鶴丸雪まつり

刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)のキャラクターである刀剣男士「鶴丸国永」の雪像が2019年の第70回さっぽろ雪まつりに出陣したということで、現地に行ってきました。

鶴丸雪像の場所、鶴丸国永の雪像の写真、刀剣乱舞ストアの出張所の行列の様子等について。










 雪像の場所について

北海道札幌にて行われている第70回雪まつりにて鶴丸国永の雪像を見てきました。
前評判通り人が多かったですがコミケほどじゃなかったです。

 場所

地図で言うとこの辺にあります。
当日札幌現地に到着したら地下鉄の南北線に乗り換えて「大通駅」で降りて「大通公園」という場所を目指すと良いです。

住所リンク
→ 〒060-0042 北海道札幌市中央区 大通西7丁目

鶴丸雪像の場所


その他の雪まつりについての開催概要は公式サイトをご確認ください
http://www.snowfes.com/


札幌駅からはそんな離れてません。

また、札幌には「札幌駅〜大通駅〜すすきの駅」までを繋ぐ地下歩道空間がありますので、その地下通りを辿って行くのも良いと思います。

札幌地下



 現地の目印

目印はこの看板です。7丁目会場という場所です。
会場は一方通行なのでご注意を。
雪まつり目印


事前発表されておりましたが、HBCフィンランド広場という区域です。
IMG_6098


近くに他のアニメ(Re:ゼロから始まる異世界生活)の催しが行われているので目印にすると良いかと思います。

7丁目会場の看板から鶴丸雪像までの経路はこんな感じです。
足場は悪く、雪でほぼ凍結状態なので滑りやすいです。




 鶴丸の雪まつり出陣の様子

 鶴丸の雪像はこんな感じ

当然ながら全体的に白いです。
雪だけでよくもまあここまで再現したもんだと感服です。
紋も細かくてすごい。

正面から
2019さっぽろ札幌雪まつり鶴丸国永つるまる雪像001


右サイドから
8ca34a34-s



2019さっぽろ札幌雪まつり鶴丸国永つるまる雪像006

紋も細かくてすごいです
鶴丸、紋、雪像


左サイドへ
2019さっぽろ札幌雪まつり鶴丸国永つるまる雪像010


左サイドへ
IMG_6156


IMG_6157


ちなみに雪像制作を担当したのは「六書堂」と言う会社が担当したみたいです。
自衛隊ではありませんでした。
鶴丸雪像1


以下、現地の様子の動画です。
2019年2月4日時点でこんな感じでした




 雪像以外の様子

 刀剣乱舞ストア出張所の様子

鶴丸雪像の隣には当然のことながら刀剣乱舞ストアの出張所があります。

外観写真は以下のような感じ。以下写真は2019年2月4日昼14時頃の状況ですが入場制限を行なっており10〜20人程度の行列が形成されている状態でした。
917eed65-s-1


映画のポスターも貼られてました。
c7be046d-s 2



商品内容はこちら、ほとんど鶴丸一色です。
限定グッズは雪まつり終了後にも買えるようになるみたいですね。
ストアグッズ



 こんのすけ降臨時の様子

16時にテレビ中継された後のこんのすけに運よく遭遇できました。
テレビ中継は現地で見れませんでしたが、その後の写真撮影の状況を撮影できました。

雪像の前で記念撮影をする人で40人くらいの待機列が形成されてました。
68063462-s


今回も囲い撮影が激しかったです。
サービス精神旺盛のこんのすけさん。
f65da06e-s


16時40分?ごろくらいに撤退
1eee74e8-s


そういや北海道に初出陣なんだってな
お疲れ様どす。



 これから北海道へ遠征する人へ、推奨装備について

 推奨装備

  • 雪専用の靴装備必須!
    最優先装備事項です。雪まつり会場は歩行場所の路面が雪に覆われており足場が悪いです。普通の靴だと滑りやすく危ないですのと、雪が靴の中に侵入しないタイプの雪専用靴が必須です!最低限外付けのスパイクだけでも持参しよう。札幌駅には一応デパートもあるので現地調達もありです。

  • 推奨装備は防風性能のある厚手ダウンやマウンテンパーカー等が推奨、フード必須
    これも優先装備事項です。
    雪まつり会場は風が強く吹いてることもあります。風が強いと体感温度が下がるわけなのでかなり辛いです。ご注意を。特にフード付きのものを優先的に装備しましょう。
    風が強い時はフードをかぶるだけで体感温度が異なります。

  • マスク、帽子、耳当て、カイロ等もできればあったほうが良い
    寒さに慣れてない人は特に必須だと思います。特にマスクは風邪やインフルの予防意外にも防寒対策効果があります。

    現地民曰く雪まつりではインフルエンザを貰いやすいらしいです。海外や県外からの旅行客がたくさん来場することが要因みたいです。風を通さないくらいに厚手のニット帽で耳を覆うものが良いかと思います。

  • 雪が降った時は傘よりもフードが重要
    北海道は軽率に雪が降る地域です。降雪時は傘よりも防寒着のフードが役に立ちます。現地では降雪時に傘をさしてる人を誰も見かけませんでした。傘を雪まつり会場でさすと迷惑だったり転倒時に危ないとか。不安な人は折りたたみ傘を鞄に忍ばす程度で良いと思います。

  • 鞄は密封型のものを
    雪が入るのを防ぎたいですので密封できるもので、できれば防水推奨

  • モバイルバッテリーもあると良い
    現地の人曰く気温が低いとスマホバッテリーの減りが早いとの事です。スマホしかカメラを持ってない人はモバイルバッテリーがあると良いと思います。札幌駅付近にビックカメラもあるので現地調達でもあり。

今回管理人自身が北海道初めてだったので、twitter等で色々アドバイスを頂戴できて本当に助かりました。ありがとうございます。


 その他注意点

  • 雪まつりは北海道や日本以外からお越しの観光客がたくさんいるということで、2月の時期も重なり通常時よりもインフルエンザに感染しやすいとのことです。雪まつりから帰還後はマスクやうがい手洗い等で感染予防をしっかりと行いましょう。

ちなみに私はそれなりに滑らないが凍結路面では滑る程度のブーツに靴底に装着可能な外付けスパイクで挑みました(2000円程度)

なんとかこれでも凍結路面を滑らずに歩行可能でしたが、この外付けスパイクが外れやすい為に定期的に付け直す必要があったのでストレスはそれなりにありました。

また、このスパイクは雪以外の道では歩きにくいので、可能な人は専用靴を購入した方が良いでしょう。
IMG_2275






というわけで何気初北海道でした、twitterとかでアドバイスくれた現地民のみなさん本当にありがとうございます




 注目