日本刀

刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)の日本刀に関する雑談的な文脈
時代劇見ていたら〜





 日本刀雑談


38: 審神者
昨日時代劇見てたら刀を質屋に持ってくシーンがあって「これは備前長船の中でも光忠の作なんで、もうちょいイロ付けてくれ」的な交渉をしていた。

「光忠」ってやっぱすごいんだなあって思った(小並感)

39: 審神者
テレビや映画とかでもそうだけど刀の名前出るとなんとなく反応しちゃうよね

>>38
ちなみになんて時代劇?

42: 審神者
>>39
言いづらいんだけど「必殺仕業人」だったかな
中村主水の必殺シリーズ

44: 審神者
>>42
ありがとう!
必殺シリーズ見たことあったけどそんなシーンあったのか見返してみようかな

40: 審神者
ゲームの都合上レア度とかついてるけど
登場する刀は御物とか重文とか国宝とかだしね

41: 審神者
コモンだしドロップしまくりだし2スロだけど
重文なうえ平安生まれの獅子王も気さくがすぎる

43: 審神者
レア度もステータスも刀剣自体の価値とはほぼ関係無いもんね
審神者としてはどの刀も優劣なく大切なわけだけど

45: 審神者
>>43
それな

あと刀剣同士でも レア度が高い=地位が高いみたいな感じがないのも良い

人間から見たら稀少とか国宝とかいろいろあるけど
本刃達からしたら自分含めみんな名刀だしそこに優劣はない みたいな

46: 審神者
???「天下五剣がなんだ!!」

47: 審神者
???「相手は名だたる名剣名刀……なのに俺は……」

48: 審神者
だいたいレア度=偉さなら大包平なんて床の間のない部屋には入れないよ

49: 審神者
そんな門外不出の箱入り息子さんたちも全力で草むしりしたり馬の世話をしたり
時には本丸の廊下でぞうきんがけレースを開催したりするのかと思うと滾りますなぁ

50: 審神者
大般若長光でさえ当時600貫だからなー
今だと単純に6億円くらいか

大包平なんか10億円出しても買えない可能性

51: 審神者
大包平「俺の価値は自由の女神」ドヤァ
うぐ「創作だけどな」

52: 審神者
ふと気になって自由の女神をうぐったら
兼さんよりお若いことがわかってびっくりした
アメリカが若い国ってのもあるんだろうが
日本刀の歴史長すぎやん

53: 審神者
そりゃ世界史の資料集の最後のページの全世界簡易年表の一番下で
ずーっと国名が変わらないでいるのなんて日本だけだからね
まあそれを度外視しても大昔の刀がずっと大切にされ続けてるってのは感慨深い
是非とも人類が滅びる時までありつづけてほしい

54: 審神者
しかし、焼き場土を乗せて焼入れ時の硬化を遅らせることで反りを生み出すなんて、誰が生み出したんだろうな

日本の刃物の加工方法は調べれば調べるほど、他国よりもふた回りか三回りくらい優れてて驚く

日本の刃物が優れてるのは、日本の砥石が世界一優秀だかららしいけれど、それだけじゃないよね

55: 審神者
>>54
日本人の凝り性というかオタ気質がなせる業だよな
戦で相手を殺すだけなら、ぶっちゃけそこまで切れ味にこだわる必要はない
刺突武器としての運用に特化した形になってもよかったはずだし、
もっというなら刀で殺す必要すらない
なのに、そんなことより刀の性能追求しようぜ!!とばかりに
どんどん研究が進んで日本独自の刀っていう形に収束していくの
千年以上も前から日本人かわってないなあと思う

58: 審神者
>>54
東北に住んでた鬼が生み出したのかなぁ?
鬼=刀鍛冶、桃太郎=刀(金棒)を奪いに来た都からの使い説で

こないだ奈良に行って三條宗近本店寄ってみたら近くに刀祖千手院跡の石碑があって
その向かいの小屋に鬼退治の壁画が描かれてたんだよ
まじかーここでも鬼出てくるかーって驚いた

反りって美しくて斬れ味が出るだけじゃなく手に持ったときの重みの感じ方とか振るい易さとかを
刀の長さや厚みなんかとのバランスが良くなるように作られてるんだよね
神業だわ

60: 審神者
>>58
元々、日本刀の祖と呼ばれてるのは岩手の舞草(もくさ)か、もしくは閉寂(ふさちか)だよね
岩手には日本最古の日本刀鍛冶場遺跡もあるし、日本刀は蝦夷の蕨手刀から進化したとも言われてる
ソハヤノツルギの写元である騒速剣も東北を平定した坂上田村麻呂の佩刀だし、関係あると思うんだ

57: 審神者
美しいと思う基準って時代とともに変わっていくものなのに1000年前に作られた刀が現代人の感覚でもきれいってのはすごいよな
1000年前のものがきれいな状態で残ってるってのもすごい
語彙力なさすぎてすごいしか表現できない

74: 審神者
>>57
本当にそう思うわ
トーハクで見た三日月宗近は本当に美しかった
刀としては年をとってるのにむしろそっちの方が美しかった
刀として終わる直前が美しいって「桜は散っている方が美しい」みたいな平安みを感じる
平安の刀が1000年後の時代に当時の美意識を伝えるってすごいと思った

59: 審神者
以前門司港に倶利伽羅刀本体見に行った時に財団?の人が言っていたけど、

「歴史は1人では作れない。今も昔の刀が残っているのはそれを愛して受け継いできたたくさんの人々がいたから。だから私達もこの刀剣という1つの歴史を受け継いでいかなければならない。」

所々違うかもしれないけどこんな感じのこと言っててすごく刀というもの自体を考え直したの覚えてる

引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1521531216/



ゲーム内の都合上のレア度は設定されているけど、国宝がたくさんあるからなあ