スクリーンショット 2018-09-01 4.51.21


刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)の南泉一文字の謎や考察に関する話題、後半白山の話題も。
南泉一文字が呪いを解いて元に戻るみたいな話についての意味を考える系の考察文脈。







 南泉一文字の謎


737: 審神者
ふと思ったけど号や銘みたいな呼び名がつく前の話する男士ってあんまりいないけど
南泉って明らかに呪いを解いて「元に戻る」話をし出すから
猫を斬る前の自分像語ってるのちょっと珍しい気がする
宗三ですら桶狭間以前の自分像についてはほとんど語ってないし

738: 審神者
入手時に名乗らないのも南泉だけ

739: 審神者
それもあって南泉の中身刀剣男士じゃない説まで飛び出す始末
嘘か真かわからんけどライターさんが違うみたいな説もある

741: 審神者
>>739
台詞のいくつかの主体が猫っていう
猫に浸食されてる説あったな

740: 審神者
南泉の中身が刀剣男士じゃないってもしかして猫?

742: 審神者
ねこはいます
よろしくおねがいします

743: 審神者
長期放置してると呪いが進行してるようなこといっててこわ
あんまり長い間審神者がいないと最終的に完全に化け猫に乗っ取られてしまうんだろうか

それはそうと理想の姿はもっと大きかったような話してたけど
まだ人の形を持たない内にそんなことを考えたりしてたのかと思うとちょっと面白い

745: 審神者
>>743
後藤くんと「顕現したらすっげぇ背が高い男前になる!」「鴨居とか頭ぶつけたらどうしよう」
とキャッキャと話してたら
それはとってもかわいいなと思いました(安らかな死)

746: 審神者
南泉極はネコと和解してネコがお供になると予想してる

747: 審神者
ネコと和解せよ

748: 審神者
人間が猫を覗いている時
猫もまた人間を覗いていたりいなかったりするのだ

749: 審神者
猫は液体

750: 審神者
人間の体を持って自分を振るってもらいますねと言われて
てっきり元主たちみたいなガッチリ武将系を想像してたらショタだった時の短刀たちの様子がみたいです

751: 審神者
>>750
??「ふぎゃ…れない…自分だからふぎゃれない…」

752: 審神者
つくもがみはつくもがみとしての意識が生まれた瞬間からあの姿なのではないのか

753: 審神者
突然だけど
ソハヤん隊長で出陣するとき突然早口になって驚いた

754: 審神者
「昔の自分の姿」について過去コメントあるの
青江の「元大太刀」とかは伝聞っぽいけど
「むかしはもっとおおきかったような」って自分の経験として話すの南泉の他にはいまつるちゃんくらいじゃない

755: 審神者
南泉は「足利将軍家で」猫を斬った部分の来歴は時系列的に後付けの可能性高いらしい

猫を斬ったのは確定してるんだけど実際にどこでどう斬ったかは実は不明

鶴を逃がした時は「日本の内なら我が篭の中も同じ」と言い切った逸話のある秀吉も飼ってる猫逃げた時は城十大騒ぎで探させた程度には貴重だった猫をどこで斬れたのかがわからない

756: 審神者
そもそも刀剣男士が刀剣男士になる前どんな自意識だったのか

①それぞれの起点から付喪神になった
使われてる間の意識があるっぽい?自分の逸話を知っている
ただ人間の歴史で曖昧なところは曖昧にしか覚えてない
行方不明の刀の付喪神は一度死んだのか?

②意識はあったが人間の体はなかった
刀剣男士として初めて人間の体を得たパターン すごく戸惑いそう
集合体の意識が何を核として成り立っているのかは謎
実在しない伝説上の刀剣もいつから意識が生まれたのか謎

③意識もなく人間の体もなかった
政府が作り出した刀剣男士という兵器である
自分が刀であったという意識を埋め込まれている
昨日世界が始まったとしても気づかないみたいなやつ

759: 審神者
>>756
眠っている心を呼び起こすのが審神者なんだっけか
つまり心(=意識?)は審神者に顕現させられる前からあるけど
何もかもは覚えてないとかそんなんかな

757: 審神者
(別に猫が貴重でもない現代人も
植え込みから「みゃー!」が聞こえたら必死こいて探してる気がするんですが)

758: 審神者
>>757
(分かる(わかる))
(猫は時間あるとつい覗き込んでしまう可愛い)

760: 審神者
なるほど、夢を途切れ途切れでしか覚えてないような感覚なのかもな

761: 審神者
鳴狐は刀剣男士になる前は退屈を持て余してたと言ってた
意識はあった設定なんじゃないのかな
刀剣男士になるまえに話しかけに来てたお供のきつねは何者なのか謎だけど

762: 審神者
キツネは政府の回し者

765: 審神者
>>762
つまりお供のきつね=こんのすけ…?

763: 審神者
△△またまたご冗談を

764: 審神者
通信機やはぐーは黒い影を感じるけれどお供って絶対いいやつだよね

767: 審神者
>>764
そもそもマスコットキャラに黒い影を感じるようになったのは
某魔法少女アニメの某マスコットキャラの影響が大きいだけで、
あんな極端な例はそうそう無いでしょう・・・無いよね?

きっとこんちゃんはただの連絡役で、審神者のこと好きだよね?

769: 審神者
>>767
神風怪盗だってマスコットにしてやられたよ!

766: 審神者
お供ちゃん本人は何も知らされずに政府から派遣された可能性

768: 審神者
上で南泉の話題が出てたから呼ばれてないけど台詞考察厨ワイが飛び出てみるぞ
南泉の各台詞が猫視点か否か、「南泉」の意識が強いか「猫」の意識が強いかも踏まえて
勝手に考えてまとめてみたクソ長考察もどきがあるので
暇な時にでも眺めながら適当に彼の声を聞いてみてくれやす
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

単なる妄想・深読みであることが大いにあり得るのは分かりきってるが
軽い法則性だったり、叙述的?な言い回しが結構あったりするから面白いよ

776: 審神者
>>768
書いてから見直したら一部すっぽ抜けてた
4枚目と5枚目の間で脳内保管して…
no title


>>773
「この狐は通信機です」って白山くんの一言があるだけで
狐は全然喋らない(絵を見るに動きはする)からどっちとも言えない
定期更新を行うための媒体?っぽい(白山談)

770: 審神者
ネコを殺すと七代祟るってあったなってぐぐっていたら
佐賀に住んでいた観教法印という人がどこからともなく現れた唐猫を飼っていたけれど
その猫が観教法印の目の前で秘蔵していた刀を盗んで去ってしまった刀を使って悪事をするためだろう
って古今著聞集の話があったけど
僧侶と秘蔵の護り刀なんで化物の二大弱点をあっさり克服して名刀を悪事に使う猫の妖怪強すぎない?

772: 審神者
>>770
訂正;佐賀→嵯峨
あと阿波の猫神さまは珍しく毛色も伝わっていて三毛猫らしい
猫の話・獣妖怪王国四国には珍しい完全に忠義と正義の猫

771: 審神者
鳴狐は名前に狐が入ってるから鳴狐の付喪神と政府からのキツネが馴染んでちゃんと付喪神の一部としてキツネも機能してるけど
白山吉光は名前にも逸話にも狐の要素がないのに政府が付喪神に無理やり狐をねじ込んだからバグって何も喋らないただの通信機と化した説

773: 審神者
ワイんとこ白山君いなくて、ネタバレを軽く読んだ程度しか知らないんだけど
お供のキツネって本当に通信機なの?
それとも白山君がそういう妄想をしてるタイプの男士なの?
分かる人いたら教えてくだされ

781: 審神者
>>773
わいも持ってないけどきつねちゃんについて「これは通信機です」の一言
詳しくは話してないらしく不明
「定期連絡」とも発言しているからたぶん連絡用にきつねちゃんがいる
ただたぶん切っ先が両刃で自分に近いと興味をもったらしきパパ上を「観察対象」と発言していたり
白山の語彙も言葉選びもかなり独特なんで
動くきつねちゃんがまんまメカニックな通信機ではなく神使の類なのを表現したらそうなった可能性もある

780: 審神者
南泉の偵察に猫を飛ばせー!はヤンキー言葉の鳩を飛ばせから来てる説を某所で見掛けた
色々うぐるとヤンキー言葉というよりヤバい筋の方々の言葉みたいだけど

782: 審神者
やはり他も一文字組みたいな方向性でくるか

786: 審神者
演練でにゃんせん隊長の偵察が失敗した様子を想像すると楽しい

783: 審神者
偵察の場面で使うから勢子を猫にしたのかとばかり…
(伝書)鳩を飛ばすの方の用法からでも意味は通じそうだね

784: 審神者
自分も白山くんの語彙が機械っぽいのに寄ってるだけだと思う
そのまま受け取るんじゃなくて翻訳が必要

785: 審神者
しかたねぇ…一回つうしんきつねにあぶらあげ食わせて様子を見よう

787: 審神者
(通ω信)はぐー
(白ω山)予期せぬエラーが発生しました

788: 審神者
>>787
白山!そのキツネを寄越せ!!鍋にしてやる!!!

790: 審神者
わいはきつねは通信機だと思ってる
そもそも白山くんの話し方がぎこちないのは戦況が怪しくなってきたために政府が無理やりに刀剣男士にしたのでは?と思う
薙刀回想も俺たち大丈夫なん?って言ってるし
「情報を下ろしています」「視覚拡大中」「刀の刀剣男士と違い、人のようには話せない」
とか剣という刀種にどんな刀剣男士がくるかによるけど、白山くんがアンドロイドよりの存在か
白山くん自身に欠陥があるのを狐で補っているように感じる

「政府は我々を見ています」はどういう意味?それ審神者に言っていいの?って感じだけど
「定期交信」もしくは「定期更新」中の見ていないときを見計らって言ってくれたんだろうか?

聚楽第の「反乱を起こしてもいいが~」とか、政府はなぜか審神者を警戒している
審神者が事件を起こした例でもあったのだろうか

あるがままの歴史を守らないと、審神者は政府になにかされてしまうのかな?

791: 審神者
ヤの人に「猫を飛ばす」はないけれど「鳩飛ばす」「赤猫這わす」はあった
「鳩飛ばす」は収監中の人との仲介役=鳩を手配すること
「赤猫這わす」は放火するぞって意味の脅し
どっちもそれっぽくないから単に本当に猫を使役してるだけのような

792: 審神者
そんな不穏な中呼ばれて
新しい記憶をつくる会を発足しちゃうの可愛すぎない??
白山もこれからいち兄に見守られながらぎこちなく兄弟していくんでしょ
は~~可愛い

793: 審神者
山言葉に「赤馬が飛ぶ」「赤猫が這う」はあるよ
山火事を直接呼ぶのが山の神の機嫌を損ねないように動物に例えるの
江戸時代には町方でも岡っ引きなんかが放火の隠語に転用したみたいだけど飛ぶのは馬で猫は這うもの

794: 審神者
猫前進は元ネタあるの?
猫がザっと足並みそろえて前進する光景が脳内展開されて最高に好きなセリフなんだけど

795: 審神者
>>794
たぶん「ねこまっしぐら」のコマーシャル意識したんじゃないかな

796: 審神者
そっかぁCM動画あさってみる

797: 審神者
刀剣乱舞と同じ原作者がシナリオ書いてるガンパレードマーチにブータって猫がいるけど
この猫が過去に指揮官として猫部隊率いて従軍してた時の台詞に「猫、前進」ってあるよ

799: 審神者
>>797
なるほど~

798: 審神者
「猫を飛ばせ!」って言われると
ヌコの下僕な古代エジプト軍に敵軍がヌコを投石したって話を思い出す

801: 審神者
そういや白山くんログボで「ただいま通信してます……」みたいな感じの聞いたことあるな

802: 審神者
ログボだとほたちゃんが「今ロードしてまーす」ってめっちゃメタな事言ってないっけ
白山くんも似たようなものかと思ってたけどそうか狐の通信機発言からか

808: 審神者
機械気味の台詞多い中からこそ輝く
誉の「…そうですか」と刀帳の「まっすぐてとてもきれい」
畑の「瓜…好き」と内番の通信機ちゃんの休憩中みたいなポーズ

内番中休憩してるって事は他の刀剣男士や作業には通信機のお手伝いいらなくて
戦闘と対審神者の時だけ必要なんだね

引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1554819678/










 注目