入手難易度


刀剣乱舞-ONLINE-のキャラクターである刀剣男士の入手難易度に関するランク分け記事です。
客観的な情報から考えて、イベント関係なしにどの刀剣男士が今一番入手しづらいかを考えました。

イベント開催時の入手難易度は考慮していません、あくまで常設マップと鍛刀での入手難易度を踏まえたランク分けです。

最終更新:2018年9月

引換所でのシール交換をする際の参考にでもしてください。

この記事では刀剣男士の実際の入手条件には触れてないので、実際の入手条件を知りたい人はこの記事を呼んでください 
→ 【刀剣乱舞】全キャラクター一覧・入手条件・レシピとドロップまとめ







 引換所実装の際の参考にでもしてください

刀剣乱舞には時々引換所が実装されますが、その際に誰と引き換えたらわからない!って人のために入手難易度ランクを勝手に作成しました。

引換所においては基本的には欲望に素直になり、「今持っていない刀剣男士の中で最も気になる刀剣」を選べば良いと思います。特に「あと1振りでコンプ」なんて人は迷わず、その1振りを選びに行って良いと思います。

しかし2振り以上、未所持刀剣がいるという人もいるでしょう。
そういう人は基本的に
  • 自身の難民歴
  • 入手機会の少ない刀剣
  • 時間的コスト
  • 課金コスト
  • 資源コスト
  • 自身の好み
  • 今後の習合を楽にしたい
等の要素や入手難易度を考慮して、優先的に取得する刀剣を選べば良いんじゃないかと思います。


 入手難易度ランク

ご存知の通り2018年7月のメンテナンスで通常マップや常設鍛刀で今まで入手不可能だった刀剣男士が入手可能になりました。

それらの情報を加味して、現時点で最も入手難易度が高い刀剣男士を勝手にランク分けしました。

あくまで常設マップ(1-1〜7-4)や鍛刀で常に入手可能な刀剣男士イベントでの入手難易度判断です。

※イベントでの入手難易度は判断要素から除外してます


 ランク外

以下の刀剣男士は現在常設マップや鍛刀で入手不可能なのでランク外です
  • 大般若長光
  • 日向正宗
  • 南泉一文字
  • 千代金丸
この中で引換所でも入手可能なのは大般若長光だけです。
大般若長光は2017年10月に実装されてから、以後一度もイベントで入手可能になってません。

そろそろイベントでピックアップ対象になる可能性もありますがどうせ習合で複数必要になりますし、今回の引換所で交換しに行っても良いと思います。


 入手難易度ランクSS

 判断要素

  • 出現確率が超低い
  • 鍛刀する際の資材コストが多い
  • 高難易度マップを周回する必要がある
  • 常設での入手方法が鍛刀かドロップ、どちらか一方でしか入手できない

 太刀

  • 大典太光世
  • ソハヤノツルキ
  • 小豆長光
  • 大包平
  • 小竜景光
スクリーンショット 2018-09-06 20.16.25


▼小豆長光、小竜景光は鍛刀経由でしか入手できない為にランクSSと判断
レア太刀はそれなりに高い配合の資材を使用しないと出現しないことが多い為、単純に鍛刀コストが高いことが理由。

▼大包平と大典太とソハヤは高難易度ステージでのレアドロップ経由でしか入手できない為にランクSSと判断

大包平と大典太→ 7−3
ソハヤ→ 7−4

というように高難易度のステージを周回する必要がある。(7-4については偵察調整して特短刀で周回可能なので難易度は高いとは言い難いが、初心者にとって到達が困難という意味で高難易度ステージと解釈してます)

それなりに戦力と手入れ用の資材が整っていないと周回できない。


 薙刀

  • 静形薙刀
スクリーンショット 2018-09-01 5.11.06

▼静形薙刀は鍛刀経由でしか入手できないのでランクSSと判断
さらに「600/500/700/700」等のそれなりの資材を投入しないと出現しない為、入手難易度は最高と言える。

※静形薙刀は今回の引換所では引換対象となっておりません


 入手難易度ランクS

 判断要素 

  • 出現率が超低い
    ドロップか鍛刀、どちらかしか入手方法がない
  • 鍛刀する際に使用する資材はランクSSと比較すると少ない

 短刀

  • 謙信景光
  • 毛利藤四郎
スクリーンショット 2018-09-06 20.17.21


▼謙信景光と毛利藤四郎は鍛刀経由でしか入手できない
この2種の短刀は鍛刀経由でしか入手できないが、ALL50でも狙うことができるのでランクSと判断。
過去にアンケートを行なった結果、謙信はAll50の鍛刀結果で約0.6%の出現確率で毛利は約2〜3%の出現率でした。

現在入手可能な短刀の中では謙信景光が最高レアと判断して問題ないです。謙信と毛利で悩んでる人は迷わず謙信を引換しに行きましょう。

→ 「ALL50・札無し」の鍛刀結果調査アンケート、約23000票以上の投票の結果


 脇差

  • 篭手切江
スクリーンショット 2018-08-31 7.07.15


▼篭手切江はイベント経由以外だとドロップ経由でしか入手できない
→ 篭手切江は秘宝の里等のイベントで確定報酬としてよくピックアップされますが、常設時の入手条件は2−3、7−2、7−3の通常マスでのドロップから狙うしかない為にランクSと判断しました。

秘宝の里のノルマ達成を苦痛に感じる人は今回の引換所で狙いに行っても良いと思います。



 入手難易度ランクA

 判断要素

  • レアだけどドロップと鍛刀、どちらの手段でも入手可能
  • 資材投資量がそれなりに多い
  • ドロップするステージが少ない

 打刀

  • 亀甲貞宗
  • 長曽祢虎徹
  • 千子村正
スクリーンショット 2018-09-06 20.19.32

この3種の打刀は鍛刀と狭い範囲のドロップ、どちらの手段でも入手可能なのでランクAと判断

 太刀

  • 明石国行
  • 小狐丸
  • 数珠丸恒次
  • 三日月宗近
  • 小烏丸
スクリーンショット 2018-09-06 20.23.09

上記の太刀は鍛刀とドロップどちらでも入手可能、他のレア太刀と違いドロップする範囲が狭いということが共通しているのでランクAと判断しました。

 槍

  • 日本号
スクリーンショット 2018-09-01 5.11.16

鍛刀とドロップ、どちらでも稀に入手可能ですが、他の槍と違い稀にドロップするステージが6−4のボスマスしか存在しません。

 薙刀

  • 巴形薙刀
  • 岩融
スクリーンショット 2018-09-06 20.24.48

鍛刀とドロップどちらでも入手可能ですがドロップする範囲が狭く、投入する資材量が「500/600/700/700」だったりしてコストが高いです。


 入手難易度ランクB

 判断要素

  • 基本的にレア
  • 「ドロップする範囲が広い」or「低コストの資材の鍛刀」でも入手可能

 短刀

  • 太鼓鐘貞宗
  • 平野藤四郎
  • 厚藤四郎
  • 後藤藤四郎
  • 信濃藤四郎
  • 博多藤四郎
  • 不動行光
  • 包丁藤四郎
スクリーンショット 2018-09-06 20.29.33

→ 一部の常設マップと最低値レシピAll50から狙えるのでランクBと判断


 脇差

  • 浦島虎徹
  • 物吉貞宗
スクリーンショット 2018-09-06 20.30.40


→ ランクAとランクB、どちらにするか迷いましたが脇差自体は脇差確定レシピ「100/400/100/100」以外にもAll100から出現するので低コストで鍛刀可能ということでランクB

ドロップでも狙えますが7面を周回する必要がある。

 太刀

  • 一期一振
  • 鶯丸
  • 江雪左文字
  • 鶴丸国永
  • 髭切
  • 膝丸
スクリーンショット 2018-09-06 20.32.58

→ 「一期一振、鶯丸、江雪左文字、鶴丸国永」に関してはドロップする範囲が広いのでランクBと判断。「髭切、膝丸」については検非違使経由のドロップが有効なのでランクBと判断。

 大太刀

  • 蛍丸
スクリーンショット 2018-09-01 5.10.51

→ ドロップステージは広いが他の大太刀と比べるとレア、6面以降のボスマスで狙える為ランクBと判断。鍛刀する際には資材をかなり投下しないとならない。


 入手難易度ランクC

 判断要素

  • ランクBと判断要素は基本的に似てるが、ランクBよりかは良くドロップする

 短刀

  • 今剣
今剣は2018年7月のアップデートでレア化、鍛刀確率がALL50で約3%に激減。
さらにドロップするステージが5-4だけに。ただし、検非違使経由では2018年7月以前の様によくドロップするので難易度Cと判断。

 大太刀

  • 太郎太刀
  • 次郎太刀
  • 石切丸
この3振りの中だと、体感的なレア度は次郎太刀が最も出にくいと思うが色々と諸説あり
次郎>太郎>石切丸


 槍

  • 御手杵
  • 蜻蛉切
御手杵よりか蜻蛉切のほうが出にくい印象(主観)


 入手難易度D

 判断要素

  • このゲームをやってればいずれ必ず出会う運命って言い切れるが、ドロップする範囲が5面以降
  • 2018年7月以降のアプデで通常マップでのドロップ率が絞られた可能性が高い

 打刀

  • 和泉守兼定
  • 大倶利伽羅
  • 同田貫正国

 太刀

  • 獅子王
  • 燭台切光忠
  • 山伏国広

 入手難易度E

 判断要素

  • このゲームをやっていればいつか必ず出会う運命

 短刀

  • 愛染国俊
  • 秋田藤四郎
  • 前田藤四郎
  • 五虎退
  • 小夜左文字
  • 乱藤四郎
  • 薬研藤四郎

 脇差

  • 鯰尾藤四郎
  • にっかり青江
  • 骨喰藤四郎
  • 堀川国広

 打刀

  • 加州清光
  • 歌仙兼定
  • 宗三左文字
  • 蜂須賀虎徹
  • 陸奥守吉行
  • 大和守安定
  • 山姥切国広
  • (へし切長谷部)
  • (鳴狐)
長谷部と鳴狐に関しては2018年7月以降のアプデで通常マップでのドロップ率が明らかに下がったと話題に。

twitterで7-4を1600周した人が集計データをツイートしてくれているので参考になるかもです。
→ https://twitter.com/Ms_attem/status/1040210088764485632


 まとめ

というわけで以上、独断と偏見で判断した入手難易度情報になります。
異論、突っ込みどころ等あればコメント欄にて頂戴できれば幸いです。

引換所は9月18日メンテナンスまでなのでお忘れなく。

各刀剣男士の入手条件等はこちらの記事をどうぞ
→ 【刀剣乱舞】全キャラクター入手条件一覧・レシピとドロップ簡易情報







以下は番外編となりますが、過去のイベントで入手可能だった刀剣男士の情報になります。
イベントでのピックアップ情報も判断材料に加えたいって人は参考にしてください。

 大阪城開催時に入手可能だったレア

  • 後藤藤四郎
  • 博多藤四郎
  • 信濃藤四郎
  • 包丁藤四郎
  • 毛利藤四郎

※大阪城の最下層付近では「江雪、鶯丸、一期、鶴丸」等のレア4太刀や蛍丸も稀にドロップ


 過去に戦力拡充計画で採用されたレア刀剣男士

以下、主にピックアップ対象のみ
  • 日本号(2015年8月、第1回)

  • 物吉貞宗、不動行光(2016年2月)

  • 数珠丸、不動行光、物吉貞宗(2016年5月)

  • 数珠丸、不動行光(2016年7月)

  • 太鼓鐘貞宗、明石国行、不動行光(2016年9月)

  • 不動行光、明石国行、物吉貞宗(2017年3月)

  • 不動行光、物吉貞宗、日本号(2017年5月)

  • 不動行光、明石国行、太鼓鐘貞宗(2017年7月)

  • 不動行光、太鼓鐘貞宗、亀甲貞宗(2017年9月)

  • 亀甲、不動、明石(2018年2月)

※その他、戦力拡充計画のステージ3の仮想検非違使で「髭切、膝丸」が稀にドロップ。通常ステージと異なり検非違使と確定で戦闘できる機会が多いので、割と入手しやすいです。

※ボスマスで「江雪、鶴丸、一期、鶯丸」等のレア4太刀や「小狐丸、蛍丸」も稀にドロップ



 過去に連隊戦で入手可能だったレア

  • 江雪左文字、髭切、膝丸(2015年年末)
  • 大包平、大典太光世、ソハヤノツルキ(2016年 年末)
  • 大包平、大典太光世、ソハヤノツルキ、蛍丸(2017年夏)
  • 日向正宗、大包平、日本号(2017年 年末)
  • 大包平、ソハヤノツルキ、千代金丸、蛍丸(2018年夏)
連隊戦自体は半年に1回しか開催されないイベントなので、ここで入手可能な刀剣に対し難民歴が長い人や最近始めた人は取りに行っても良いと思います。と思います。

なお、日向正宗と千代金丸は今回引換所で交換不可能なので注意


 過去に秘宝の里で入手可能だったレア

  • 物吉貞宗、蜻蛉切(2015年11月)
  • 小烏丸、小狐丸(2016年11月)
  • 小烏丸、小狐丸(2017年2月)
  • 小烏丸、岩融(2017年4月)
  • 三日月宗近、一期一振(2017年6月)
  • 篭手切江、江雪左文字、獅子王(2017年8月)
  • 巴形薙刀、江雪左文字、太郎太刀(2017年11月)
  • 篭手切江、御手杵、平野(2018年3月)
  • 篭手切江、岩融、平野(2018年6月)
  • 篭手切江、鶯丸、平野(2018年9月)

 過去に江戸城潜入調査で入手可能だったレア

  • 千子村正(2017年3月)
  • 長曽祢虎徹、大般若長光(2017年10月)
  • 千子村正、南泉一文字(2018年4月)
  • 浦島虎徹、南泉一文字(2018年8月)



というわけで、なんかの判断材料になれば幸いです。