大般若長光


【第6回】2020年2月版の刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)のイベント「江戸城潜入調査」が開幕です。

期間:2020年2月12日〜2月25日12時59分まで

ソハヤノツルキと大般若長光が確定報酬!!

「E-1易、E-2普、E-3難」は攻略情報必要ないレベルなので立ち回りは記載せず「E-4超難」の攻略情報や立ち回り超難周回編成案等を記載します。鍵ノルマも。


刀剣男士に被害が及ばないタイプのイベントです「刀剣破壊、刀装破壊」はありません
・宝物庫の報酬配置はランダムです
・小判が必要なイベントです







 イベント「江戸城潜入調査とは」

 このイベントの目的

大般若さんが確定報酬になったのは2017年10月以来!!


 イベントの流れ 

①  江戸城に出陣して鍵を集める
江戸城


  • 鍵を集めて宝箱を開封する
  • 鍵5個につき1つ開封可能
  • 宝物個は4つ存在、宝箱の合計数は300個
宝箱には刀剣男士や資源等の報酬が入っている
  • 宝物庫2で旅道具
  • 宝物庫3でソハヤノツルキ、旅装束
  • 宝物庫4で大般若長光、手紙一式
を入手可能
江戸城潜入調査20201

宝箱は課金アイテム「宝箱初期化手形」を使用することでリセット可能。

宝物庫1から再度開封する事になりますが、目的の品を入手した後にこのアイテムを使用することでもう1つ同じものを入手可能。

ってな訳で、課金と時間さえあれば大般若長光、ソハヤノツルキを最大5振りまで確定入手可能です。

いわゆるゴリラと呼ばれるような層の審神者はこのイベントを5周しています。


 初心者はどうすれば良いか

江戸城潜入調査の敵は大して強くないです

5−4を突破できる程度のレベルの太刀/大太刀/打刀中心編成でも超難を周回可能、秘宝の里のように刀剣男士や刀装に損害が及ばないタイプのイベントなので恐れずに超難へ行ってみましょう。

このイベントは敵の強さ以外の要素、鍵を持ち帰る為の難易度的な意味で「超難」等の難易度付がされております。

ただしこのイベントを周回するには小判が必要なので、小判が少ない人は小判を収集しつつプレイしよう
→ 日課任務の達成条件と報酬まとめ、毎日の審神者の業務が大幅に変更


 鍵ノルマ

 鍵ノルマ

以下のノルマは、あくまで全ての宝箱を開封する事を想定した際のノルマです
  • 宝箱は全部で300個あり、全部開封するならその分の鍵が必要
  • 宝箱初期化手形を使用すると鍵の使用数が1つ減り最大4個まで課金可能
って事を考慮に入れています。実際に必要な数はもっと少ないかと。
鍵ノルマ

 補足

2周目以降は課金アイテムの宝箱初期化手形を使用する事で挑戦可能です、1つ購入するごとに鍵の数が1つ減ります。
宝箱初期化手形

  • 1周目で宝箱を全部開封するのに必要な鍵の数
    →1500個

  • 2周目:1200個(鍵4個で宝箱1個開封)
  • 3周目:900個(鍵3個で宝箱1個開封)
  • 4周目:600個(鍵2個で宝箱1個開封)
  • 5周目:300個(鍵1個で宝箱1個開封)
大般若やソハヤを1振り入手すればOKって考えている人で、周回するのが面倒で課金に抵抗が無い人は宝箱に1〜2個課金してから始めるって手段もあります。

 鍵について

 鍵の入手条件

  • 鍵マスに到達する(鍵マスの配置はランダム
  • 敵を倒すとランダムで鍵を何個か入手することがある
  • 鍵を多く落とす敵(苦無2振り編成の敵)が存在する

 鍵を持ち帰るには(無課金の場合)

  • 【重要】マップで取得した鍵はボスマスを突破することで初めて持ち帰りできる※行動回数が尽きで強制帰城、戦闘で敗北したりすると鍵を持ち帰ることはできない
里や連隊戦と異なりボスマスを突破しないと鍵を持ち帰ることはできません
21


 課金アイテムを使用する場合

課金アイテム「調査道具一式」の使用で鍵の入手条件が大幅に緩和されます
調査道具


▼調査道具を使用すると以下の様な状況に
  1. 鍵マスがどこかわかる
  2. 鍵マスで獲得する数が2倍
  3. ボスマスへ到達しなくても鍵を全て持ち帰ることが可能
  4. 通行手形を消費せず出陣が可能
  5. イベント終了時に削除されるので次回へ持ち越しできない

▼調査道具使用時は以下の様に、何処に鍵マスがあるか一目瞭然になる
超難1周で20〜40程度の取得を狙えるので大幅な時間短縮になります。
調査道具使用時


 江戸城潜入調査の特徴

 江戸城特殊ルール

  • Lv制限無し
  • 疲労度たまる
  • 昼戦なので太刀、大太刀、薙刀等に弱体化補正はかからない
  • ただし室内戦扱いなので大太刀と薙刀の攻撃範囲は狭くなる
  • 通行手形あり、5時、17時に3枚回復
  • 通行手形は小判300枚で1つ回復
  • 各分岐点において方向を選択して自由に進行可能
  • 刀剣男士と刀装の破壊は無い、秘宝の里や連隊戦と同じく先頭で受けた損害は帰還時に回復する

  • 秘宝の里や連隊戦と同じで戦線崩壊になる重傷を負うと次の戦闘から参加できなくなる
注意書き



 道中のマス(城壁、門、廊下)での戦闘の特徴

  • 全て室内戦扱い
  • 馬のステータス向上補正は無効(装備はできるがステータスは上がらない)
  • 大太刀、薙刀が単体攻撃に
  • 遠戦は銃兵のみ発動、投石兵と弓兵の遠戦が発動しない
戦闘シチュエーション



 ボスマス(広間)での戦闘による影響

  • 馬無効
  • 大太刀、薙刀が単体攻撃に
  • 遠戦は全て発動しない
※7-4ボスマスと同じです
54


 超難の情報

ほとんどの人は超難を周回すると思うのと、難易度易〜難は攻略情報なくても突破可能だと思うので攻略情報は超難だけ記載。

敵が弱いので超難が不安だって人も恐れずに超難へ突入すると良いと思います。

 マップ概要

初回行動回数 6
敵撃破で獲得する行動回数 0〜3(ランダム)
鍵マスの存在数 4
鍵マスでもらえる鍵 4
※調査道具使用時は2倍
敵撃破でもらえる鍵 0〜3(ランダム)
苦無撃破でもらえる鍵 5
ボスマスでもらえる鍵 1〜3?


▼恒例のボスマスまでの最短行動回数目安
e7290296-s


 苦無2振り編成の敵から多くの鍵と経験値をもらえる

江戸城潜入調査にはランダムで苦無2振りの編成と出会う事がある
  • 超難で鍵を「5個」もらえる
  • 経験値は超難で基礎2500(隊長&誉で9000)
17



 超難での編成や適正レベル

このイベントの敵は連隊戦や秘宝の里と比べるとそこまで強くないので編成の自由度が高い。レベリングしたいと思う編成で行けば問題ない。

 超難の最低突入レベル目安

Lv35〜40とかだと疲労度や陣形によっては一撃で倒せない
短刀
Lv50〜
通常の短刀だけの編成は危険なので低レベルなら部隊に1〜2振り程度
脇差 Lv40は欲しい
打刀 Lv40は欲しい
Lv40の打刀のみで周回する場合は敗北リスクあり
太刀
Lv35〜
大太刀 Lv35〜
※攻撃対象は1体になるが太刀と同様に活躍できる
Lv50〜

薙刀 不適正
攻撃対象が1体に減るので強みを発揮できない、
レベリング目的以外で連れていくメリットはないかなと

Lv50代でも敵を倒せない

極  
  • 短刀 Lv30代からで問題ない
  • 脇差 Lv30代からで問題ない
  • 打刀 Lv30代からで問題ない
  • 大太刀Lv30代からで問題ない
  • 槍 Lv30代からで問題ない
  • 薙刀 Lv30代で連れて行っても問題ないが単独で敵を倒せないので注意
薙刀は単体攻撃になってしまうので基本的には不適正



 疲労度無視周回をする場合

機動さえ抜ければS勝利をとりやすいので疲労度無視周回をしやすいです
  • 極短刀6振り+銃兵が楽
  • 極脇差6振り編成でも疲労せず進軍可能


 課金アイテムを極力使わない方針での立ち回り例

 基本的な心構え

  • 無理に全マス踏もうとしない
  • 無理に遠回りしない
  • 無理に多めの鍵を持ち帰ろうとしない
  • 1周1周確実にボスマスへ到達して鍵を積み重ねていく精神で
  • 遠回りする時は運良く行動回数を「2〜3」余分に獲得できた時だけ
例えば以下の様な時は遠回りによる行動回数回復を期待せずにボスマスへ直行するべき
58




以下の進行アイデアはあくまでも参考程度に

 進行アイデア① 一心不乱にボスマス直行

▼メリット
  • 何も考えずに周回可能、
  • 1周あたりの周回速度が早い
  • 絶対強制帰城にならない
▼デメリット
  • 大量周回する必要あるので小判が少ない人や軽装に回したい人はするべきではない
  • 1周あたりの鍵取得量は「2〜8」程度
江戸城ルート案


 進行アイデア② 中心軸から出来る限り離れない

▼メリット
  • 敵撃破後に行動回数を回復できなくても立て直しやすいので安定的にボスマスを狙いやすい
▼デメリット
  • 中心から少し離れた際に行動回数が回復しなかったり鍵マスや何もないマスが続くと行動回数が尽きる
赤線


 進行アイデア③ 下のマスから埋めて遠回りを狙う

  • 出来る限り下のルートから埋める
  • どこまで下のマスを埋めるかは運次第
  • 以下の黄色の矢印を進行している時に行動回数をある程度得られることが前提なので、運が悪いと中央に到達した時点で行動回数が尽きる

  • 脳死周回は出来ないので、ある程度の判断力が必要
DbiUTg3UwAAxCyr




 課金アイテム

宝箱初期化手形と調査道具についてはすでに説明したので梅干しだけ説明

 梅干し

  • 江戸城内で行動力を回復できる
  • 行動力をつきた時でも課金できます
梅干し


 宝物庫の報酬

宝物庫の宝箱の中身の配置は完全にランダム

 宝箱を開封する際の心構え

  • 最後と最初のページの箱に鍵がある事もあるので「最初から最後のページまで順番に開封する」って言う開け方を行なっていると、一番最後のページに鍵が…なんて状況に遭遇することもあります

    →故に、宝箱を開封する際は最初のページと最後のページをまず開封してから開けて行くと良いかと
以下画像の様に1ページ目の先頭で鍵を引けるって事も稀にあるので
スクリーンショット 2019-04-10 14.54.03



 宝物庫1の報酬合計(宝箱は30個)

▼重要報酬
  • 宝物個・二の鍵1
  • 梅干し1
▼資源や小判や札等
  • 小判150×2
  • 木炭100×5
  • 玉鋼100×5
  • 冷却材100×5
  • 研石100×5
  • 依頼札×2
  • 手伝い札×2
▼貴重なアイテムの類
  • 仙人団子×1
  • お守り×1

 宝物庫2の報酬合計(宝箱は60個)

▼重要報酬
  • 宝物個・三の鍵
  • 旅道具×1
  • 梅干し×1
▼資源や小判や札
  • 小判150×5
  • 木炭100×10
  • 玉鋼100×10
  • 冷却材100×10
  • 研石100×10
  • 依頼札×6
  • 手伝い札×6

 宝物庫3の報酬合計(宝箱は90個)

▼重要報酬
  • ソハヤノツルキ×1
  • 宝物個・四の鍵×1
  • 旅装束×1
  • 梅干し×1
▼資源や小判や札
  • 小判150×5
  • 木炭100×9
  • 玉鋼100×9
  • 冷却材100×9
  • 研石100×9
  • 木炭200×5
  • 玉鋼200×5
  • 冷却材200×5
  • 研石200×5
  • 依頼札×5
  • 手伝い札×5
  • 小判箱・小×1
  • 小判箱・中×1
▼刀装
  • 投石兵・特上×1
  • 槍兵・特上×1
  • 軽歩兵・特上×1
  • 重歩兵・特上×1
  • 盾兵・特上×1
  • 軽騎兵・特上×1
  • 重騎兵・特上×1
  • 精鋭兵・特上×1
  • 弓兵・特上×1
  • 銃兵・特上×1
▼貴重なアイテム類
  • 蘇言機×1
  • 御札・梅×1
  • 御札・竹×1

 宝物庫4の宝箱(宝箱は120個)

▼目玉報酬
  • 大般若長光×1
  • 手紙一式×1
  • 梅干し×1
▼資源や小判や札
  • 小判150×10
  • 木炭100×5
  • 玉鋼100×5
  • 冷却材100×5
  • 砥石100×5
  • 木炭200×15
  • 玉鋼200×15
  • 冷却材200×15
  • 砥石×200×15
  • 依頼札×6
  • 手伝い札×6
  • 小判箱・中×1
  • 小判箱・大×1
▼刀装
  • 投石兵・特上×1
  • 槍兵・特上×1
  • 軽歩兵・特上×1
  • 重歩兵・特上×1
  • 盾兵・特上×1
  • 軽騎兵・特上×1
  • 重騎兵・特上×1
  • 精鋭兵・特上×1
  • 弓兵・特上×1
  • 銃兵・特上×1
▼貴重なアイテム類
  • 幕の内弁当 ×1
  • 蘇言機 ×1
  • 御札・松 ×1

関連情報
→ 小判の集め方 
→ 毎日の日課まとめ