スクリーンショット 2019-01-22 16.00.36


刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)の8面が青野原の記憶がついに実装。
8-1「阿弥陀ヶ峰(あみだがみね)」の攻略情報、回想回収条件、敵編成情報、推奨適正レベル、推奨刀種、安定編成、経験値、検非違使、ボス、レベリング、おすすめ編成、固定ルート、資源マス、wiki等の情報。

実装日:2019年1月22日16時

この記事の最終更新:2019年1月29日朝5時ごろ








基本的に以下情報は極の打刀や脇差をレベリングしてない人向けの情報です。
極脇差、打刀がLv35程度人向けの情報。

 8-1マップ情報

 マップ説明

  • 公式難易度「7」
  • 新BGMあり
  • 合戦場の分類は「昼戦・外」
  • 敵の刀装は遠戦装備多め
  • 極打刀、極短刀が特に活躍する
  • 馬有効
  • ボスマスの敵だけ別次元の強さ
    ボスマスで大きな損害を受けやすいがクリアだけなら割と広い編成で突破可能
こんのすけのありがたいお言葉「遠戦による被ダメ抑えろ」
スクリーンショット 2019-01-22 16.03.45
スクリーンショット 2019-01-22 16.03.49


 刀剣と刀装の破壊は?

  • 通常の合戦場なので「刀剣と刀装の破壊等の被害にあいます」
  • 2年ぶりの通常合戦場です、秘宝の里や連隊戦等の損害を受けないイベント感覚で挑まない様に
重傷者が出たら基本的に帰還一択
重傷状態の刀剣がいる状況で進軍をしないように

 重要なレアドロップ


 資源マス

マップ解説

 道中経験値

▼混成雑兵軍に対してA勝利の場合(刀剣男士基礎経験値750)
  • 主:176
  • 隊員:900
  • 隊長以外が誉:1800
  • 隊長:1350
  • 隊長が誉:2700
▼東軍偽装部隊に対してA勝利(刀剣男士基礎経験値800)
  • 主:200
  • 隊員:960
  • 隊長以外が誉:1920
  • 隊長が誉:2880

 ボス経験値

以下A勝利の場合(刀剣男士基礎経験値3500)
  • 主:248
  • 隊員:4200
  • 隊長以外が誉:8400
  • 隊長が誉:12600

 クリア報酬

  • 修行道具1セット(手紙、旅道具、旅装束)
以下は任務で入手
  • 各資源1350ずつ
  • 小判500

 このマップで検非違使を出すか否か

  • 小竜景光を狙わない場合は、検非違使を出さずにボスマス直前で撤退をしてレベリングマップにするのもあり
  • 検非違使を出すのは回想を回収してからの方が良い、回想回収ポイントまでの敵が弱い事が理由
8-1はボスマスまでの敵はそこまで強くないので、刀装を破壊されないで進軍しやすいです。しかし、ボスマスで大量に刀装を破壊される確率が高いので、ボスマス前で撤退を続けてレベリングステージとして活用するのもありかと。

 2019年1月22日から極打刀のかばう効果が強化

  • 8面実装と同時に打刀極の特殊能力が強化
  • 今までは「かばう」発動時にダメージを受けたが、被ダメが0に

 8-1回想情報

 回想回収条件

▼8-1実装と同時に「時代地域指定無し」の回想が2つ実装
  • 回想59:1マス目で解放
    部隊に静形薙刀と御手杵がいる事で解放

  • 回想60:1マス目で解放
    部隊に静形薙刀と骨喰藤四郎がいる事で解放
▼8-1限定は回想61〜63
  • 回想61:1マス目で解放、御手杵と同田貫がいる事で解放

  • 回想62:Eマスまで進軍し部隊に骨喰藤四郎と同田貫正国がいる事で解放

  • 回想63:回想62を回収後に再度出陣
    Eマスまで進軍し部隊に御手杵と骨喰藤四郎がいる事で解放

※骨喰と同田貫は極を連れて行っても解放される
※回想62と63の回収場所は以下画像のEマス、鳥居がある場所


 8-1 道中とボスマスの敵編成情報

 道中

8-1番号


▼前半の敵は弱い、Eマス以降から敵が強くなる
  • Eマス以降に生存1打刀や比較的速い大太刀等の厄介な敵が出現する
  • E〜Fマスに薙刀6振り編成と3連続遭遇する場合あり
  • ボスマスに近づくに連れて高速槍→比較的早い槍が配置される確率が上がる
ac72772e 2


 Eマス以降に登場する敵がそれなりに面倒

  • 生存1打刀 → 結構硬いが遠戦等の駆使で倒しきれる
  • 大太刀 → 機動がそれなりに速いが極短刀の機動で抜ける、極打刀や脇差には先制を取ってくるイメージ

遠戦で対処可能
比較的早い大太刀は極短刀や遠戦で対処できる
高速大太刀、生存1

 薙刀6振り編成は上2振りは比較的速い薙刀

  • Eマス以降で登場
  • 陣形次第で極短刀(Lv50)の機動を抜いてくる
  • 陣形次第でLv55の今剣、Lv58の乱極で抜けた、逆行陣でも抜ける
  • Lv30代の極短刀はこの編成にあたると刀装に2ダメージいくことがあるので、刀装破壊される
8-1青野原の記憶阿弥陀ヶ峰攻略情報013

 ボスマス

  • ボスマスの敵が圧倒的に強い
  • 基本的に刀装の破壊を覚悟する必要あり
8-1青野原の記憶阿弥陀ヶ峰攻略情報016

8-1はボスマスの敵が圧倒的に強い
ボスマスに生存3の苦無が登場、硬い
  • 確実にB勝利以上を取るなら遠戦で予め潰すのが有効
  • 生存3苦無の刀装は3スロ打刀の通常攻撃で削れたので、A勝利狙うなら3スロ極打刀に任せるのが良い

  • 極のレベルが低いと良くてB勝利
  • 二刀開眼でも倒せるが当てにしない方が良い、遠戦の方が確実
  • 極短刀のみの場合は倒しきれない事が多い(高レベルの場合は不明)
生存3苦無8-1ボスマス

ボスは遠戦時点である程度削らないと倒しきれない事が多い、大太刀に反撃されて大損害を受けます。
統率重視の太刀、大太刀5振り編成で挑んだ場合、以下の損害。
スクリーンショット 2019-01-22 20.12.13





 8-1推奨刀種・刀装

 各刀種の使用感

刀種 1/22時点での使用感
短刀  不適正
脇差
不適正
Lv90脇差5振り、太刀1振りの編成でボスマスまでは突破できたが刀装全壊で5振り重傷
→ 損害状況の画像
打刀
不適正

太刀

クリアだけならいけるが索敵が不安
Lv99太刀、大太刀中心の編成で挑んだ場合、索敵失敗で大損害受ける

ボスマスで不利陣形を引いた場合は刀装を8割剥がされる事がある。ボスはB勝利で突破できたが、ボスへの攻撃が通りにくく4体倒すので精一杯
→ 損害状況の画像

大太刀
同上


不適正
1体なら連れってても問題ないと思うが、カンストでも敵を一撃で倒せないことがある
薙刀
不適正
カンストでも敵を倒せない
極短刀 最適性、Lv50以上推奨
・遠戦装備推奨
・遠戦回避が役に立つ
・道中で登場する機動の早い敵にに対応できるので、ボスまでの刀装への被害を抑えられる
・平均Lv50極短刀→ボスマスで刀装剥がされる、陣形次第で高速薙刀の軌道抜ける
・Lv30代極短刀はボスマスまでに刀装剥がされやすい、ボスマスで重傷にもな

極脇差 連れて行っても問題ないが、極短刀や極打刀の方が優先度高い
・発動確率は低いが敵からの直接攻撃を防御する能力が役に立つ
・極打刀も混ぜて二刀開眼の発動を狙うのもあり

▼Lv30代後半の場合
・前半の敵大太刀や短刀に起動抜かれる
・極脇差のみの編成にしない方が良い、敵からの遠戦をもろに受ける
・極打刀と極短刀の混合編成に1振り加える程度で良いと思う

極打刀 最適性(できれば3スロ打刀を優先すべき)
・かばうの発動次第だが、敵の遠戦を無効化できるので役に立つ
・3スロ打刀(3つ刀装を装備できる極打刀)が特に輝く

▼Lv35の場合
・高確率でボスマスで刀装剥がされる
・極打刀のみで行くと機動を抜かれて攻撃を受ける
ボス到達までに刀装を剥がされる確率が高いので極短刀との混合編成で挑むのが良い
・3スロ打刀ならボスの苦無への攻撃が通る

極大太刀 Lv35から連れて行っても敵を倒せるが、ボスマスでの刀装破壊は覚悟する必要あり
極槍 3回攻撃が発動すればLv35から連れて行っても敵を倒せるが
ボスマスでの刀装破壊は覚悟する必要あり

みなさんの編成を報告を見ている感じ、極打刀と極脇差がボスマスで損害を受けるか受けないかの分岐点はLv50くらいから。

 刀装

遠戦装備がおすすめ。
小竜景光目当てで周回する場合は、作成コストが低い投石兵が良いかと。

極が低レベルの場合は遠戦じゃないとボスを倒しきれません。
全員軽歩兵装備でボスに挑んで以下の損害
スクリーンショット 2019-01-23 18.48.44


 おすすめ編成

 あくまで極が低レベルの人向けです

  • 極打刀や脇差がLv35程度の人向けの編成案です

 極打刀と極短刀の混合編成

  • 3スロ極打刀3振り(盾兵1、投石兵2装備)
  • 極短刀3振り(軽歩兵 or 投石兵装備)
  • 全員馬装備必須
刀装はできれば投石兵特上のみにしたいところですが、できる限り投石兵の再作成コストを払いたくないって意図で極打刀に盾兵、極短刀には軽歩兵も装備させて周回してます。
スクリーンショット 2019-01-29 5.53.40

▼この編成の狙い
  • 極短刀→ 遠戦要員、遠戦回避と機動の速い敵を先に潰してもらいたい
  • 3スロ極打刀→ 遠戦要員、遠戦防御とボスマスの苦無の刀装を削ってもらいたい(3スロ極打刀ならLv35の低レベルでも苦無を倒せる)
なんだかんだボスマスまでに極打刀の機動を抜く敵(短刀、薙刀、大太刀、槍)が多くいるので極短刀が役に立ちます。

▼その他注意点
  • 刀装を補充するときは基本ALL50で作成して補充
  • ボスマスまでの陣形は機動優先、ボスマスでは打撃優先
ボス突破時点での刀装被害は1〜6個を想定、だいたい平均3個破壊されるイメージ。

以上の立ち回りで
  • ボス直前までに刀装は無事(運が悪いと1つは破壊される)
  • ボスマスで不利陣形を引かない限りはA勝利
って感じです


 極脇差、Lv50極短刀、3スロ極打刀の混合編成

極短刀の代わりに極脇差入れても問題ないと思います
  • 3スロ極打刀3振り(盾兵1つ、投石兵2つ装備)
  • 極短刀2振り(軽歩兵 or 投石兵装備)
  • 極脇差1振り(軽歩兵 or 投石兵)※できれば統率の高い物吉
刀装はボス突破時点で1〜6個の損害
スクリーンショット 2019-01-26 6.01.30

各刀種の狙い
  • 極短刀→ 遠戦回避、機動の早いの処理、偵察隠蔽値の底上げ
  • 極打刀→ 遠戦防御、ボス苦無を対処してほしい
  • 極脇差→ 白刃戦防御と二刀開眼を発動してほしい、偵察隠蔽値の底上げ
って感じの戦闘展開を狙ってます
陣形は前述の編成と同じく「ボスマスまでは機動重視」「ボスでは打撃重視」って感じ




その他被害は受けるが突破できた編成

 Lv35の極打刀6振り編成で挑んだ場合

以下、全員投石兵特上装備、刀装8割壊滅
ボスは突破可能だったがB勝利
8-1青野原の記憶阿弥陀ヶ峰攻略情報021



 平均レベル50くらいの極短刀6振りの場合

とりあえず突破は可能
極短刀6振り(全員銃兵装備)Lvは平均50くらい Lv46〜58

ボス到達までは刀装は全て無事だったがボスマスで7個被害を受けた。
敵の生存3苦無は倒しきれない。
スクリーンショット 2019-01-22 16.34.59

 平均レベル36程度の極脇差6振りの場合

ボスまで突破可能
  • ボスマス突破時点でかなりの刀装被害を受ける、ボス突破時点で9割の刀装破壊
    (以下画像は全て特上弓兵)
  • ボスマス到達前でも機動の速い敵に先制を取れないので刀装を半数以上破壊される
  • ボスマスや生存1の敵等に対し、低レベルでも硬い敵に対して押し出し勝利を狙える場合あり
▼ボスマスで押し出し勝利
スクリーンショット 2019-01-22 17.03.38

 カンスト太刀、大太刀中心編成の場合

ボスまで突破可能だが損害状況はかなりエゲツないことに
ちなみに以下は不利陣形引いた場合です
  • そもそも索敵がほぼ失敗
  • ボスマスまでに刀装を剥がされる
  • ボスマスで不利陣形引いた場合は太刀、大太刀に装備させた盾兵が9割破壊
以下参照
スクリーンショット 2019-01-22 20.12.13

 Lv30後半の極脇差、極打刀の混合編成

弁当桜付け、投石兵特上を全員に装備させてボスマスまで損害0。
ただしボスマスで大損害、敵隊長の生存3の苦無は削りやすかった

スクリーンショット 2019-01-22 21.39.51


って感じでLv35の極しか持ってない人はでも突破はできますが、刀装の被害を受ける覚悟で行きましょうね。


 8-1ドロップ情報

 8-1通常マスドロップ 

石切丸
にっかり青江
鯰尾藤四郎
骨喰藤四郎
厚藤四郎
前田藤四郎
秋田藤四郎
乱藤四郎
五虎退
薬研藤四郎
愛染国俊
蜻蛉切
燭台切光忠
宗三左文字
小夜左文字
加州清光
大和守安定
歌仙兼定
陸奥守吉行
山姥切国広
山伏国広
堀川国広
蜂須賀虎徹
獅子王
同田貫正国
太郎太刀
次郎太刀
御手杵


 8-1ボスマスドロップ 

石切丸
にっかり青江
鳴狐
一期一振
鯰尾藤四郎
骨喰藤四郎
前田藤四郎
秋田藤四郎
乱藤四郎
五虎退
薬研藤四郎
鶯丸
蛍丸

愛染国俊
蜻蛉切
燭台切光忠
小竜景光
江雪左文字
宗三左文字
小夜左文字
加州清光
大和守安定
歌仙兼定
陸奥守吉行
山姥切国広
山伏国広
堀川国広
蜂須賀虎徹
大倶利伽羅
へし切長谷部
獅子王
同田貫正国

鶴丸国永
太郎太刀
次郎太刀
御手杵



 以下、ネタバレ注意情報

 検非違使情報

  • 8-1の検非違使のセリフ
no title


 敵部隊名

  • 道中:東軍偽装部隊、混成雑兵隊
  • ボス:石田三成暗殺部隊