2020年冬連隊戦

刀剣乱舞-ONLINE-ゲーム公式バナーより引用



刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)の2019年12月〜2020年1月のイベント、第10回「連隊戦(れんたいせん)」の情報まとめです。連帯戦ではなく連"隊"戦です。

・刀剣破壊、刀装破壊は無いです
・難易度についての解説

・新刀剣男士「大千鳥十文字槍(おおちどりじゅうもんじやり)」を最大3振り確定入手可能!
・難易度・乱の敵編成

などについて解説をしていこうと思います。


期間:2020年12月17日〜2021年1月14日木曜日 12時59分まで


▼銃兵等の遠戦装備が役に立ちます
→ 刀装レシピ

難易度・乱については別記事で解説予定








 この記事のコメント欄について


 第10回「連隊戦」概要

  このイベントの重要報酬

御歳魂(おとしだま)を集めて刀剣男士を入手しよう!以下の刀剣男士が確定報酬です。
  • 御歳魂10万、20万、30万の報酬に大千鳥十文字槍
  • 8万で静形薙刀
  • 5万で巴形薙刀
  • 超難と乱の稀にドロップする枠に「祢々切丸、山鳥毛、大包平」


 経験値2倍

この連隊戦で獲得可能な経験値はなんと2倍だ!
これはありがたい!



 修行道具は最大何個入手可能か

  • 御歳魂のノルマ達成報酬で最大3セット入手可能
    3セット入手の場合は15万収集する必要あり

  • 更にイベント任務経由で旅装束と手紙一式を1つずつ入手可能


 御歳魂(おとしだま)の1日の最低ノルマ


2020年冬連隊戦ノルマ

 正月課金アイテムに注意


年末年始の連隊戦に限り、課金アイテムの使用を検討している人は正月に発売されるアイテムの中身を検討してからでも良いのではないかと思います。

毎年正月に恵比寿袋という福袋的なアイテムが発売されており、その中に連隊戦専用の課金アイテムが含まれおります。

今年も販売される可能性がありますので今年中に入手したいという事情がない限りは課金はほどほどにして正月まで待った方が良いと思います。




 何を目標にすれば良いか

 連隊戦は極短刀が多いほど楽になるイベントです

連隊戦は夜戦昼戦両方に対応できる極短刀がいると楽になります。

  • 6-4を突破してない初心者
    → 難易度「普〜難」で短刀のレベリングをしつつ、行ける所まで御歳魂を収集しよう

    → 6-4を突破しないと極は解放されないので極の解放条件」を達成しつつ難易度「難」を交代ありで安定周回できる事を目標にしよう


  • 極短刀が1〜5振以上いる
    → 難易度「超難」をメインで周回できる戦力があると思うので御歳魂10万収集を目指せるかと

    → 難易度「乱」は極短刀が少ないと苦戦しやすいです、連隊戦で得た修行道具は極短刀を増やすことに使うことをお勧めします。

  • 極短刀6振りで平均Lv40程度の部隊を1部隊以上組める
    → 問題なく超難は周回できると思います。乱は交代しつつじゃないときついかな?って感じです。「大千鳥十文字槍」の入手を目指しましょう

  • 極の刀剣男士のレベリングを刀種問わず日課としている審神者レベル200以上の人
    → 余裕でしょ!?攻略情報必要ないレベル、今年も最大ノルマの30万目指して周回を頑張ろうな!


極短刀については錬結でステータスを限界まで上げたか?と言う点にも注意ね。たまに極短刀でも勝てない的な人の質問をとかを聞いてたりすると「練結し忘れ」だったという場合がある。



 連隊戦の基本ルール

 このイベントの特徴

  • 1日の挑戦回数に制限あり、1回の出陣で通行手形を1つ消費
  • 手形は毎日5時と17時に自動回復
  • 小判300枚消費で手形を1枚回復可能
小判が必要なイベントです
→ 【刀剣乱舞】小判を遠征で入手する方法【集め方・稼ぎ方】

小判が足りない人は毎日ゲームを終える時だけでも良いので小判箱がもらえる遠征に出しつつ日課任務を消化しましょう。


 連隊戦特殊戦闘ルール

  • 隊長は1人になるまで狙われない

  • 刀剣破壊、刀装破壊は無し!
    「戦闘中に破壊された刀装」「刀剣男士の損傷」は戦闘終了後に出陣前の状態に回復する

  • 疲労度は溜まる
  • 敗北すると強制撤退、その戦闘で集めた御歳魂の数が激減
  • 貰える御歳魂の数は勝利ランクにより異なる

  • 陣形の選択フェーズは無し(しかし戦闘に入ると何かしら陣形の補正がかかっているとの噂)

  • 敵を倒すごとに部隊を交代するか交代しないかを選択して進軍する。一度交代した部隊を同じ戦闘で使うことはできないが、課金アイテム「采配」を使うことで再度戦闘に出すことが可能。


 イベント任務

今回もイベント任務あり
  • 連隊戦に15日出陣することで達成できる「継続は力なり」経由で旅装束を入手可能
  • 「全ての任務を達成せよ」のイベント任務経由で手紙一式を入手可能




 各ステージの簡易情報

  各合戦場の種類のおさらい

各合戦場の特徴です、とりあえず全部覚えられなくても

「夜戦は短刀と脇差が特に強い」
「昼戦は太刀と大太刀と槍が強い」
「打刀は高レベルならどんな状況でも最低限の活躍が可能」
ってことを覚えておきましょう。




減少
左の画像は刀剣乱舞-ONLINE-ゲームより引用したもの

※太刀極の実装で馬のステータス向上補正が市街戦でも有効になりました、ただし効果は減少します
※極短刀はどの合戦場でも無難に活躍できる


 各難易度ごとによる報酬等の簡易情報

難易度 戦闘
回数
入手可能
御歳魂の数
合戦場の順番
経験値
5回 1戦につき
S勝利で15個
1.昼・外
2.昼・外
3.夜・外
4.昼・外
5.昼・外
3600
付近
8回 S勝利で18
A勝利で 個
B・C勝利で 個

クリアボーナス
取得量×1.2倍
1.昼・外
2.昼・外
3.夜・外
4.夜・外
5.昼・外
6.昼・外
7.夜・市街
8.夜・室内


8640
付近
10回 1周あたりの
取得期待量
250〜300

S勝利で22
A勝利で16
B/C勝利で

クリアボーナス
取得量×1.5倍

1.昼・外
2.夜・外
3.昼・外
4.昼・外
5.夜・室内
6.夜・外
(苦無あり)

7.夜・外
8.昼・市街
9.昼・市街
10.夜・室内
(遠戦無し)



14400
付近
超難
 
10回
1周あたりの
取得量目安
300〜400


S勝利で25
A勝利で18
 B/C勝利で17

クリアボーナス
合計取得量2倍
1.夜・室内
(遠戦無し)

2.昼・市街
3.昼・外
4.夜・外
(苦無あり)

5.昼・外
6.昼・外
7.昼・市街
8.昼・市街
9.夜・市街
10.昼・外
19200
付近

10回 1周あたりの
取得量目安
500〜550?

S勝利:33
A勝利:24
B・C勝利:22


クリアボーナス
合計取得量2倍
4パターン
存在
詳細は後述
28800
付近


超難と乱については交代無しで道中S勝利も狙えるなら
  • 超難→400以上
  • 乱→500以上
って感じ、交代ありでA勝利狙うのがやっとなら400未満、500未満

 難易度「乱」について

難易度「超難」を突破するとランダムで出現
難易度「乱」を突破した後でも続けて「乱」が出現することがある

難易度「乱」は以下の4種類がランダムで出現
  • 堅牢の乱→敵の刀装が全体的に硬い、
  • 昼夜の乱→昼戦、夜戦がめまぐるしく変更
  • 夜戦の乱→夜戦ばかりのステージ、7割夜戦
  • 遠戦の乱→敵の遠戦が激しい

 難易度「乱」の注意点

  • 戦力が足らない等の理由で難易度「乱」に挑戦したくない時は、難易度選択画面に表示されている「◯◯の乱」の画像を何回かクリックorタップすれば超難に戻せます

  • 他の超難以下の難易度に挑戦した場合でも「乱」の出現状態は無くなってしまうので注意です

 難易度「乱」の合戦場 状況の流れ

① 堅牢の乱の合戦場順番

  1. 夜・室内
  2. 昼・市街
  3. 昼・外
  4. 夜・外

  5. 昼・外
  6. 昼・外
  7. 昼・外

  8. 夜・外

  9. 昼・市街
  10. 昼・市街
情報が集まり次第再編集予定
→ 刀剣乱舞「堅牢の乱」攻略情報まとめ、敵の順番や部隊編成案など

② 昼夜の乱

  1. 夜・室内
  2. 昼・市街
  3. 昼・外

  4. 夜・外
  5. 夜・外

  6. 昼・外
  7. 昼・外
  8. 夜・市街
  9. 昼・市街
  10. 夜・市街
以下の記事は情報集まり次第最新版に更新します
→ 刀剣乱舞「昼夜の乱」攻略情報まとめ、敵の順番や部隊編成案など

③ 夜戦の乱

  1. 夜・室内
  2. 夜・市街
  3. 夜・外
  4. 夜・外

  5. 昼・外
  6. 夜・外
  7. 夜・外

  8. 昼・市街
  9. 昼・市街
  10. 夜・市街
以下の記事は情報集まり次第最新版に更新します
→ 刀剣乱舞「夜戦の乱」攻略情報まとめ、敵の順番や部隊編成案など

④ 遠戦の乱

  1. 夜・室内
  2. 昼・市街
  3. 昼・外
  4. 夜・外

  5. 昼・外
  6. 昼・外
  7. 昼・外

  8. 夜・市街
  9. 昼・市街
  10. 昼・市街
以下の記事は情報集まり次第最新版に編集し直します
→ 刀剣乱舞「遠戦の乱」攻略情報まとめ、敵の順番や部隊編成案など


 各勝利条件のおさらい

勝利条件によって御歳魂の取得数が異なりますのでおさらいしておきましょう。

S勝利…

自部隊及び刀装にダメージがない状態で敵部隊を全滅させる。完全無傷が条件、遠戦で1でも刀装にダメージを受けるとA勝利になる。

A勝利… 
戦線崩壊した刀剣男士1振り以下の状態で敵部隊を全滅させる

B勝利… 
戦線崩壊した刀剣男士が2振りの状態敵部隊の半数以上を撃破

C勝利… 
戦線崩壊した刀剣男士が3振り以上いるか、敵部隊の半数が残っている状態で敵部隊より多くダメージを与えて戦闘を終了

敗北… 
与えたダメージが敵部隊より少ない状態で戦闘を終了、あるいは自部隊が全滅


 超難周回のおすすめ編成案 ①(部隊交代無し)

 交代無し編成とは

基本は複数の部隊を交代していくことが前提の連隊戦ですが1つの部隊で連隊戦のステージを突破することも実現可能です。

時間効率と脳死周回を優先、更にS勝利狙いでいち早くノルマを達成したい人は交代なしの編成が楽なので選択する人が多いと思います。

 超難の交代無し編成を実現するには

合戦場の状況に変化があると言う連隊戦というイベントの特性上、夜戦と通常戦をどちらもこなせる極短刀が最適です
  • 今回も、極短刀6振り+銃兵等の遠戦装備で交代無しで突破可能でした

  • 推奨Lv40以上

  • 極短刀のLv35程度だと重傷リスクあり、敗北しそうな時の為に5〜10戦目を任せる為の予備部隊が控えにいると安心

  • 馬が有効な合戦場が多いので忘れずに装備を

 具体的な編成例とレベル

とりあえず極短刀Lv35〜40程度の編成で突破できました。
ただし遠戦は必須です。




 その他、極短刀6振りの編成のメリット

① 極短刀の交代無し編成はS勝利を狙いやすい

  • 極短刀のランダム発動特殊能力である「昼戦でも遠戦回避」と機動の速さのおかげで運が良いとS勝利を取りやすい
  • S勝利とA勝利だと御歳魂の数が異なるので、周回効率を求めるならS勝利を狙いに行くのが良い

② 極短刀は夜戦の強敵「苦無」の攻撃を耐えることが可能

  • 連隊戦の夜戦では強敵「苦無」が登場します。苦無の刀種は短刀な訳なので、こいつも夜戦時に強化されます。夜戦時における苦無の攻撃を極短刀以外が受けると一撃で重傷になりやすいですが、同じ刀種で極で強化された短刀なら割と耐えることが可能です。

③ 交代し忘れによる事故がなくなる

  • 交代あり編成の場合は不注意から生まれる交代忘れによって敗北になる事故にも遭遇しやすい
  • 連隊戦では脳死周回になりがちって事を考慮しても忘れる可能性がある人は交代無しで挑んだ方が無難です


 超難周回編成案② 交代ありの場合

極短刀を1〜3振り程度持ってて、太刀や大太刀のレベリングも80程度までできて7面も突破できる戦力がある人は超難を周回することになります。

以下編成案は極短刀がいない or 1〜3振りしか持ってない人向けに考えた編成案です。基本的には極なしで編成することを前提で考えましたが、極を持ってる人は要所で投入していきましょう。

 超難 1〜10戦目までの合戦場の状況と部隊の分割方針

連隊戦のステージの流れは固定です。交代前提の編成を組む場合は以下のような感じで各戦闘を分割して各部隊の担当する領域を決めていきましょう。

▼1〜4戦目
  • 1:夜・室内
  • 2:昼・市街(高速槍2振りの編成パターンあり)
  • 3:昼・外
  • 4:夜・外(苦無出現、強い)
→ 4戦目までに2〜3振り重傷になる前提で昼と夜どちらでも対応できる部隊に任せる
太刀、打刀と脇差(極含む)を中心に混合編成を組もう。


▼5〜8戦目
  • 5:昼・外(高速槍出現)
  • 6;昼・外
  • 7:昼・市街(高速槍出現)
  • 8:昼・市街
→ 大太刀や太刀等、昼戦に強い部隊に任せる

▼9戦目
  • 9:夜・市街(苦無1〜2振り登場)
→ 短刀中心の夜戦に強い部隊に任せる。
通常の短刀でも問題なく突破できるが高レベル推奨、Lv80が最低でも3振り以上いないときつい


▼10戦目
  • 10:昼・外(高速槍2振りの編成パターンあり)
→ 太刀、大太刀等の昼戦に強い部隊に任せる、高速槍対策に槍がいても良い


 超難1戦目〜4戦目を任せる部隊例

以下の編成案はできる限り低レベルで挑んだ編成なので忠実に真似する必要はありません。
基本的には刀種を揃えれば良いです。
  • 昼と夜どちらでも対応できる部隊に任せる場面
    (例、打刀2振り、脇差2振り、太刀or大太刀1〜2振り、短刀0〜1振り)

  • Lvは80は欲しい
  • 極短刀、極打刀、極脇差を所持している人はここで投入
  • Lv35の極脇差や極打刀を入れても問題ないです
  • 刀装は遠戦装備推奨
▼極無しの編成例
ゲーム公式からの引用画像
部隊1
▲上記の編成の場合、4戦目の夜戦が鬼門です。夜戦の苦無により2振りは確定で重傷になるかと。夜戦の苦無は極短刀でないと対処がきついです。



 超難5戦目〜8戦目を任せる部隊例

  • 太刀・大太刀・槍に任せる場面
  • 平均Lv70以上は欲しい
  • 刀装はできれば機動中心が良い、外の昼戦が2戦続くので馬を装備しておきたい
  • 極大太刀、極槍を投入するならここ
  • 高速槍を確実に撃破するなら槍が役に立つ
以下の様な低レベル編成でも突破可能でしたがB勝利以下になりやすいです、なるべく高レベルで

▼引用画像

部隊2



 超難9戦目を任せる部隊

  • 夜戦なので短刀に任せる場面
  • できる限り高レベルの短刀6振りで挑もう、Lv80以上が3振りいると楽
  • 苦無は1〜2振り出現する、高レベル短刀以外が攻撃を受けると確実に重傷を食らうので短刀以外じゃないと突破が厳しい場面です。
  • 苦無の攻撃は通常短刀の場合、Lv80程度で耐えれる → 耐えれなかった
  • 通常短刀だけでも突破できますが、極短刀の数に余裕ある人はここでも投入しよう

編成例、ここは敵の苦無が強力なので短刀のみで攻めましょう。Lv80台以上が敵の苦無を倒せるか倒せないかの水域だと思うので、Lv80が3振りいることで安定します。

全員がLv70代以下だと苦無の猛攻を耐えきれず敗北になります(Lv80の子でも攻撃を受けたら重傷になる)何回か試しましたが4振り重傷で敵を倒しきれずC勝利になんてこともありました


▼引用画像
部隊3




 超難10戦目を任せる部隊

  • 太刀・大太刀・槍に任せる場面
  • Lv70は欲しい
  • できればLv80以上の大太刀必須
  • 高速槍が2振りいるが、味方に槍がいなくてもA勝利は可能(大太刀は必須)

▼以下の編成の場合、Lv60〜70だと太刀が敵を撃破できないので、大太刀がいなかったら多分負けてました。とりあえず大太刀必須!


引用画像

部隊4



 難易度「難」交代あり編成

超難がきついと感じたら「難」を周回すると良いと思います。

 交代前提で挑む場合の戦闘の区切り方

4部隊フル活用前提ならこんな感じで担当区分を考えれば良いと思います。

▼1〜4戦目
1.昼(遠戦あり)
2.夜
3.昼(高速槍2体登場)
4.昼(高速槍)

▼5〜7戦目
5.夜・室内 
6.夜・外(苦無1体登場)
7.夜・外

▼8〜9戦目
8.昼・市街(高速槍2体登場)
9.昼・市街(高速槍2体登場)

▼10戦目
10.夜・室内 (高速槍2体登場、遠戦無効)



↓以下に紹介されているスクショの編成例は、とりあえず低レベルに拘って突破だけ目指した編成案です。適正レベルじゃないです。

 「難」1〜4戦目の部隊例

  • 夜戦と昼戦どちらにも対応できる「脇差、打刀、太刀、大太刀、短刀」の混合編成に任せる
  • Lv70は欲しい
  • この区域が一番難しいので極短刀が1振りでもいるならばここで投入しよう、Lv35以上の極脇差や極打刀もOK
敵を倒しきれなくとも突破だけで良いのであれば以下編成でも突破可能


引用画像
スクリーンショット 2019-12-26 6.29.54



 「難」5〜7戦目の部隊例

  • できる限り高レベルの短刀6振り編成で挑もう
  • Lvは50程度問題ないが敵を倒しきれないことも
  • 6戦目で苦無登場、味方を1振以上重傷にさせられる


引用画像
スクリーンショット 2019-12-26 6.29.57




 「難」8〜9戦目の部隊例

  • 太刀、大太刀に任せる場面
  • 敵を倒し切るならLv70は欲しい、Lvは50程度でも突破可能だが倒しきれない
  • 高速槍対処に槍を入れたいところだが、一撃で倒すならLv90程度は欲しい


引用画像
スクリーンショット 2019-12-26 6.30.01



 「難」10戦目の部隊例

  • 短刀中心部隊に任せる場面
  • A勝利狙うならLvは50は欲しい
  • 以下の様なLv30の部隊でもとりあえずC勝利で突破可能、敵は1振りも撃破できない
引用画像
スクリーンショット 2019-12-26 6.30.07




 課金アイテム

 連隊戦専用の課金アイテム

未使用分はイベント終了後に消滅

① 兵糧丸

  • 戦闘中に、部隊の生存を回復させることができる
  • 難易度乱や超難で使用すると良い
  • 今回から出陣中でも購入可能に

② 三倍枡、十倍枡(枡=ます)

  • 三倍枡:出陣中に入手できる「御歳魂(おとしだま)」が3倍に
  • 十倍枡:御歳魂の入手数が10倍になる「十倍枡」は1日1回しか購入できないので買い忘れに注意

③ 采配

  • 一度出陣させて交代した部隊を再度戦闘に出すことができる
  • 出陣中でも購入可能に


「三倍枡、十倍枡」については2020年も販売されると思われる正月限定の課金アイテム「恵比寿袋」の内容を確認してからの課金でも問題ないと思います。

例年、十倍枡が恵比寿袋に含まれているので2020年正月でも販売されるかと

 イベント中でもやっておきたいこと

・小判消費型のイベントのため、遠征での小判集めは必須
⇒ 刀剣乱舞「遠征で小判を入手する方法」

・資源を消費しないイベントなのでこれを機会に資源を貯めたい
→ 資源を増やす基本

・刀装を消費するイベントではないがこれを機会に欲しい刀装を貯めておきたい
⇒ 全刀装レシピ




カチコミじゃああああ