個
  • 30F 軽騎兵特上1個
  • 36F 依頼札1個
  • 40F 重歩兵特上1個
  • 46F 手伝い札1個
  • 50F 大阪城地下制覇記念景趣(いつものささやかなアレ)
51F以降の階層突破報酬は各階層に応じた資材がもらえる

  • 51F→木炭51
  • 52F→玉鋼52
  • 53F→冷却材53
  • 54F→研ぎ石54F
…と言うような順番で推移していくので割愛



管理人、無事発毛