攻略


刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)に引換所が今年も実装されます。

【注意】
お正月のイベントでシールを12枚集めた人が好きな刀剣男士と交換ができるイベントです。
1/14以降に始めた人はシールを集める手段が無いので引換所ではアイテムと引き換えできません…。



どの刀剣男士と交換すれば良いか悩んでいる人のための判断材料になればと思い、この記事を作りました。


この記事は引換所が開催される度に書き直しているので、昔のコメントが残っています。



 引換所とは

シールを集めて各種アイテムと引き換えになる機能です。
12点集めて好きな刀剣男士と交換可能になります。

 2022年版の実装期間

  • 2022/1/14(金)0時〜2/8 12時59分まで


 概要

  • 毎年お正月に開催される傾向あり
  • たまにゲリラ的に開催され通算年2回開催になる年もあり
  • シール12枚で引換所で刀剣男士と交換可能
  • 刀剣男士以外だと修行道具と交換可能


 基本的には持ってない刀剣男士を選べばOK

基本的には欲望に素直になり、「今持っていない刀剣男士の中で最も気になる刀剣、乱舞レベルを上げたい刀剣」を選べば良いです。

特に「あと1振りでコンプ」なんて人は迷わずその1振りを選びに行って良いです。コンプ勢は誰の乱舞レベルを上げたいかで選べば良いと思います。

とは言え、レア刀剣と言っても「常に入手チャンスがあるレア刀剣」「イベント開催時のみ入手可能になるレア刀剣」がいます。よほど難民歴をこじらせてない限りは、イベント開催時のみ入手可能になるレア刀剣と交換すれば良いんじゃないのかなあって思います。
      

 2022年版の引き換え対象

 2022年の引き換え対象

91振り引き換え可能
2020年に実装された太閤左文字までが対象
五月雨江以降に実装された刀剣男士は引き換え不可

前回は山鳥毛までの2019年実装分が引き換え対象だったので、今年2022年から新たに交換可能になったのは以下の刀剣達です
  • 鬼丸国綱
  • 古今伝授の太刀
  • 地蔵行平
  • 治金丸
  • 日光一文字
  • 太閤左文字

 2022年時点で交換不可能な刀剣男士

以下の2020年12月以降に実装された刀剣は引換所で交換"できない"
  • 五月雨江
  • 大千鳥十文字槍
  • 泛塵
  • 一文字則宗
  • 村雲江
  • 姫鶴一文字
  • 福島光忠

 2022年時点で交換するのにおすすめな刀剣男士 

以下は刀剣男士の強さ基準とかではなく、現在の入手範囲の狭さや入手難易度から判断したランク付けになります。


 優先度 SS

・鬼丸国綱(今回初追加

入手難易度が現時点で最も高い
常設マップと常設の鍛刀では入手不可


現在期間限定で解放されてる8-3「青野原」の100回撃破報酬で初めて確定入手可能だが、周回難易度が高い為に今後も確定報酬になった場合は高い周回難易度を要求される可能性がある。

青野原を100回周回する自信がない人、現在開催されてるALL777の鍛刀イベントで入手できなかったり資源節約したい人は今回取りに行くべきです。

▼現在ALL777で鍛刀可能なイベントが1/18まで開催中、1/18まではこの鍛刀CPで粘ってから検討するのもありです。

刀剣乱舞-ONLINE-ゲーム画面より引用
 ALL777鍛刀



 優先度 S

 判断基準

  • 2022年1月時点で常設マップと常設鍛刀で入手不可能

  • イベント経由でしか入手手段が無いが、そのイベントが次いつ開催されるか予測できない

 対象の刀剣男士

  • 特命調査組↓

    山姥切長義
    肥前忠広
    南海太郎朝尊
    水心子正秀
    源清麿
    古今伝授の太刀、地蔵行平
    今回初追加

    定期開催が現時点では期待できない特命調査という特殊イベントで確定入手可能だった刀剣男士。特命調査組の入手手段がどう復刻するかどうか予想できない。

    中には2020年の夏以降、入手手段のない刀剣男士(山姥切長義、肥前忠広、南海太郎朝尊)もいる為にもし未所持なら取りに行って良い。


  • 日光一文字→今回初追加
    2021年の江戸城潜入調査で初の確定報酬になったばかりだが、常設の入手手段が無いことや元々鍛刀イベントで期間限定で入手可能だった。

    今回初めて引換所で引き換え可能になったので未所持なら取りに行ってよし(次の江戸城ではまた違う刀剣男士が確定報酬になるかもしれんので)




 優先度A

 判断基準

  • 常設マップと鍛刀で入手不可能
  • 定期的に開催が期待できるイベント(江戸城潜入調査、秘宝の里、大阪城、連隊戦)で入手可能になる傾向が高い


 対象の刀剣男士

  • 夏の連隊戦組(千代金丸、北谷菜切、治金丸)
    → 治金丸が今回初追加 夏の連隊戦付近で入手可能になる可能性が期待できるが毎年夏の時期じゃないと入手機会が到来しないのでこのランクAグループ内だと比較的優先度高い
  • 秘宝の里組(豊前江、桑名江、松井江)
    → 定期開催が最も期待できるイベント「秘宝の里」のノルマ到達で入手可能なので秘宝の里で狙えば良いが、常設の入手手段は無いのでどうしても欲しいなら取りに行っても良い

  • 連隊戦組(山鳥毛、祢々切丸)
    夏冬の連隊戦で十分周回した上で入手できなかった人は取りに行っても良いかと。ただし連隊戦で今後もドロップ枠に設定される可能性が高い

  • 江戸城で確定報酬になる傾向が高いイベント限定刀剣男士
    南泉一文字、大般若長光
    太閤左文字(今回初追加)
    江戸城潜入調査で何度か確定報酬になった刀剣男士だが、

  • 大阪城での最高レア刀剣「白山吉光」
    大阪城で定期的に入手可能になるのでそれを待つのもあり、ただし確定で入手可能な訳では無いのでドロップ運が恵まれてないと感じていたり周回が嫌なら取りに行っても良い

 優先度ランクB

 判断基準

  • 一応常設マップや鍛刀で入手可能だが出現率自体が超レア

  • 高難易度のステージを周回する必要だったり鍛刀する際に資材を大量に消費する可能性がある、イベントでもたまに確定報酬になったりする

 対象の刀剣男士

  • 大典太光世
  • ソハヤノツルキ
  • 小豆長光
  • 大包平
  • 小竜景光
  • 静形薙刀
  • 日向正宗
これらの刀剣男士は高難易度の常設マップのレアドロップ経由だったり、高コスト鍛刀経由のどちらかでしか入手ができません。イベントでもたまに確定報酬になる場合もあるので優先度は低め。

 高難易度ステージを周回する必要がある

  • 大包平と大典太→ 7-3で稀にドロップ
  • ソハヤノツルキ→ 7-4で稀にドロップ
  • 小竜景光→ 8-1と鍛刀
  • 日向正宗→ 8-2で稀にレアドロップ

    高難易度ステージを周回する必要になるので手入れ資源や刀装作成コストが高い、もし未所持がいるなら取りに行ってもよし(でもいずれイベントの確定報酬経由で入手するのが賢いかなと思います)

 鍛刀で大量の資源を投入する可能性が高い

  • 小豆長光、静形薙刀
    → ドロップでは入手不可、鍛刀でのみ入手が可能だがALL500以上や薙刀レシピ等の高コスト鍛刀を行わないと出現しない
と言う様に常に入手機会があっても入手手段が困難です。




 優先度ランクC

 判断要素

  • 常設マップでも鍛刀でも入手可能だがレア度が高い
  • 鍛刀でもレア度が高く高コストの資材を投入する必要がある

 対象の刀剣男士

  • 亀甲貞宗
  • 長曽祢虎徹
  • 千子村正
  • 明石国行
  • 小狐丸
  • 数珠丸恒次
  • 三日月宗近
  • 小烏丸
  • 日本号
  • 巴形薙刀

全員レア度が高いですが、鍛刀でもドロップ経由でも入手可能なので優先度ランクAよりかは入手機会が多い。

この中で未入手の刀剣男士がいてどうしても欲しい子がいれば入手しても良い。

 ランクD

 判断要素

  • 鍛刀 or ドロップ、どちらか片方で入手可能
  • しかし、低コストの鍛刀レシピ(ALL50)や低難易度マップやイベントで入手機会がある

 対象の刀剣男士

  • 毛利藤四郎と謙信景光 
    → 常設マップでのドロップは狙えないがALL50等の低コスト鍛刀から狙うことが可能。

    デイリー任務消化の際にいずれ入手できる可能性がある。ただし毛利より謙信の方が圧倒的にレア、毛利か謙信かで悩んだ際は迷わず謙信を選んでOK

  • 篭手切江 
    → 鍛刀では出現しないが低難易度のマップ経由からでも入手できる(2-2、2-3、7-2、7-3でドロップ)秘宝の里で割と低いノルマで入手可能。




 ランクE

 判断基準

  • 鍛刀、常設マップのドロップ経由でも入手可能
  • 比較的入手機会に多いがなんだかんだレア

 対象の刀剣男士

  • 物吉貞宗
  • 浦島虎徹
  • 一期一振
  • 鶯丸
  • 江雪左文字
  • 鶴丸国永
  • 髭切
  • 膝丸
  • 蛍丸
  • へし切長谷部(2018年のアップデート以降からドロップ機会が少なくなったのでこの枠に入る)

いずれもレアだが、ランクC以上と比較すると入手しやすい方です。どうしても欲しい理由がない限りはランクC以上の刀剣を選んだ方が無難です。

 ランクF

 判断基準

  • ALL50のレシピで狙えるので毎日鍛刀してればいずれは入手できる可能性が高い

 対象の刀剣男士

  • 太鼓鐘貞宗
  • 平野藤四郎
  • 厚藤四郎
  • 後藤藤四郎
  • 信濃藤四郎
  • 博多藤四郎
  • 不動行光
  • 包丁藤四郎

(これらの短刀はALL50でも狙えるので優先度は低い)



 ランクG

ここまでに紹介されなかった刀剣男士はゲームをプレイし続ければいずれ入手できると思いますので引換所で交換しない方が良いと思われます。

 統括

というわけで、
  • よほど難民歴が長い
  • 未入手でその刀剣の事が気になっている
  • 乱舞レベルをあげたい
等の事情がない限りはこれらの要素で判断すれば良いかと思います。





というわけで、なんかの判断材料になれば幸いです。
コメント欄でも話し合いや質問の場としてご活用ください。