秘宝の里


刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)の2021年2月のイベント、通算第21回目となる「秘宝の里」の攻略情報記事です。

ノルマや攻略の情報、前回の変更点等をまとめる予定です。


よくある質問「刀剣男士は折れる?」
→ 刀剣破壊無し、刀装の破壊も無し、戦闘終了後に回復するタイプのイベント
→  小判使う必要のあるイベントは刀剣破壊無し、小判使わない出陣は刀剣破壊あり、と記憶しておきましょう!

・進捗ノルマ表の情報
・課金アイテムの情報

等の疑問に解決できるような記事にします。
2021年8月25日〜9月8日







 第20回 秘宝の里の目的

 目玉報酬

刀剣男士の取得が目的です
  • 篭手切江 3万
  • 松井江 4万と9万
  • 桑名江 5万と10万
  • 豊前江 6万と11万
  • 村雲江 7万と14万
  • 五月雨江 8万と15万



 修行道具

  • 旅道具→35000/55000
  • 旅装束→37000/57500
  • 手紙一式→39000/65000

 2021年8月版で追加された近侍曲

  • 大般若長光
  • 小竜景光
  • 日向正宗
  • 静形薙刀



 2021年8月版のノルマ

 ノルマ表

  • 8万ノルマ→1日5800ペース
  • 15万ノルマ→1日10800ペース

前回と同じ
2021年8月里ノルマ




 攻略のポイントおさらい

 2021年2月版からゲーム性が一新

サブタイトルが花集めの段に
花札を集めるゲームに変更


 花札のルールを覚えることなくプレイできます

難しいこと考えず簡単に操作しクリアできるゲーム性です

花札を元にしたゲームですが花札のルールを覚える必要は特にない操作感。

▼札の選択に迷ったらゲーム画面下部に表示される枠がより埋まる札を選択しましょう、上段の枠を優先的に埋めて役を完成していきましょう。

刀剣乱舞-ONLINE-ゲーム画面より引用
秘宝の里敵
↑どの枠に埋まるか一目でわかる形式なので花札のことを特に知らなくても問題ないので親切なUI設計です


 役を作れば回復する

役を作れば刀剣男士の生存や刀装が回復する、積極的に作りに行くことで攻略への活路が開かれる!
  • 五光:刀剣男士の生存を回復
  • 四光、三光、月見酒、花見酒:刀剣男士の生存を少し回復
  • 赤短、青短:刀装の兵力を回復
  • 猪鹿蝶:刀装の兵力を少し回復

    ※戦線離脱してる刀剣男士の刀装の兵力は回復しない
    ※同時に複数の役を達成した場合複数の効果を得る

 特別な花札が出たら優先的に取りに行く

稀に特別な敵札が登場するのでもし見かけたら優先的に取得する様にしましょう。
倒すことで多くの玉と経験値を入手できます

虹と一緒に出現した場合はこっち優先でも良い
※役を作って回復したい場合は別

特別な花札は以下の様に後光が射しているので見逃さない様に。

刀剣乱舞-ONLINE-ゲーム画面より引用
後光が射してるのは左の札の事です、こいつを優先的に取得しに行くと良いです。
スクリーンショット 2021-02-09 19.39.44
  
もらえる量はその時の敵の強さによって変動します
超難で100〜250程度もらえます、強さ最大の敵を倒すと250


 「こいこい」を選択し限界まで挑みたい

役が揃うと「あがり」か「こいこい」かを選択可能になります。
  • あがり
    →ボス戦に突入し帰還

  • こいこい
    →敵が強くなる、勝利時に獲得できる札が1枚増える
    敵の強さは4段階ある(4が最大)

基本的には危ない状況になるまで「こいこい」で粘ることを推奨、秘宝の里なので刀剣破壊とかは無いので限界まで狙っていこう。もちろん撤退判断もあり。

こいこいを選択することで""ボス""の強さも向上するので注意


 残り行動回数1で「こいこい」を選択した場合は

花札イベントになってから残りの行動回数が設定される様になりました。

行動回数0になるとボス戦。残りの行動回数が1の状況でこいこいを選択した場合でもそのままボスへと移行します。

ただ、残り行動回数1でこいこいを選択した場合、敵の強さが最大じゃなかった場合は敵の強さが最大になるのでボスの強さも上がることになります。その点だけには注意。



 前回2021年6月開催時に追加された仕様

  • ボス撃破や途中帰城した際に表示される報酬画面の「完成した役一覧」ボタンからその出陣で完成した役を確認できる

  • 出陣中のマップ下部に表示される役の状況にて「獲得玉数」ボタンから役が完成した際の獲得玉数を表示できる

  • 初回の出陣より任意の難易度へ出陣できる


 基本情報

 秘宝の里での戦闘について

  • 刀剣破壊 → 無し
  • 刀装破壊 → 無し
  • 馬が有効、忘れずに装備を
  • 疲労度はたまる
  • 隊長は1人になるまで狙われないが、薙刀からの攻撃は当たるので注意(ボスに薙刀がいるので耐久に不安ある刀剣を隊長にするのはやめた方が良い)



 通行手形

2021年6月版より通行手形を最大6つ持てる様に改修

午前5時、17時に回復
通行手形を回復するには1つにつき小判300枚必要





 玉(ぎょく)の入手ルール

  • 【重要】道中で集めた玉はボスを討伐、または途中で帰城することで集めた量を100%持ち帰る事が可能

  • 道中の敵に敗北して強制帰城すると玉の数が1/4に減少

  • ただし、課金アイテム「調査道具」を使用した場合は別、3倍持ち帰りが可能な上、どんな状況でも3倍の量を持ち帰る(敗北しても3倍)


 難易度ごとに入手を狙える玉の数

難易度   特別な敵 ボス1周あたりの
取得目安









15

20

27



90
90

110

140

180
200〜500
運良いと700以上
超難 
16

21

28

40
100

150

200

250
100

150

200

基本300〜700
運良い時900超える




 楽器(笛、琴、三味線、太鼓、鈴)の入手条件

  • ボス撃破時に稀に入手
  • 楽器はイベント終了時に消滅しません、次回に引き継げます



 超難に挑む場合の編成例

※以下「超難」に挑む事が前提の編成案です。
極レベリングしてる場合は勝てて当然だと思うので、あくまで極のレベリングしてなかったり極の数が少ない人向けの情報です。

 Lv30代極短刀+遠戦装備の編成は今回も有効

  • イベント時に役立つ「極短刀+遠戦装備」の編成は今回も有効です
  • 錬結でステータスを最大まで上げたLv34〜40極短刀で最大強さのボス突破は可能
  • ただし、強さ最大の強化脇差や強化短刀とは相性悪い

    Lv35とかだと機動抜かれて負ける場合もあるので低レベル極短刀で挑む場合は強化脇差や短刀と戦うのは控えた方が良いかと
極短刀+遠戦で殺られる前に殺る戦法はこのイベントでも有効

▼編成例
スクリーンショット 2021-02-10 14.04.19
刀剣乱舞−ONLINE−ゲームサイトより引用

→弓兵装備なのは隠蔽値上げる為
ボス対策に隊長に大太刀加入させても良いと思います

レベル35程度の場合は機動抜かれる事が怖いので陣形選択自動よりも機動上がる陣形を逐一選択する方が良いです。


 遠戦要員は3振り欲しい

極短刀少なめ、低レベル極編成を探っていたところ、

遠戦要員3振り+統率重視編成3振りの編成がそれなりに安定するなと感じました。
  • 盾兵特上を装備させた統率重視編成3振り
    → 隊長は絶対大太刀、他は3スロ太刀など(極でも極で無くてもOK)

  • 遠戦要員3振り
    → 基本的には極短刀や極打刀(遠戦防御を狙いたい)
の編成だと超難強化ボス倒す事も狙いつつ周回できる事が多かったです、ただし回復をあまり得られなかった状況等で負ける。だいたい5回に1回くらい強制帰城受けると想定しておこう。

以下その編成例

共通:隊長を大太刀にするのが後半生き残るために重要です
(隊長は1振りになるまで薙刀以外から狙われない)

編成例①
  • 隊長:通常蛍丸Lv97盾兵装備
  • Lv35〜36極短刀3振りに弓兵装備
  • 3スロ太刀2振りLv90程度、盾兵装備
スクリーンショット 2021-02-12 23.52.53
刀剣乱舞−ONLINE−ゲーム公式サイトより引用




編成例②

  • 極大太刀Lv36、盾兵特上を3装備
  • 極短刀Lv35〜36、弓兵特上を各2装備
  • 極打刀Lv36〜37、投石兵特上を各2装備
▼ただしボスでは蛍丸に依存する事になる
スクリーンショット 2021-02-12 22.41.19
刀剣乱舞−ONLINE−ゲーム公式サイトより引用



編成例③
全員Lv30代の極打刀3、極太刀2、極大太刀1の編成
極短刀いなくてもなんとか回れる、ボス戦では大太刀に依存
極大太刀や太刀には盾兵装備させた方が良いです
スクリーンショット 2021-02-13 1.03.51
刀剣乱舞−ONLINE−ゲーム公式サイトより引用


編成例④
極脇差3振り、大太刀1振り、太刀2振り

スクリーンショット 2021-02-13 5.07.34

刀剣乱舞−ONLINE−ゲーム公式サイトより引用




 逆に超難でダメだった編成

以下は超難突入時に強さが上がった敵やボスに敗北し強制帰城となる事が多かった編成例です。低レベルの極とかだと特定の刀種に特化してると敗北しやすい印象です

 Lv90以上の太刀大太刀中心編成

過去の里では極が少ない人は「Lv90以上の大太刀太刀」中心編成で挑むのが無難でしたが、今回その編成で超難に挑むのはきついです。

途中撤退したり敵レベルが低い状態で行動回数尽きれば超難周回できないこともないが、強さ最大のボスで負けるのできついです。



スクリーンショット 2021-02-11 0.39.03
刀剣乱舞−ONLINE−ゲーム公式サイトより引用

 極太刀大太刀のみのLv30代

リニューアル前の里では極太刀と極大太刀はLv35付近でも超難を周回可能でしたがその編成だと苦戦。

強化脇差と当たると押し出し負けしますので強化脇差や短刀と戦う場合は極太刀の先制攻撃に頼る運ゲーになりがち。


 極脇差のみの編成

遠戦フルに活用しても敗北する事が多い、やはり隊長に盾兵を積んだ複数攻撃できる大太刀が必要かなと


スクリーンショット 2021-02-11 14.17.59
刀剣乱舞−ONLINE−ゲーム公式サイトより引用




 マップについて

 マップの形


リニューアルされたことで決まった形のマップは無くなった

 超難

リニューアルされたことで強化された敵が強い、これまでの里と異なりボスも強化される
特に超難においては最大強化された薙刀3大太刀3のボスの攻撃が強い

仮に機動を抜かれて先制攻撃された場合は重傷になる可能性高いです。極のレベリングが30〜40程度で止まってる人は、超難の強さ最大のボスと戦うと想定して隊長を大太刀にするなどの対策を行い出陣するのが無難です。

▼ボスは範囲攻撃してくる敵のみで構成されているので攻撃受けると厄介
スクリーンショット 2021-02-11 6.46.34
刀剣乱舞-ONLINE-ゲーム画面より引用


 課金アイテム

 調査道具

3倍と10倍の調査道具が販売されています

 効果

  • 通行手形を消費せずに出陣可能
  • 出陣時に必ず、短冊札10種のうちどれか1枚を獲得できる
  • 強制帰城、途中帰城でも倍化効果は維持される









 秘宝の里と並行してやっておきたいこと

 1、資源集め & 依頼札 & 手伝い札集め

→ 資源を増やす方法の基本、遠征・日課・合戦場で回収しよう

→ 手伝い札を増やす方法の基本

→ 依頼札を入手できる遠征・日課任務・合戦場まとめ【鍛刀ができない時の解決法】

 2、小判集め

軽装実装で小判の需要が上がったので使い過ぎに注意

→ 小判の収集方法


江の里帰り