2020年夏連隊戦1

刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)の2019年7月〜8月の夏イベント、第9回「連隊戦(れんたいせん)」の情報まとめです。連帯戦ではなく連"隊"戦です。

・刀剣は折れる?
→ 刀剣破壊、刀装の破壊がされないタイプのイベントです



▼水砲兵のレシピ記事はこちら
→ 水砲兵レシピ

▼関連記事
→ 治金丸
→ 連隊戦交代ボイス(←後ほど最新版に更新予定)


期間:2020年7月21日〜8月11日12時59分





 第9回 2020年夏「連隊戦」

  目的となる報酬

夜光貝を集めて刀剣男士を入手しよう!

▼確定報酬枠
▼稀にドロップする枠
  • 超難で大包平
  • 難易度問わず特別合戦場で「千代金丸」「山鳥毛

2020年夏連隊戦2


 修行道具は最大3セット+αを入手可能

▼夜光貝の報酬で最大3セットの修行道具を入手可能
  • 旅装束 
    →夜光貝:3万、6万、14万の報酬に設定
  • 旅道具 
    →夜光貝:3万7500、7万、14万5000の報酬
  • 手紙一式 
    →夜光貝:4万5000、9万、15万の報酬
▼更にイベント任務達成で「旅装束」と「手紙一式」を入手可能
  • 旅装束:継続は力なりを達成で入手可能(15日出陣で達成)
  • 手紙一式:全任務達成

 夜光貝の1日の最低ノルマ

  • 10万達成を目指す場合…4800
  • 20万達成を目指す場合…9600
連隊戦2020年夏ノルマ

 特攻効果を持つ刀剣

  • 千代金丸
    → 千代金丸が参加している部隊で勝利した場合、夜光貝を1.5倍もらえる

  • 北谷菜切
    → 北谷菜切がいる部隊で1戦以上戦闘を行い、全ての戦闘に勝利した後に虹色の夜光貝を1個確定入手できる
    → 特別合戦場にも効果が適応される

優先すべきは夜光貝の取得量を底上げできる千代金丸


  通常の連隊戦との違い

  • 特別合戦場が存在、虹色の夜光貝を7つ入手することで出陣可能
  • 水砲戦が存在、代わりに難易度・乱が無い
  • 水砲兵が期間限定実装
  • 敵の水砲兵を"水砲戦で倒す"と「夜光貝」を別枠で入手でき、稀に「虹色の夜光貝」を入手できる
  • 課金アイテム「御札・水砲」が登場
2020年夏連隊戦5




 何を目標にすれば良いか

 全審神者共通


とりあえず難易度超難まで解放
夜光貝を500集めて「御札・水泡」を入手


▼まずこれで10個の特上水砲兵を確保できる
2020年夏連隊戦10



水砲兵を必要分作成

・2スロ刀剣にフルで装備させると仮定して1部隊につき最低12個は欲しい
・連隊戦は刀装を破壊されないので必要最低限あればOK


周回用の編成を決める

・戦力が十分揃ってる場合
→ 極短刀5振り+千代金丸の交代なし編成とか

・戦力が整っていない場合
→ 基本は交代あり編成、極短刀の数に応じて難易度が変わるかなと


10万目指して周回

「超難」がきつい場合は「難」を

課金アイテムの使用を検討する場合は
・御札・水砲兵
・十倍籠(1日1回のみ購入可能)

あたりが優先度高いかなと

十倍籠を千代金丸込みで特別合戦場の超難で使用すると7000〜10000程度の夜光貝取得を目指せる




 審神者の戦力別目的

  • 6-4(池田屋の記憶)を突破してない初心者 
    → 難易度「難」の安定周回を目指そう
    → 刀剣と刀装の破壊は無いので積極的に上の難易度へ挑戦しよう
    → 小判を遠征で回収しつつ6-4突破も目指して極へのランクアップ条件を解放したい
    → 極解放後は短刀を極にすると攻略を有利に進めやすい


  • 極短刀が1〜5振りいる人 
    → 10万ノルマ目指せると思いますが打刀や脇差や太刀大太刀のレベリングを出来てないときついかも
    → 交代しながら超難を突破できる戦力はあると思います、積極的に超難に挑戦したいところ

  • 極短刀Lv35以上が6振り以上いる人
    → 交代無しでも超難を周回可能かと、20万ノルマも目指せるかと

  • 審神者レベル200以上のゴリラ
    → いつも通り淡々と脳死周回、20万達成は当たり前、千代金丸と山鳥毛の乱舞Lv上げがんばるぞい



 連隊戦の基本ルール

 このイベントの特徴

  • 1日の挑戦回数に制限あり、1回の出陣で通行手形を1つ消費
  • 手形は毎日5時と17時に自動回復
  • 小判300枚消費で手形を1枚回復可能
小判が必要なイベントです
→ 【刀剣乱舞】小判を遠征で入手する方法【集め方・稼ぎ方】

小判が足りない人は毎日ゲームを終える時で良いので小判箱がもらえる遠征に出しましょう

 連隊戦特殊戦闘ルール

  • 基本的には4部隊を駆使して1ステージを戦う、交代しなくても突破可能

  • 隊長は1人になるまで狙われない
  • 刀剣破壊、刀装の破壊は無し「戦闘中に破壊された刀装」「刀剣男士の損傷」は戦闘終了後に出陣前の状態に回復

  • 生存0になって刀剣破壊、刀装が破壊されることはない
  • 疲労度は溜まる

  • 敗北すると強制撤退、その戦闘で集めた夜光貝の数が激減(25%程度しか持ち帰れない)

  • 陣形の選択フェーズは無し
    (しかし戦闘に入ると何かしら陣形の補正がかかっているとの噂)

  • 敵を倒すごとに部隊を交代するか交代しないかを選択して進軍する。一度交代した部隊を同じ戦闘で使うことはできないが、課金アイテム「采配」を使うことで再度戦闘に出すことが可能。


 イベント任務

  • 今回もあり
  • 継続は力なりの15日出陣任務で旅装束
  • 全任務達成で手紙一式を入手可能



 各ステージの簡易情報

  各合戦場の種類

  1. 砂浜→ 屋外戦(通常の合戦場)と同じ

  2. 岩場→ 実質、市街戦と同じ

    馬が無効→ 2020年8月のアプデで市街戦でも馬が有効になったので2021年夏の連隊戦でも岩場で馬が有効になる可能性あり

  3. 洞窟→ 実質、遠戦が一切発生しない室内戦(7-4ボスマスや江戸城ボスマス)と同じ
    馬無効、大太刀と薙刀が単体攻撃に、遠戦が発動しない
※水砲戦は遠戦と別枠の攻撃なので全ての状況で発生


 合戦場の状況まとめ

2019夏連隊戦の合戦場特徴


 各難易度ごとによる報酬等の簡易情報

難易度 戦闘
回数
夜光貝の
基礎取得量
合戦場
順番
経験値
5回 S勝利15個
A勝利11個

1.砂浜・昼
2,砂浜・昼
3,岩場・昼
4,砂浜・昼
5.砂浜・昼
1800
8回 S勝利
A勝利13個
B・C勝利

クリアボーナス
1.25倍?
1.砂浜・昼
2.砂浜・昼

3.砂浜・夜
4.砂浜・夜


5.砂浜・昼
6.砂浜・昼

7.岩場・夜
8.洞窟・夜
4320
10回
S勝利で22
A勝利で16
B・C勝利で15

クリアで1.5倍

1.砂浜・昼
2.砂浜・夜
3.砂浜・昼
4.砂浜・昼
5.洞窟・夜
6.砂浜・夜

(苦無登場)

7.砂浜・夜
8.岩場・昼
9.岩場・昼
(夕方)

10.洞窟・夜
7200
超難
 
10回


S勝利で25個
A勝利で18個
 B・C勝利で17個

クリアで2倍
1.洞窟・夜
2.岩場・昼
3.砂浜・昼
4.砂浜・夜
(苦無登場)

5.砂浜・昼
6.砂浜・昼
7.岩場・昼
8.岩場・昼
(夕方)

9.岩場・夜
(苦無1〜2登場)

10.砂浜・昼
9600
特別
合戦場
超難
1回

A勝利で264個
クリアで2倍


1.砂浜・昼17280程度
特別
合戦場
1回

A勝利で220個
クリアで1.5倍


1.砂浜・昼11520程度
↑表の夜光貝の基礎取得量は千代金丸、水砲兵、3倍と10倍魚籠の装備を考慮に入れてない数字です

 超難、難の1周あたりの獲得目安(3倍、10倍アイテム使用無し)

  • 超難 
    → 千代金丸込み、極短刀少なめの交代あり編成、全員水砲兵フル装備で550〜600個程度
    → 千代金丸込み、極短刀5振りの交代なし編成、水砲戦フル装備編成で650〜700個程度


  • 特別合戦場・超難
    → 千代金丸込み、水砲兵フル活用で800程度


  • → 千代金丸込み、Lv90脇差5振り1部隊編成で交代無し、水砲兵フル装備編成で1周400程度

  • 特別合戦場・難 
    → 千代金丸込み、Lv90脇差5振り1部隊編成で交代無し、水砲兵フル装備編成で500程度の夜光貝を取得

 特別合戦場とは

  • 通常よりも夜光貝と経験値を多く取得できるボーナスステージ

  • 虹色の夜光貝を7個取得することで特別合戦場に出陣可能
  • 難易度は自由に選択可能

  • 難易度乱の時みたくマップの画像を数回クリックすれば元のステージに戻せます
  • しかし、7個以上虹色の夜光貝を取得した状態で"通常の"連隊戦ステージに出陣しても夜光貝の入手はできないので注意です(出陣中に7個に到達した場合は8個以上カウントされる)

  • 虹色夜光貝を7個使って特別合戦場に出陣した場合は、虹色夜光貝はドロップします

▼出陣中に8個以上の虹色夜光貝を入手した場合は「特別合戦場解放!」の文字の隣に「+超過した分の数字」が表示されます
スクリーンショット 2019-07-30 22.33.57

ボーナスステージみたいなものなので難易度は低く、1戦こなせばクリアです。経験値と夜光貝を大量入手できるチャンスなので水砲兵フル装備で挑むようにしましょう。

難易度難をメインで周回してる人も戦力次第で超難に挑戦できると思います、

【注意点】
  •  特別合戦場の超難 に挑戦する際は低すぎるレベルで挑戦すると敵を倒しきれないので注意、1戦とはいえ舐めすぎないように

  • 太刀・大太刀でもLv50程度だと敵を倒しきれない

 課金アイテム等を併用で、特別合戦場超難で何個の夜光貝を狙えるか?

  • 10倍魚籠
  • 3スロ刀剣4振りに特上水砲兵装備
  • 千代金丸込み
以上の条件で特別合戦場超難に出陣したところ、1回で8000程度入手可能でした
特別合戦場


 各勝利条件のおさらい

S勝利…
自部隊及び刀装にダメージがない状態で敵部隊を全滅させる。完全無傷が条件、遠戦で1でも刀装にダメージを受けるとA勝利になる

A勝利… 
戦線崩壊した刀剣男士1振り以下の状態で敵部隊を全滅させる

B勝利… 
戦線崩壊した刀剣男士が2振りの状態敵部隊の半数以上を撃破

C勝利… 
戦線崩壊した刀剣男士が3振り以上いるか、敵部隊の半数が残っている状態で敵部隊より多くダメージを与えて戦闘を終了

敗北… 
与えたダメージが敵部隊より少ない状態で戦闘を終了、あるいは自部隊が全滅



 超難周回編成案 ①(交代無し)

 交代無し編成とは

連隊戦は1つの部隊で連隊戦のステージを突破することも実現可能です。速度効率と脳死周回重視でノルマを達成したい人は交代なしで超難を周回する人が多いです。

 超難の交代無し編成案

  • 今回も交代なしで行くなら極短刀中心編成がなんだかんだ有利
交代無しで周回する場合は「夜戦と昼戦どちらにも対応可能」と言う前提条件をクリアする必要があります。夜戦において最強で昼戦でもある程度活躍できる極短刀が有利です。

千代金丸1振り、極短刀5振り編成がやはり良いかと。極短刀のレベルについてはLv30代後半から可能です。

5振り編成で交代無しで周回できますが安定はしないです。ボスマスまでに1振り欠けてボス突破時点で4振り重傷になることも。
レベル帯


今回の連隊戦は水砲戦による被害を必ず受けるので前回よりも交代なし編成での難易度が高いので、損害を少なくするなら極短刀のLvは50くらいあった方が良いです。

極短刀と交代無し脳周回編成のレベルに不安がある人は控え部隊を必ず用意しておきましょう。


 超難周回編成案② 交代ありの場合

連隊戦は最大4部隊を駆使して戦闘をこなすことが可能です。
超難は10戦あるので、極の戦力が乏しい人は4部隊フル活用するつもりで行きましょう。

※おさらい
  • 砂浜 → 屋外戦/通常の合戦場と同じ
  • 岩場 → 市街戦と同じ
  • 洞窟 → 7-4の室内戦と同じ(遠戦が一切発動しない)
  • 水砲戦は全ての状況下で発動する

 超難 1〜10戦目までの合戦場の状況と担当部隊の割り振り

1.洞窟・夜
2.岩場・昼(敵の水砲戦なし)
3.砂浜・昼
4.砂浜・夜(敵の水砲戦なし、苦無登場)
→夜戦と昼戦両方対応できる部隊に任せる

5.砂浜・昼
6.砂浜・昼
7.岩場・昼
8.岩場・昼(夕方)
→ 打刀、太刀、大太刀、槍部隊に任せる

9.岩場・夜(苦無1〜2登場)
→ 短刀に任せる

10.砂浜・昼(高速槍1〜2振り登場)
→ 打刀、太刀、大太刀、槍部隊に任せる

2戦目と4戦目は敵の水砲戦が無い


 超難1戦目〜4戦目を任せる部隊例

  • 交代ありで挑むなら一番難易度が高い区域かなと
  • 夜戦と昼戦、両方対応できそうな編成で挑むべき

  • Lvは80以上推奨 脇差、打刀、短刀に任せたい、短刀は1〜2振り程度
  • 極短刀が1振りでもいれば楽になる、ここに投入すべき

  • 装備は全員水砲兵推奨
    → 周回している内に2戦目と4戦目は敵の水砲戦がないことに気づいたので、特上は5〜8戦目に集中させた方が良いです。すみません…。
▼高レベル脇差や高レベル打刀がいると楽、もし極短刀が1振りでもいればここに投入推奨
優先度は「極短刀>レベル80以上脇差>レベル80以上打刀」
2019年連隊戦編成例1
4戦目の苦無が強いので難関、ここを最低C勝利でも良いから突破


 超難5戦目〜8戦目を任せる部隊例

  • Lv80以上あると楽
  • 昼戦が4戦続くので、打刀、太刀、大太刀、槍などに任せよう
  • 千代金丸が1振りしかいないならここに投入
  • 敵の水砲戦が4連続ある為、ランクの高い水砲兵はここに集中
▼編成例
スクリーンショット 2019-07-31 18.22.46


 超難9戦目を任せる部隊例

  • 夜戦なので短刀に任せよう、苦無の攻撃が怖いがLv80以上の通常短刀がいれば突破可能
  • 敵からの水砲戦あり、刀装はできれば水砲兵、水砲兵が足りない場合はここで投入せず戦闘回数の多い1〜4戦目か5〜8戦目に優先で投入
無傷でいける
スクリーンショット 2019-07-31 17.57.38

北谷菜切の特典が欲しい場合、レベルが十分ならここで投入


 超難10戦目を任せる部隊例

  • ボスマス
  • 昼戦なので打刀、太刀、大太刀、槍などに任せよう
  • Lvはもちろん高い方が良いが、1戦耐えれば良いのでLvは60〜70程度でもOK
  • 刀装はできれば水砲兵、所持数が足りない場合はここで投入せず1〜4戦目、5〜8戦目に優先的に投入
編成例
スクリーンショット 2019-07-31 17.57.42

北谷菜切の特典が欲しい場合、ここで投入しても問題ないかと


 難易度「難」交代あり編成

超難がきついと感じたら素直に「難」を周回しましょう。難でも虹色の夜光貝は落ちますので、小判の数さえ尽きなければ難だけでも10万ノルマ到達も可能かと思われます。


難易度「難」の周回対象者は、主に6-4を突破してない人が対象になると考えられます。極へのランクアップ条件を満たしておらず極刀剣を未所持の人です。

 交代前提で挑む場合の戦闘の区切り方

1.砂浜・昼
2.砂浜・夜
3.砂浜・昼
4.砂浜・昼
→ 高レベルの打刀や脇差、太刀と大太刀の混合編成に任せる
(昼戦夜戦、どっちでも対応可能な部隊に任せる)

5.洞窟・夜
6.砂浜・夜 苦無登場
7.砂浜・夜
→ 短刀に任せる

8.岩場・昼
9.岩場・昼(夕方)
→ 打刀、太刀、大太刀、槍に任せる

10.洞窟・夜
→ 短刀に任せる



▼できる限り低レベルで試したので以下スクショのレベルにする必要はありません。

 「難」1〜4戦目の部隊例

  • 昼戦と夜戦両方対応できそうな部隊に任せる
  • 推奨レベル60以上
  • 突破だけなら50程度でもいける
  • 水砲兵装備推奨
  • 脇差打刀を中心とした混合編成で、大太刀が1振りいると昼戦が楽

▼損害状況など
2019年夏連隊戦難易度難編成案1



 「難」5〜7戦目の部隊例

  • 夜戦が3戦続くので短刀に任せよう
  • 推奨レベル60程度
  • 突破だけならレベルは平均50くらいからいけると思う
  • 6戦目の苦無で重傷になるリスクはある

2019年夏連隊戦難易度難編成案2




 「難」8〜9戦目の部隊例

  • 昼戦が2戦続くので打刀、太刀、大太刀、槍などに任せよう
  • Lvは60程度は欲しい、突破だけなら以下の40程度の低レベルでも行けるが敵を倒しきれない

2019年夏連隊戦難易度難編成案3


 「難」10戦目の部隊例

  • 夜戦なので短刀に任せる
  • 推奨レベルは50以上は欲しい
  • 突破だけなら以下の超低レベルでも行けたが敵を倒しきれないので危険
2019年夏連隊戦難易度難編成案4


 難易度「難」の交代無し編成案

脇差を育成してる人は通常の脇差Lv90以上に水砲兵を装備させる事で最後まで突破可能、脇差Lv90ならS勝利も狙える。

千代金丸を隊長にしていても難のボス突破時点で以下の損害

苦無が出る6戦目で誰か1〜3振りが重傷になる可能性はあるので交代要員は必須

スクリーンショット 2019-08-01 19.56.56


まあ刀剣破壊や刀装破壊がないイベントなので、戦力に不安がある人も積極的に超難へ挑戦してみることを進めます。意外と突破できる事もあるはずです。

 水砲戦とは

2019年の夏の連隊戦から新要素として「水砲戦(すいほうせん)」が加わりました。

 水砲戦とは?

  • 遠戦の前に発動する攻撃
  • 戦闘開始後「水砲戦→遠戦→白刃戦」と言う順にフェーズが移行

  • 水砲戦で敵の水砲兵を倒すことで「夜光貝」がドロップ、稀に「虹色の夜光貝」もドロップ
  • 敵味方が「水砲兵」を1つでも装備してれば水砲戦が発動する
水砲戦とは


 水砲兵(すいほうへい)とは

  • 刀装作成で入手が可能 資源の範囲は「50〜299」の間で出る
  • 刀種問わず全刀剣男士が装備可能(太刀や大太刀等の遠戦不可能な刀剣にも装備可能)
  • 水砲兵は敵の水砲兵を優先的に攻撃
  • 投豆兵とは異なり、水砲兵以外にも攻撃可能
  • 水砲兵経由の攻撃でないと敵の水砲兵から夜光貝を入手できない

水砲兵

という訳で、夏の連隊戦ではこの水砲兵を真っ先に収集する必要があります。

夜光貝500を収集する事で入手できる水砲兵のお札を入手した後は、課金するなりALL50でランク関係なく水砲兵を必要個数分だけ作成しましょう。

運営にお布施課金したい、資源を節約したい人っては真っ先にこの水砲兵作成に課金した方が良い要素です。300円と資源500で確定で特上10個を作れるメリットはでかい

2020年夏連隊戦5




 水砲兵の必要個数は?

連隊戦では刀装が破壊されないのと水砲兵はイベント終了後に削除されてしまう為、必要最低限あれば充分です
  • 1部隊で脳死周回する予定の人
    → 12個〜18個程度あれば良いかと

    → しかし極のレベルが低い場合は、超難6〜8戦目までに水砲兵が8割削られてしまう事もあります。夜光貝回収目的で控え部隊用の水砲兵があっても良いと思います。

  • 4部隊フルに使う予定の人 
    → 36個〜48個、3スロ刀剣に装備させる事を考慮に入れた上で2〜3部隊がフルに装備できる量があれば良いかと

まずは1部隊分だけ作成し、実際に超難で部隊を動かしてから刀剣のスロット数に応じて無駄なく作成していくことをおすすめします。


 課金アイテム

 連隊戦専用の課金アイテム

未使用分はイベント終了後に消滅

① 兵糧丸

  • 戦闘中に、部隊の生存を回復させることができる
  • 難易度乱や超難で使用すると良い
  • 今回から出陣中でも購入可能に

② 三倍魚籠、十倍魚籠

  • 三倍魚籠:出陣中に入手できる「夜光貝」が3倍に
  • 十倍魚籠:夜光貝の入手数が10倍になる、1日1回しか購入できない

③ 采配

  • 一度出陣させて交代した部隊を再度戦闘に出すことができる
  • 今回から出陣中でも購入可能に



 その他

  • 連隊戦への出陣・戦闘は任務に反映
  • 連隊戦では「お守り」、「お守り・極」は発動せず、消費されることはありません
  • 連隊戦で戦闘した部隊は、部隊内の刀剣男士の刀剣Lvによって、得られる経験値は制限ありませ
  • 連隊戦では陣形の選択は行いません
  • 連隊戦の勝敗は、戦績の勝利・敗北に影響を及ぼしません 
  • 難易度・乱は出現しません 
  • 検非違使は出現しない



 イベント中でもやっておきたいこと

・小判消費型のイベントのため、遠征での小判集めは必須
⇒ 刀剣乱舞「遠征で小判を入手する方法」

・資源を消費しないイベントなのでこれを機会に資源を貯めたい
→ 資源を増やす基本

・刀装を消費するイベントではないがこれを機会に欲しい刀装を貯めておきたい
⇒ 全刀装レシピ




水鉄砲の時間です