スクリーンショット 2018-06-30 4.43.52
(那覇市歴史博物館公式HPより)

琉球王家由来の宝剣3振り「千代金丸、治金丸、北谷菜切」の展示期間が2018年7月11日まで延長w
本来ならば6月27日で終了予定だったが刀剣乱舞に「千代金丸」が実装された影響で







 琉球宝剣3振りの展示期間が延長

琉球王家由来の宝剣3振り「千代金丸、治金丸、北谷菜切」の展示期間が2018年7月30日まで再延長w


本来ならば2018年6月27日18時30分で展示終了予定だったが、刀剣男士「千代金丸」の発表時刻が6月27日の18時00分だったので「実装告知直後から展示終了まであと30分という伝説を作った」ということで話題になっていた。




 延長の経緯

那覇市歴史博物館の関係者と思われる人のツイート(プロフに博物館勤務と記載されている)
実装後の初公開が別の美術館ということで「貸すのやめようかな」と発言されていた。



しかしその翌日2018年6月28日、「調整中」と発言



そして無事7月11日まで延長を発表wwノリ良すぎw 
さらに7月8日限定で特別展示室内の写真撮影を可能とのこと!
もしかして普段は撮影禁止っぽい?



さらに7月30日まで再延長決定


北谷菜切の読みは「ちゃたんなーちりー」で治金丸は「じがねまる」が正式読みなのかね。
wikipediaでは「ちゃたんなきり」「ちがねまる」の記載だったがとりあえず博物館の表記を優先するかな。

Dgw-PPjUEAAY85N




伝説爆誕、審神者たちが沖縄の地へ降り立つのか胸熱
この3振りが刀剣乱舞に揃う日は来るのだろうか