堅牢の乱


刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)の連隊戦の乱モード「堅牢の乱」に関する情報です。

・合戦場の特徴
・敵編成の情報
・交代なしの編成案
・交代ありの編成案
・敵の順番

について解説していきたいと思います。
2018年12月〜2019年1月版の連隊戦の「堅牢の乱」の記事です、

関連記事
2018年冬 連隊戦総合攻略記事


もし次開催の連隊戦でも堅牢の乱が同じ仕様だったら、この記事は使い回す予定です






 2018年冬版の堅牢の乱 解説

 敵の順番

  1. 夜・室内
  2. 昼・市街
  3. 昼・外
  4. 夜・外
  5. 昼・外
  6. 昼・外
  7. 昼・外
  8. 夜・外
  9. 昼・市街
  10. 昼・市街

 合戦場の特徴

  • 敵が硬い、敵の装備が盾兵や重騎兵など、統率が上がるものが中心
  • 敵を一撃で倒せないことが多い
  • 遠戦がない為、極短刀のレベルが高いとS勝利取れる確率が高い


 区切り方 

 担当区分の考え方

  1. 夜・室内
  2. 昼・市街
  3. 昼・外
  4. 夜・外
    → 短刀と脇差中心部隊に任せる(極短刀1振り欲しい)

  5. 昼・外
  6. 昼・外
  7. 昼・外
    → 槍、太刀、大太刀に任せる


  8. 夜・外
    → 短刀に任せる


  9. 昼・市街
  10. 昼・市街
    → 槍・太刀・大太刀に任せる


 交代無しで行く場合

極短刀6振り編制で極力交代を少なくして突破可能ですが、レベルは45以上は必要かなって感じです。

  • 極短刀Lv50以上、銃兵で交代無しで突破可能

  • 極短刀Lv40未満6振り+銃兵の場合は敗北リスクあり、敵を全て倒しきれず5〜8戦目で1〜2振り重傷になり、9戦目で敗北ってパターンによく遭遇しました。

    極短刀Lv40未満で挑む場合は、8戦目と9戦目で交代可能な部隊を控えておきましょう


 交代あり編制例

 適正レベル

  • 通常の刀剣男士の場合はLv90くらいは欲しいです
  • 極のレベルは交代ありで行く場合はLv35からで問題ないです

 1〜4戦目担当例

  • 刀装は遠戦重視で問題ない
  • 極短刀がいるならここで投入、極脇差や極打刀もいればここで投入しよう
  • 以下編成で押し出し勝利取れることもあります
堅牢編成



 5〜7戦目担当

  • 槍がいると楽、槍は9〜10戦目よりもこの区域に入れたい
  • 大太刀1振り以上必須
堅牢編成2


 8戦目担当

  • 特の高レベル短刀でなんとかなります
  • 1戦だけなのでLv80くらいからで問題ないかと
堅牢編成3


 9〜10戦目担当例 

  • 正直以下の2スロ太刀中心の編成は推奨ではありません、10戦目は大太刀しかでないのでこちらにも大太刀が欲しいところ

  • ここもLv90槍がいると楽
堅牢編成4




 堅牢の乱の敵の詳細

 ① 夜・室内

  • 全乱モード共通の遠戦が発動しない夜の室内戦

堅牢1






 ② 昼・市街

  • 大太刀3、短刀3
  • 盾兵装備
堅牢2






 ③ 昼・外 

  • 太刀2 打刀4
  • 重騎兵を3ずつ装備
堅牢3






 ④ 夜・外

  • 短刀2打刀4
  • 半分が盾兵3装備、もう半分が重騎兵3装備

堅牢4





 ⑤ 昼・外

  • 打刀3太刀2大太刀1、敵の装備は重騎兵と盾兵中心
  • ここからは槍の刀剣男士と大太刀に対処させたい場面
堅牢5


 ⑥ 昼・外

  • 槍1打刀5
  • 重騎兵のみ装備
  • 槍の刀剣男士に対処させたい場面
堅牢6




 ⑦ 昼・外

  • 槍がいるとほんと楽

堅牢7


 ⑧ 夜・外

  • 通常の短刀で問題なく突破いけます

堅牢8




 ⑨ 昼・市街


堅牢9


 ⑩ 昼・市街

  • 味方に槍がいると処理がスムーズ
  • 味方に大太刀がいると楽

堅牢10




連隊戦総合記事 → 【2018年冬】刀剣乱舞 第6回「連隊戦」攻略速報・ノルマ・超難と乱モードの周回編成




 注目

「刀剣乱舞絢爛図録 三」ニトロ通販での予約は終了したけど単品購入ならDMMで予約可能!コミケ行くの面倒な人におすすめ!